2013年02月05日

「醤油手帖vol.4」 ハタハタ・イカ・秋刀魚などから作られた魚醤+魚ダシ醤油20種

醤油手帖 〜魅惑の魚醤油編〜サークル醤油をこぼすと染みになるのコミティア103新刊『醤油手帖vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜』が、ZIN秋葉原店に3日に入荷した。 魚醤+魚ダシ醤油20種を解説し、徒然なる一日さん『こんなに多種多様な材料を使った魚醤があったとは、全く知らなかった。伝統的な魚醤から、新時代の魚醤まで…とても楽しい同人誌でした』などを書かれている。
-

サークル醤油をこぼすと染みになるのコミティア103新刊・醤油同人誌
「醤油手帖vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜」

ハタハタと塩だけで作り上げた、伝統的製法のしょっつる
「日本の魚醤の中で、一番有名なのはおそらく”しょっつる”ではないでしょうか」

秋田県・諸井醸造 「秋田しょっつるハタハタ100%」

ゲストイラスト・輝竜司氏の三大魚醤をモチーフにした三人娘

醤油同人誌Vol.1「卵かけご飯専用醤油」Vol.2「五大醤油・五大メーカー紹介」Vol.3「卵かけご飯専用醤油」を出されていているサークル醤油をこぼすと染みになるのコミティア103新刊、醤油同人誌『醤油手帖vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜』が、3日にCOMIC ZIN秋葉原店に入荷した。

サークルさんの新刊案内によると『魅惑の魚醤油編ということで、魚醤メインではありますが、魚のダシを使ったダシ醤油も掲載しております。魚醤の使い方とか、成り立ちとかそういうお話がメインですね。魚醤の入門書としても、資料としてもいいものに仕上がったんじゃないかと自負しております』などを書かれ、「ハタハタ」「イカ」「イワシ」「鮭」「秋刀魚」「いかなご」「トビウオ」「とらふぐ」「牡蠣」「帆立」などから作られた魚醤+魚ダシ醤油20種を紹介してる。

表紙タイトルは箔押し、裏表紙にはキッコーマン風ロゴ・醤油のシミ・魚のシルエットとかのデザインで、DIRASさん感想では『デザインが素晴しい。久しぶりにデザインセンスの良さでジャケ買いする(内容もいいのだが)同人誌だ』とのこと。 また、「魚醤ってなあに?」「どうやって使えばいいの?」「魚醤の発酵」などのコラム、ゲストイラストレーターさんによるイラスト・マンガもあり、巻末には掲載醤油購入先リストも収録。

今回は魚醤がテーマです。あまり普段は馴染みが無い人も多いんじゃ無いかと思いますが、とても美味しい、歴史のある醤油です。ただ、本文でも触れますが、魚から作った魚醤は癖が強いものが多く、苦手な人はとても苦手です、。そこで今回は魚醤入門編ということで、魚醤だけではなく魚のダシを使ったダシ醤油も含めることにしました。なので、魚醤編ではなく魚醤油編なのです。単なるダシ醤油を選んだのではなく、魚醤に近かったり、同じ魚で対比させることができるものを中心に選んでいます。伝統の魚醤と、新時代の魚醤と、そして現代的なダシ醤油のお話を楽しんでいただけたらと思います。まえがき

同人誌『醤油手帖vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜』感想には、徒然なる一日さん『魚醤というと、小魚を塩漬けしたもの・・・と、漠然と知っていましたが、鮎、鮭、飛魚、雲丹、秋刀魚・・・こんなに多種多様な材料を使った魚醤があったとは、全く知らなかった。というか、しょっつるでさえ・・・あんまり味わったことがなかったりして(;^ω^)』『昔ながらの伝統的な魚醤から、新時代の魚醤まで・・・単なる紹介だけではなく、その魚醤を多角的に知ることが出来る、とても楽しい同人誌でした。調味料ヲタの管理人としましては・・・見ているだけで(・∀・)ニヤニヤが止まりませんw』、いでちゃんさん『山口県のくじら醤油と言うのが紹介されてて「山口県ってそんなに鯨を…!?」と驚いている。鯨のイメージ無くて…』などの感想がある。

なお、同人誌あとがきにて、サークル醤油をこぼすと染みになるのむむ氏は『魚醤は僕にとって思い入れの深いジャンルでもあったりします。本文中でも触れましたが、醤油に傾倒するきっかけが魚醤だったのですね。なのでそれだけ思い入れの深い、今の僕の全力を込めた本に仕上がりました。少しでも楽しんでいただけた部分があったらとてもうれしいで』などを書かれている。

ZIN通販「醤油手帖vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜」

烏賊いしる
(大積海産物)
鰯いしる
(大積海産物)
いかなご魚醤油 あかし魚笑
(茨城酒造合名会社)
鮭魚醤
(合名会社まるはら)
あゆだし醤油
(木村水産株式会社)
さんま醤油
(紀和町ふるさと公社)

【収録醤油】「秋田しょっつるハタハタ100%(株式会社諸井醸造)」、「秋田しょっつる 魚ミー(株式会社諸井醸造)」、「烏賊いしる(大積海産物)」、「鰯いしる(大積海産物)」、「いかなご魚醤油 あかし魚笑(茨城酒造合名会社)」、「鮭魚醤(合名会社まるはら)」、「鮭醤油(佐藤水産株式会社)」、「鮎魚醤(合名会社まるはら)」、「あゆだし醤油(木村水産株式会社)」、「鯛しょうゆ(株式会社あいさと)」、「飛魚の雫(たねがしま魚醤株式会社)」、「さんま醤油(紀和町ふるさと公社)」、「とらふぐ魚醤(㈱河久)」、「かき醤油 濃口 (㈱参匠)」、「ほたて醤油(カネショウ株式会社)」、「雲丹醤油(下関水陸物産株式会社)」、「ととだし(越前町商工会越前支所)」、「かつおしょうゆ(日本丸天醤油株式会社)」、「魔法のひとさじ(ヒガシマル醤油株式会社)」、「くじら醤油(ヤマカ醤油株式会社)

【関連記事】
画像:コミティア新刊 醤油同人誌「醤油手帳vol4 魅惑の魚醤編」入荷
たまごかけご飯専用醤油同人誌 「世の中には、あなたの知らない醤油がたくさん」
卵かけご飯専用醤油の解説同人誌 「醤油手帖vol.1」

発泡日本酒15銘柄21本を女性視点でレビューした同人誌
20ブランド・41種類の芋けんぴレビュー同人誌 「この芋けんぴがすごい!2012」
インスタントみそ汁レビュー同人誌「MISO SOUP@INSTANT 11」 1都6県12味噌汁
ハンバーガー同人誌"ハンバーガーの時間" 「ハイカロリーこそがジャスティス!!」
タルタルソース同人誌 「このタルタルソースがすごい!」
同人誌 今日は朝から発泡酒。「作家陣がガチすぎる。萌えキャラに騙されてはいけない!」
ビール同人誌 今夜はゆっくりビールを飲もう。「想像以上にガチの解説本」
日本酒同人誌 「そうだ、日本酒蔵へ行こう。」
缶詰同人誌「こんな日には缶詰あけよ」 美少女イラスト入り
納豆同人誌「まぜたり、のせたり」 美少女イラスト入り
日本酒同人誌 「日本酒酩酊ガールズ」 酩酊女子と10の物語
簡単に美味しく本格的なコーヒーを飲む為の、道具や豆、淹れ方を解説した同人誌
俺の桃ラー 「驚きのラー油同人誌 しかもゲスト豪華!」
美味しいパンと美少女の同人誌 「この本見てるとお腹空きます」

【関連リンク】
サークル醤油をこぼすと染みになるのブログ「醤油手帖」
むむ氏のブログ / Twitter / THE INTERVIEWS
醤油手帖vol.4の表紙とか中身とかゲスト様情報とか
醤油手帖vol.4の表紙ができあがりました
ZIN通販「醤油手帖vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜」
アリスブックス通販「醤油手帖vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜」

セキケイコ氏のホームページ「SELFISH GENE」
高嶋あがさ氏のTwitter
輝竜司氏のブログ「Citrocube」

魚醤 - Wikipedia
魚醤とは
魚醤豆事典
魚醤類について

【感想リンク】
調味料ヲタの管理人としましては・・・見ているだけで(・∀・)ニヤニヤが止まりませんw
えっ!1tのハタハタからそれだけしかしょっつるできないの!!
「山口県ってそんなに鯨を…!?」と驚いている
久しぶりにデザインセンスの良さでジャケ買いする同人誌だ

【コミティア103関連リンク】
COMITIA
COMITIA - Wikipedia
「コミティア103」の人気イラスト・小説 | pixiv
【画像集】コミティア103って盛り上がってるらしいから
天気にも恵まれ、気温もさほどに辛くない、快適なイベントだったんじゃないかと思います
10時に到着し東西通路2列目で待機し、会場には10分ほどで入れました
いやほんと、ふらっと行ってマッタリ周るのに向いてるイベントでした
スムーズに列は消化されて、11時10分ごろ会場内へ入る事が出来ました
同人誌即売会におけるあらゆる勝利は敗北である
ダメ人間の集団が次々と東ホールに向かって飲み込まれていくYO!!
じっくりと読みますかね。しかし、趣味全開だな。酒、自転車、ご朱印^^;



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51381903