2013年02月02日

1989年公開の国産SFX映画「ガンヘッド」展。撮影用1/8ガンヘッドや画コンテなど

特撮映画ガンヘッドの資料集「ガンヘッドパーフェクション」【AA】の発売を記念した展示イベント「GOTTA HAVE A PARTY,GUNHED!」が、コトブキヤ秋葉原館で1日に始まった。 撮影用1/8スケールミニチュアをはじめ、画コンテ、シナリオ、当時のグッズなどを展示し、Seaside Tears 2さん『貴重な資料が多数展示されていて驚きましたわ』とのこと。
-

映画「ガンヘッド」の資料集「ガンヘッドパーフェクション」【AA】発売記念
コトブキヤ秋葉原館で展示イベント「GOTTA HAVE A PARTY,GUNHED!」開催

撮影用ミニチュア「ガンヘッド」(1/8スケール)の展示

Seaside Tears 2さん「シナリオ脚本、画コンテ、当時の劇場で販売されたグッズ、撮影に使われたミニチュアといった貴重な資料が多数展示されていて驚きましたわ」

ますべさん「展示物は全て自由に撮影可能なので、プロップをいろんな方向から撮影しまくり。これで自分のガンヘッドフォルダがまた一段と充実したぜ!」

1989年に公開された特撮映画「ガンヘッド」の資料集「ガンヘッドパーフェクション」【AA】の発売を記念した展示イベント「GOTTA HAVE A PARTY,GUNHED!」が、コトブキヤ秋葉原館5Fイベントスペースで1日から始まった。開催期間は1日(金)〜3日(日)で入場料は無料。

1月31日にアスキー・メディアワークスから発売になった資料集「ガンヘッドパーフェクション」は、『SFXロボット・アクションムービー「ガンヘッド」の貴重な資料やスタッフインタビュー、関連アイテムなどを収録した永久保存版のパーフェクトブック(電撃ホビーウェブ)』で、映画『ガンヘッド』及び作中に登場するロボット『ガンヘッド』などの資料を収録しているみたいで、コトブキヤ秋葉原館では『至極の一冊』POPを付けて「ガンヘッド」グッズと一緒に展開してた。

2月1日にコトブキヤ秋葉原館で始まった展示イベント『GOTTA HAVE A PARTY,GUNHED!』は、公式ブログによると『貴重な資料やプロップなど、貴重な資料がたくさん展示されております!』みたいで、イベント会場では実際に映画制作時に使われた撮影用ミニチュア『ガンヘッド』(1/8スケール)を始め、画コンテ、シナリオ、特撮セットデザイン、映画ポスター、当時のグッズ、漫画版や小説版などの関連書籍、メイキング写真・メカデザイン画・イメージボードなどのパネル展示のほか、新作PVの制作に使用されたコトブキヤ製のプラキット「ガンヘッド」撮影用実物プロップ、特技監督:川北紘一氏のサインなども。

また、イベント2日目には一般来場者がプラキット「ガンヘッド」を持ち込んでの合同展示会『ガンヘッド艦隊集合!』や、特技監督である川北紘一氏のサイン会&トークショーもあるみたい(告知ポスター)で、トークショーではコトブキヤはやみみブログによると『2012年12月3日銀座シネパトスで公開されたコトブキヤ製ガンヘッドプロモーションビデオを上映!!豪華...何と、川北監督の解説つきで、あの幻の映像「ガンヘッド2025」が再度見れるチャンスです...!!』とのこと。

「ガンヘッド」は、「ゴジラ」シリーズの東宝と、「ガンダム」シリーズのサンライズがタッグを組んで製作された実写巨大ロボットアクション映画である。監督は後に「KAMIKAZE TAXI」などを手がける原田眞人さん。特技監督には平成ゴジラシリーズを担った川北紘一さんが抜擢された。メカニックデザインを担当したのは「マクロス」、「アクエリオン」シリーズなどで知られる河森正治さんで、可変ロボット兵器ガンヘッドの全高6メートルの実物大プロップが製作され、当時話題となった。ほかにも、音楽に本多俊之さん、ノベライゼーションに會川昇さんなどの豪華なスタッフが揃っている。また、主人公のブルックリンを高嶋政宏さんが演じた。 アニメ!アニメ!

なお、『GOTTA HAVE A PARTY,GUNHED!』初日の様子は、Seaside Tears 2さん秋葉原新聞(β)でレポートされてて、Seaside Tears 2さん『「ガンヘッドパーフェクション」がら抜粋した内容やコトブキヤさんで発売された「ガンヘッド」の展示…かと入場する前は思っていたのですが、シナリオ脚本、画コンテ、当時の劇場で販売されたグッズ、撮影に使われたミニチュアといった貴重な資料が多数展示されていて驚きましたわ』、ますべさん『展示物は全て自由に撮影可能なので、プロップをいろんな方向から撮影しまくり。これで自分のガンヘッドフォルダがまた一段と充実したぜ!』や、マンガ家の貴島煉瓦氏『撮影用ガンヘッド見れたのは嬉しかった!! 』などがある。

ガンヘッドイベント開催!

映画「ガンヘッド」劇場販売ポスター 1989年公開





パネル展示

ロビーカード

メイキング



特撮セットデザイン


メカデザイン





イメージボード

画コンテ






1/6スケールの「ガンヘッド」撮影用ミニチュア






「映画の撮影で使用された1/8スケールのミニチュア。オガワモデリング製
欠損していた、チェーンガンや胸パーツなどは、パーツを新造して修復した」

撮影用ミニチュア「メリー・アン」

2012年に公開された新作PVの撮影用実物プロップ
コトブキヤ製のプラキット「ガンヘッド」を使用





イメージジオラマ


シナリオ





当時のグッズいろいろ








【関連記事】
1989年公開の特撮映画「ガンヘッド」可変装甲戦闘車両の特設コーナー

太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集 作例展示会 「眼福でした」
アスナや黒猫フィギュア 「コトブキヤホビー展示館 〜Autumn〜 in 秋葉原館」
トータル・イクリプス展示会 「BETAのソルジャー級の展示がきめぇぇぇぇ(((( ;゜Д゜))) 」
「プラキットダンボー」を使ったコトブキヤ社内ダンボーコンペ作品の人気投票開始
都内で47人が熱中症で搬送される真夏日のなか、アイルー&メラルースペシャル撮影会
「ニトロプラスミュージアム in KOTOBUKIYA」開催 主にすーぱーそに子
WildRiver荒川直人 円形劇場ジオラマ作品展 「その精巧さにため息が出ます」
コトブキヤ秋葉原館でアニメ「ペルソナ4」の展示会。鳴上悠の部屋やアフレコ台本など

【関連リンク】
コトブキヤ
コトブキヤ公式ブログ「コトブログ」
ガンヘッドイベント開催!
コトブキヤはやみみブログ
続報:ガンヘッドイベント "GOTTA HAVE A PARTY,GUNHED"!!
「ガンヘッド」プラスチックキット製品情報

アスキー・メディアワークス
「ガンヘッドパーフェクション」書籍情報
永久保存版のパーフェクトブックが登場!
これぞまさに永久保存版!「ガンヘッドパーフェクション」発売(名古屋)
映画「ガンヘッド」作品情報
ガンヘッド - Wikipedia
ガンヘッドとは - ニコニコ大百科
川北紘一プロフィール 最新の特殊映像を生み出す ドリームプラネットジャパン
支配人の選ぶ川北紘一ベスト10
川北紘一 - Wikipedia

当時の貴重な資料や、撮影で実際に使用されたミニチュアガンヘッドを展示
映画「ガンヘッド」の展示会『GOTTA HAVE A PARTY,GUNHED!』が開催
コトブキヤ5階でガンヘッド展が開催。デカイわw
伝説のSFX映画「ガンヘッド」展 秋葉原で開催 川北紘一特技監督もゲスト
『ガンヘッドパーフェクション』の発売記念イベントが2月1日(金)〜3日(日)開催

【感想リンク】
コトブキヤで開催されたガンヘッドイベントを観に行きました
これで自分のガンヘッドフォルダがまた一段と充実したぜ!
撮影用ガンヘッド見れたのは嬉しかった!!
秋葉原のコトブキヤのガンヘッド見てきたよ( ´ ▽ ` )ノ


ガンヘッド パーフェクション (DENGEKI HOBBY BOOKS)ガンヘッド パーフェクション (DENGEKI HOBBY BOOKS)
販売元:アスキー・メディアワークス
(2013-01-31)


GUNHED ガンヘッド (1/35スケール プラスチックキット)GUNHED ガンヘッド (1/35スケール プラスチックキット)
販売元:壽屋
(2012-10-31)


ガンヘッド [DVD]ガンヘッド [DVD]
出演:高嶋政宏
販売元:東宝
(2007-02-23)


この記事はよもやま カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51381508