2013年01月25日

コミックス犬とハサミは使いよう1巻 「ガハラさんを彷彿とさせるドSなツンドラ娘」

犬とハサミは使いようライトノベル「犬とハサミは使いよう」を、大庭下門氏がコミカライズされた漫画版「犬とハサミは使いよう」1巻【AA】が24日に発売になった。オビは『ドS作家と奇跡の読書バカが挑むミステリ系不条理コメディ!』で、とら秋葉原店AのPOPは『ガハラさんを彷彿させるかのようなドSなツンドラ娘の作家と読書好きの犬の超コラボ漫画』だった。
-

ファミ通文庫の同名のライトノベルを作画:大庭下門氏がコミカライズ
コミックス「犬とハサミは使いよう」1巻【AA】発売

ヒロイン:作家の夏野霧姫 「主人公の登場よ」

主人公:春海和人。強盗に襲われ殺され、ミニチュアダックスフンドに
「俺に...話しかけているのか?」

「この仕事が終わったらお仕置きよ 覚悟してなさい」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原A

著:更伊俊介(更氏&伊氏の共同ペンネーム)、挿絵:鍋島テツヒロ氏同名のライトノベルを、大庭下門氏がコミカライズされた、少年エースで連載中のコミックス「犬とハサミは使いよう」1巻【AA】がアキバでは24日に発売になった(公式発売日は26日)。

原作ラノベ『犬とハサミは使いよう』は、書籍情報は『ある日突然、強盗に殺された俺。だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たした――ダックスフンドの姿で。って何で犬!?』になっていて、原作1巻発売時の販促POPは『全国の活字中毒者に贈る、ミステリ系不条理コメディ!!』で、アニメ化も決定してる。

今回発売になったのコミックス「犬とハサミは使いよう」1巻【AA】は、コミックス情報では『ある日突然、強盗に殺された俺。だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たした…犬の姿で。悶える俺の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫。どう見ても不審者の夏野と暮らす事になった俺はどうなるの!?』になっていて、とら秋葉原店AのPOPはヒロイン・夏野霧姫のシーンを集めて、『ガハラさんを彷彿させるかのようなドSなツンドラ娘の作家と読書好きの犬の超コラボ漫画』になってた。

ある日突然、強盗に殺されてしまった俺。だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たした...ダックスフンドの姿で。悶える俺の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫。どう見ても不審者の夏野だがなぜか犬(おれ)の言葉がわかるらしい。そんな夏野と暮らす事になった俺はどうなるのってあらすじ文を切るんじゃねえよ! 裏表紙

コミックス「犬とハサミは使いよう」1巻【AA】の虚物心さんの感想では『真っ黒なヒロインと、ミニチュアダックスフンド(主人公)が織り成すハイテンションはコミックでも健在。あれ、夏野さんこんなに可愛かったでしたっけ・・・?絵にすると、なんか犬が凄い可愛い。おかしい』などを書かれ、ときわ書店本店Blogでは『ラノベをコミカライズすると、どうしたって軽くなりがちな内容もしっかりと読める密度で、描き込みも一個一個しっかりされておりますので、もう、充分これだけでも「犬ハサミ」を楽しめてしまうレベルに仕上がっていると思いますよー』などと紹介してる。

なお、コミックス1巻巻末には、原作者:更伊俊介によるIFストーリーの短編小説も収録し、コミックス作画の大庭下門氏は、あとがきでIF短編イメージした性転換バージョンイラストも描かれている。

「犬とハサミは使いよう」1巻コミックス情報

「私の名前は夏野霧姫 職業は女よ」  「小粋な女スパイみたいな言い方するな!」

「私の格好を見てなんとも思わないの?このエロ犬」

「血が見たくなってきたわね唐突に」
「うわあああああああああ!?......夢かよ...」
「ようやく起きたのね 犬」
「――よし やれば出来る
じゃない 犬」
「...随分と落ち着いてるのね
犬になったっていうのに」
「夏野の生活はとにかく
執筆に支配されていた」
「この生活結構良いな」

【関連記事】
犬とハサミは使いよう 「全国の活字中毒者に贈る、ミステリ系不条理コメディ!!」

コミック版 ココロコネクト3巻 「今巻も良質コミカライズでした」
人と人のココロが入れ替わる「ココロコネクト」2巻
ココロコネクト コミカライズ1巻 「見よ!この笑顔!これが伊織だ!」
コミックス 空色パンデミック1巻 中二病妄想は危険な"空想病"
ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!(1) 「現実世界にギャルゲーのヒロインが現れたら?」
芳井アキ/学校の階段1巻 「本当に爽やかで、青春って感じ」
アニメも始まる「バカとテストと召喚獣」 コミカライズ1巻発売

【関連リンク】
角川書店 / 少年エース
「犬とハサミは使いよう」1巻コミックス情報
犬とハサミは使いよう - Wikipedia

株式会社エンターブレイン / ファミ通文庫
「犬とハサミは使いよう」1巻書籍情報
更伊俊介(更氏・伊氏)のブログ「ハイジンクツ」 / Twitter
イラスト:鍋島テツヒロ氏のブログ「Lunade Luna」 / Twitter
「犬とハサミは使いよう」 作者は2人組 「読者」と「作者」の不条理コメディー

「犬とハサミの使いよう」公式サイトオープン! スタッフ、キャスト、PV公開
TVアニメ『犬とハサミは使いよう』PV公開!
TVアニメ「犬とハサミは使いよう」 制作はGONZO! PVはACEゴンゾブースで公開
「夏野霧姫」アニメ化も決定した人気ラノベが早くもフィギュア化!
ドS作家と奇跡の読書バカが挑むミステリ系不条理コメディ! コミック版「犬とハサミは使いよう」1巻
充分これだけでも「犬ハサミ」を楽しめてしまうレベルに仕上がっていると思いますよー
更伊俊介の小説「犬とハサミは使いよう」エースでマンガ化(連載開始時)
「犬とハサミは使いよう」アニメ化発表 えんため大賞優秀賞からメディアミックス
『犬とハサミは使いよう』アニメ化決定

【感想リンク】
本の虫の主人公が犬に転生!?コミック版「犬とハサミは使いよう」1巻 感想
あれ、夏野さんこんなに可愛かったでしたっけ・・・?
『不条理』は納得できますが、これ「ミステリ」なのか…(連載開始時)
あまりコメディという印象では無いのだけどなぁ……(連載開始時)


犬とハサミは使いよう (1) (カドカワコミックス・エース)犬とハサミは使いよう (1) (カドカワコミックス・エース)
著者:大庭 下門
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2013-01-25)


犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)
著者:更伊 俊介
販売元:エンターブレイン
(2011-02-28)


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51380352