2013年01月13日

魔法少女かずみ☆マギカ5巻完結 「魔法少女の悲劇とシステムを本編よりもより深く」

魔法少女かずみ☆マギカ まどか☆マギカスピンオフ「魔法少女かずみ☆マギカ」5巻【AA】が12日に発売になった。裏表紙は『絶望を乗り越え、希望の光が心にあふれるとき魔法少女かずみが誕生する』で、徒然なる一日さんの感想『本編よりもより深く魔法少女の悲劇とシステムを描いたこの作品・・・読み応えもたっぷり、是非ともオススメしたい作品』とのこと。
-

原作:平松正樹氏、作画:天杉貴志氏のまどか☆マギカスピンオフコミックス
「魔法少女かずみ☆マギカ 〜The innocent malice〜」最終5巻【AA】発売

「わたしのソウルジェムは生まれてもいないんだから
そう わたしはまだキュゥべえと契約してない!」

「ミチルの蘇生は魔法少女システム、そしてあいつらに対する私たちの戦い――そして破戒」

「もうすぐ魔女になる私の知ったことか
みんな死ねばいいんだよ!!」
メロンブックス秋葉原店
特典:ペーパーファイル

「魔法少女まどか☆マギカ」のオリジナルスピンオフで、原作:平松正樹氏、作画:天杉貴志氏がまんがタイムきららフォワードで連載されていたコミックス「魔法少女かずみ☆マギカ 〜The innocent malice〜」最終5巻【AA】が12日に発売になった。

『魔法少女かずみ☆マギカ』は、ニコニコ大百科によると『見滝原町とは別の街に住む魔法少女、かずみを中心として描かれた物語で、魔法少女やその契約と使命、ソウルジェムなどの基本概念は本編と同様ではあるが、プレイアデス聖団を軸にしたオリジナルの展開になっている』で、 「もう1つの魔法少女の物語」として登場した1巻から、2巻「ガチの血みどろな絶望的展開」・ 「ここからが本気!」、3巻「まどマギよりも鬱展開の濃さが凄いし、尋常じゃない(;´Д`)」、4巻は「血が飛び四肢が舞う やっぱりこうでなくっちゃネ!」だった作品で、今回の5巻で完結。

最終5巻オビ謳い文句は『魔法少女まどか☆マギカオリジナルスピンオフ! かずみが託した願いとは――』で、コミックス情報は『ついに黒幕の正体が明かされ、また少女たちの前にキュゥべえが姿を現す。黒幕と対決し、新たな一歩を踏み出すためにかずみは魔法少女へと姿を変える。果たしてかずみの「祈り」とは―――大人気「まどか☆マギカ」オリジナルスピンオフ、堂々の完結巻!!』になってた。

なお、「魔法少女かずみ☆マギカ 〜The innocent malice〜」最終5巻【AA】の感想には、徒然なる一日さん (ネタバレ)『本編よりもより深く魔法少女の悲劇とシステムを描いたこの作品・・・読み応えもたっぷりですし、是非ともオススメしたい作品でした。かずみの重すぎる宿命、そしてその宿命を背負いながら明るい笑顔を絶やさない彼女・・・そんな彼女が絶望しながらも折れずに真っ向から立ち向かっていく姿は一見の価値ありです』、まつんさん(ネタバレ)『設定を逆手にとり、契約したからこそ希望になるという論理の組立が、シリーズのファンとして衝撃的でした。あとがきで示された「マギカ世界の否定」の意味といい、改めて、序盤から示されていたいろいろな描写や発言のいろいろなつながりを噛み締めています』、翔の人生奮闘中(仮)さん『かずマギはまどマギ以上の鬱展開の連続だった気がしてきたけど、ここにきてまどマギ同様、希望あふれる感じのEDを迎えて中々良かったんじゃないかな』などがある。

また、巻末には作画・天杉貴志氏氏のあとがきマンガと、 原作・平松正樹氏あとがきがあり、平松正樹氏は『企画が始まったんもが2009年11月。正味3年、足掛け5年の間、かずみのことを考えていたことになります。企画開始時、まどか本編のシナリオを読み、その面白さに驚くと同時に「これ、どうやってスピンオフを作ればいいわけ?」と頭を抱えたのを覚えています』、『全力でシナリオを書き続けた「かずみ」でしたが、無事に最終回まで物語を描き切ることができ、今は安心感と幸せな気持ちでいっぱいです。かずみ、あすなろ市のみんなたち、ありがとう!』と書かれてた。

「魔法少女かずみ☆マギカ 〜The innocent malice〜」5巻コミックス情報(試し読みあり)

「新たな人類ヒュアデス! 」
「わたしが魔女になったら殺してね――今までありがとう」
「うわあああああッ!」
「あなたにこんな思いをさせるために誕生させたわけじゃなかった…」
「…ミチルが海香とカオルを助けようとしてるんだよね…」
「さあその新しい力を解き放ってごらん――魔法少女かずみ(かずみマギカ)」

【関連記事】
魔法少女かずみ☆マギカ4巻 「血が飛び四肢が舞う やっぱりこうでなくっちゃネ!」
かずみ☆マギカ3巻 「まどマギよりも鬱展開の濃さが凄いし、尋常じゃない(;´Д`)」
魔法少女かずみ☆マギカ2巻 「ガチの血みどろな絶望的展開」 「ここからが本気!」
まどかスピンオフ 魔法少女かずみ☆マギカ(1) 「もう1つの魔法少女の物語」
まどか☆マギカ外伝2つ同時発売 「ツインスクリューふいたwww」

魔法少女まどか☆マギカ the illustrated book 「企画力の勝利。すごかった」
まどか☆マギカ The different story下巻 「安定の鬱展開」「見せ方がエグイ」
まどか☆マギカ The different story中巻 「どこを切っても真っ黒なダークファンタジー」
巴マミが主人公のスピンオフ 魔法少女まどか☆マギカ〜The different story〜上巻
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ、公開直前のアキバの様子
まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE 誓願まどか編 「あの時の感動が蘇ります」
まどかマギカKEY ANIMATION NOTE 狂狷ほむら編 「ほむほむのターン!」
まどかマギカKEY ANIMATION NOTE 杏子編 「杏子ちゃんのかっこよさや可愛らしさ」
まどかマギカKEY ANIMATION NOTE VOL.3 「待望のさやか編降臨、満を持して!」
まどかマギカKEY ANIMATION NOTE 死闘マミ編 「要するにマミさんのグラビア」
魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE VOL.1 OPの原画・レイアウトなど
2冊セットで1.6kg 「魔法少女まどか☆マギカ PRODUCTION NOTE」発売
魔法少女まどか☆マギカ公式ガイドブック you are not alone.は、こんな感じ
「魔法少女まどか☆マギカ 設定資料集」発売 ラフや決定稿、作画注意事項
小説 魔法少女まどか☆マギカ新装版 「表紙がキャラデザ絵、挿絵が作画総監督!」
魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック 2巻 「マミさん、キャラ崩壊w」
まどか☆マギカ The Beginning Story「ファンなら絶対に買うべき。読んだら納得!」
小説版まどか☆マギカ発売 「そういえばメインヒロインだった"鹿目まどか"視点の物語!」
まどかが殺される時間軸 「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻 完結
コミックス版まどかマギカ3巻 メロン秋葉原店は過去最高の入荷 天井タワーもそびえる
【ネタバレ】 コミックス版まどかマギカ3巻早売り
魔法少女まどかマギカ コミックス2巻発売 「ちょwww崩れるだろwww」
アニメ以上にグロくてホラー 「漫画版まどか☆マギカ(2)」 早売りレビュー
漫画版 魔法少女まどか☆マギカ1巻が、瞬殺だった理由
漫画版まどか☆マギカ (1)の発売で、「キュウべぇ」が契約、契約しつこい
\まどか完売/ 漫画版魔法少女まどか☆マギカ(1) アキバ瞬殺

【関連リンク】
芳文社 / まんがタイムきららフォワード
「魔法少女かずみ☆マギカ 〜The innocent malice〜」5巻コミックス情報(試し読みあり)
「魔法少女かずみ☆マギカ 〜The innocent malice〜」既刊情報
魔法少女まどか☆マギカ×まんがタイムきららフォワード
作画:天杉貴志氏のホームページ「ねこのじ」 / ブログ / Twitter / pixiv
原作:平松正樹氏のホームページ / Twitter
よろしくおねがいします! 2年間の応援、ありがとうございました!
平松正樹 - Wikipedia

「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト
魔法少女まどか☆マギカ - Wikipedia
魔法少女まどか☆マギカの漫画作品 - Wikipedia
魔法少女かずみ☆マギカとは - ニコニコ大百科
魔法少女かずみ☆マギカとは【ピクシブ百科事典】

【感想リンク】
お疲れ様でした。かずみ☆マギカという作品に出会わせてもらったことを深く感謝いたします
彼女が絶望しながらも折れずに真っ向から立ち向かっていく姿は一見の価値あり (ネタバレ)
もう絶望しかないかなぁとか思っていただけにこの結末は予想外でした (ネタバレ)
今回が最終回で常時クライマックスな盛り上がりだった (ネタバレ)
いろいろな描写や発言のいろいろなつながりを噛み締めています (ネタバレ)
ハッピーエンドを迎えることが出来て良かったわ(ノ∀`)
今までの表紙と比べると、空の青さも加わって、もう最高にすがすがしいですね!
鬱展開の連続だった気がしてきたけど、ここにきてまどマギ同様、希望あふれる感じのED
魔法少女かずみ☆マギカ5巻(最終巻)読了。 さわやかに終わったー?!
設定全然違うじゃんw 意味不w とか思った人はそんなことないから是非読むべき
とてもいい話でした!魔法少女まどか好きな人は、読むべきです。!
これで終わりなのか… まあ、まどかマギカ以外ハッピーエンドは無いんだろうけど(笑)
終盤がいささか乱暴になるのは、まどマギ外伝の宿命なんだろうか?w
色々ありすぎて語り尽くせないけどとりあえず一言だけ、双樹姉妹ェ…
魔法少女かずみ☆マギカ 5巻 - 読書メーター
魔法少女かずみ☆マギカ 5巻 - ブクログ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51378715