2013年01月18日

我妻さんは俺のヨメ4巻 「嫁シルヴィアが可愛い。もうこっちが嫁でいいんじゃない?」

我妻さんは俺のヨメコミックス「我妻さんは俺のヨメ」4巻【AA】が17日に発売になった。タイムスリップした未来で美少女我妻さんと結婚してるのを知った主人公のラブコメで、オビには『シルヴィア再登場!!未来改変!!ヨメが変わってさあ大変!!』、ここは関東?さん『嫁シルヴィアがなんか焼きもち焼きのデレデレで可愛い。もうこっちが嫁でいいんじゃない?』とのこと。
-

コミックス「我妻さんは俺のヨメ」4巻【AA】発売
「未来改変!!ヨメが変わってさあ大変!!シルヴィア再登場!!」

Jカップオランダ人ハーフのシルヴィア 「青島ーー待ッタカーー」

「タイムスリップした10年後の未来で嫁が我妻さんからシルヴィアになっている!!」

「アタシダケヲ見テ……?オ願イ」
ここは関東? 〜山梨の日々〜さん「嫁シルヴィアがなんか焼きもち焼きのデレデレで可愛い。もうこっちが嫁でいいんじゃない?」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店
K-BOOKS秋葉原新館

原作:蔵石ユウ氏、作画:西木田景志氏が、週刊少年マガジンで連載されているコミックス「我妻さんは俺のヨメ」4巻【AA】が17日に発売になった。

『我妻さんは俺のヨメ』は、作品紹介によると『「彼女が欲しい」と願う平凡極まる高校2年生・青島は、ある日突然未来へタイムスリップする能力に目覚める。10年後の未来、なんと彼は学校一の美少女・我妻さんと結婚していた! 今は単なるクラスメイトなのに、いったい何がどうして高嶺の花の我妻さんと、俺が‥‥!? 新鋭タッグによるタイムスリップ・ラブコメディ!』で、何かよくわからん気まぐれBlogさんの1巻感想は『主人公の今(現代)の行動で、未来(夢)の形が変わって行く様子が面白く、ひたすらに理想の未来を紡ごうと必死になる主人公が面白かった!!』だった。

今回発売になった4巻コミックス情報は『水泳部のホープとして、新人戦へ向け練習に励む我妻さん。ところが、未来へタイムスリップした青島は彼女が決勝で肩を痛め惨敗してしまうことを知る! 我妻さんを守るため、青島が考えた意外な作戦とは――!?そして、ある日タイムスリップした青島を待っていたのは……クラスメイトの下妻シルヴィア(Jカップ)と結婚している未来だった!!』になっていて、裏表紙には『我妻or下妻?未来を選べ!我妻亜衣:才色兼備、学校でいちばんの美少女!!、下妻シルヴィア:日本とオランダのハーフ、Jカップ!!週刊少年マガジンにて大反響連載中!!笑って泣けるタイムスリップ・ラブコメディ!』などなど。

「我妻さんは俺のヨメ」4巻【AA】の感想には、ここは関東?さん『ちょっとの行動で未来が変わるので、我妻さんとシルヴィアとで嫁が変わるけど、嫁シルヴィアがなんか焼きもち焼きのデレデレで可愛い。もうこっちが嫁でいいんじゃない?』、何かよくわからん気まぐれBlogさん『我妻も良いけどシルヴィアも良いなぁ〜と思えるぐらいシルヴィアの魅力が満載の巻でした!!』や、3階の者だ!!さん『我妻さんに一途な想いを抱きながら、すぐそばにまで近づいているシルヴィアとのフラグに手を伸ばしてしまう気持ち、わかります…』などがある。

なお、巻末の原作:蔵石ユウ氏のあとがきでは『早いもので、この漫画も4巻です。果たして一体誰が、ここまで連載が続くと予想できたでしょう。これもすべてみなさまのお陰でございます。早いといえば週刊連載って凄いッスね。すぐに締め切りが来ます。私は話だけ作ればイイのですが、他の漫画家さんは絵まで描いてらっしゃる。本当に凄いよなぁ』などを書かれている。

「我妻さんは俺のヨメ」4巻コミックス情報 / 第1話試し読み

「明日を信じて努力を続ける女子でいたいっス」
「シッ…シルヴィア女王陛下!!ご機嫌うるわしうございます!!」「ウム」
「未来が変わって俺のお嫁さんが我妻さんからシルヴィアに変わっちゃうかも」
「シルヴィアを振るために直接"俺は我妻さんが好きなんだ"って言ってやる!」
「どっちが俺のヨメか全っ然わからねぇ…」
「そんなの当たり前じゃん
変なの」

【関連記事】
我妻さんは俺のヨメ3巻「人気者の我妻さんの姿と、かわいいお嫁さんの未来の我妻さん」
我妻さんは俺のヨメ2巻 「現在は他人、未来では嫁。タイムスリップ・ラブコメディ」
我妻さんは俺のヨメ1巻 「未来に行ったらこの娘と結婚していた件」

【関連リンク】
講談社
週刊少年マガジン
「我妻さんは俺のヨメ」作品紹介(試し読みあり)
「我妻さんは俺のヨメ」4巻コミックス情報
原作:蔵石ユウ氏のTwitter

【感想リンク】
またまた変わる未来!シルヴィアとの未来も悪くない?
未来の嫁さんフラグが揺らぎまくり!?
表紙の我妻さんが相変わらず可愛い。こんなヨメほしいっす
今回もグッとくるとこ多かったな。いやぁギャグもキレッキレで満足



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51379391