2013年01月12日

GA文庫大賞初の"大賞"受賞作「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかGA文庫1月新刊の、大森藤ノ氏のライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」【AA】がアキバでは11日に発売になった。大森藤ノ氏がネット小説として公開されてたものを第4回GA文庫大賞に応募した所、初の大賞受賞作(受賞時タイトル:ファミリア・ミィス)になり、書籍化されたものみたい。
-

著:大森藤ノ氏、イラスト:ヤスダスズヒト氏のライトノベル
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」【AA】発売

ヘスティア(左)「天界から降りてきた神様。“ロリ神”と言われている」

「ヒューマン、いや異種族間の女性の中でも最強の一角と謳われるLv.5
【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン」
COMIC ZIN秋葉原
ゲーマーズ本店
特典:小冊子

GA文庫1月新刊の、著:大森藤ノ氏、イラスト:ヤスダスズヒト氏のライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」【AA】がアキバでは11日に発売になった(正式発売日は15日)。

書籍情報によると『迷宮都市オラリオ──「ダンジョン」と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。「よし、ベル君、付いてくるんだ! 【ファミリア】入団の儀式をやるぞ!」「はいっ! 僕は強くなります!」どの【ファミリア】にも門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い』というお話みたいで、元々は大森藤ノ氏がネット小説として公開されてたものを第4回GA文庫大賞に応募した所、初の大賞受賞作(受賞時タイトル:ファミリア・ミィス)になって、書籍化されたものみたい。

オビ謳い文句が『冒険者を目指す少年と小さな「神様」が果たした運命の出会い――大森藤ノ×ヤスダスズヒトが贈るGA文庫大賞初の《大賞》受賞作!!』で、折込チラシには『大森藤ノ×ヤスダスズヒトのコンビが贈る、超王道ファンタジー始動!!』などなど。また、公式略称は「ダンまち」みたいだけど、ネット上では「ジョンイル」と略されてるっぽい。

一次選考の時に2作品目にこの「ダンまち」を読んで、もう「いきなり来た!」と(笑) まず一番は"王道"なところが評価されました。面白いのは当たり前で、壮大な世界観があって、キャッチーな所もあり、しかも伝説をなぞった美しき女神たちなどラグジュアリー(豪華)な所もあって「これはもう大賞でしょう」と、最終選考でも満場一致でしたね。王道のファンタジーで、今風の感覚もあるし、なるべくしくてなったかな、と思っています 担当編集者コメント

なお、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」【AA】のWEB小説版(公開停止)のフラン☆Skinさんの紹介では『AWの前身である「超絶加速バーストリンカー」もそうですが、Arcadiaの投稿作はタイトルセンスと内容の面白さが反比例する法則でもあるのでしょうか。(笑) 「世俗慣れした神々」「ダンジョン」「ステイタス」「剣と魔法」と、要素だけ取り出したらよくある設定なんだけど料理の仕方が上手くて非常面白いです。特に第1章ラストである10話の盛り上がりが半端無く燃える展開で血湧き肉躍ります!』、『一番凄い所はキャラクターの立て方がすこぶる上手い事でしょうか。中でもベル君が所属するファミリアの神様であるロリ巨乳のヘスティアが可愛くてたまらんのです。ヘタレだった主人公が成長していく王道ストーリーなので「ダイの大冒険」のポップが好きな人に特にお勧めです』などを書かれていた

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」特設サイト / ストーリー紹介(試し読みあり)

「えっと、めげずに頑張っていれば、その、ね?」
「(神様が僕を殺しに来るなんて……!)」
「表情と行動が全く噛み合ってないよアイズたん……!?」
「神様に謝罪させてしまった」
「ほら、あーん」
「あ、あーん」
「少年の体は実物大の人間砲弾と化し、空中に綺麗な放物線を描く」

【関連記事】
GA文庫大賞奨励賞受賞 双子と幼なじみの四人殺し 「幸せになる覚悟はある?」
「声優のたまごが、俺の彼女だったようです。〜ぱんつの中身は大事です!〜」
GA文庫の4月新刊POPが自虐的 「ど、どうせ電撃文庫を買うつもりなんでしょ?」
「東方イラストでは絶大!な人気の赤りんご先生 ラノベに登場です!」
這いよれ!ニャル子さん 「ありそうで無かった萌えクトゥルー!」

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上(1) 「世界一正しい、間違ったニンジャ見参!」
TVアニメ化 ソードアート・オンライン(9) 「再び<抜け出せないデスゲーム>」
井上純一/中国嫁日記1巻 「大人気ブログ"中国嫁日記"がついに書籍化!!」
WEB小説の書籍化 ライトノベル「魔法科高校の劣等生」が面白いみたい
ログ・ホライズン1巻 「まおゆうに続き、橙乃ままれ先生のオンライン小説が書籍化!」
まおゆう魔王勇者(1) 魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」発売 
ネットで話題になった女子高生Twitterマンガなど 「7と嘘吐きオンライン」
4コマ漫画 琴浦さん 「(心を)読まれる前に読め!」
オナニーマスター黒沢 「奇跡の書籍化!あの感動が今、蘇る!」
「アクセル・ワールド」 アキバも売れてるみたい

【関連リンク】
SBクリエイティブ / GA文庫
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」特設サイト / Twitter
ストーリー紹介(試し読みあり)
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」書籍情報
イラスト:ヤスダスズヒト氏のホームページ / ブログ / Twitter
ヤスダスズヒト - Wikipedia
コラム:GA文庫大賞《大賞》作品「ダンまち」大森藤ノ先生インタビュー
WEB小説「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(公開停止)
大賞作「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」豪華特典を大紹介!
GA文庫大賞 / 第4回選考結果
GA文庫大賞 - Wikipedia

ダンジョンに出会いを求めるのは〜試し読みをしたスレ民の感想
結局web版のタイトルに戻したんだな さすがGA
ジョンイルという略され方からして大ヒットする気がしない
【ライトノベル】第4回GA文庫大賞選考結果発表! 初の大賞作も!
またひとつ、Web小説がGA文庫から刊行決定
面白いオリジナルweb小説は打ち止め? またまたご冗談を。

【感想リンク】
面白かった!れは良いね。うん、とても面白い
中身はまあ並み以上なんだけど上ではないかな
WEB版未読。微妙だった
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 感想 - 読書メーター


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)
大森藤ノ ヤスダスズヒト

異世界迷宮でハーレムを 1 (ヒーロー文庫) 魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉6 (MF文庫J) 新約 とある魔術の禁書目録(6) (電撃文庫) 空ろの箱と零のマリア6 (電撃文庫) VS!!3 ―アルスマグナの戦闘員― (電撃文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51378586