2013年02月06日

「毎回カレーと牛丼食いたくなる」 めしばな刑事タチバナ8巻

めしばな刑事タチバナ原作:坂戸佐兵衛氏、作画:旅井とり氏のB級・C級グルメ漫画「めしばな刑事タチバナ」8巻【AA】が5日に発売になった。「居酒屋ランチ」「幻の牛丼」「やっこ定食」「ナンカレー」「ばくだん丼」「豚しゃぶカレー」「ああ激辛ブームその1〜3」「麻婆豆腐」などを収録し、わじゃ蔵さん『毎回カレーと牛丼食いたくなる(´¬`)』みたい。
-


原作:坂戸佐兵衛氏、作画:旅井とり氏のB級・C級グルメ漫画
「めしばな刑事タチバナ」8巻【AA】

カレーハウスCoCo壱番屋とび辛スパイス
「普通でもそれなりに辛いから俺はスタート時に辛さアップしないで食べながら段階的にテーブルのとび辛スパイスを追加する」

「この“ボンカレーゴールド21”の場合は中辛でもあんまり辛さを感じないから俺の本当の好みは辛口かそれより上の熱辛なんだがな」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店

原作:坂戸佐兵衛氏、作画:旅井とり氏のB級・C級グルメ漫画「めしばな刑事タチバナ」8巻【AA】が5日に発売になった。

『めしばな刑事タチバナ』は、Wikipediaによると『城西署の刑事である立花が、牛丼やカップ焼きそばなどB級・C級グルメについて熱く語っていく』という作品で、登場するのは実在の飲食店の料理や飲み物・お菓子・インスタント食品で、謎鳥さん『普通のグルメものと異なって自分で作るものではなくて、チェーン店のメニューだのコンビニ商品だの、今すぐにでも手が届く代物の話ばかりなので、とんでもなく親近感沸きまくり』とのこと。

8巻コミックス情報には『「激辛カップ麺」「激辛スナック」「激辛ラーメン」などなど、今回は、激辛特集!!』を謳い、収録内容(目次)は「居酒屋ランチ」「幻の牛丼」「やっこ定食」「ナンカレー」「ばくだん丼」「炭酸入りコーヒー」「豚しゃぶカレー」「ああ激辛ブームその1〜3」「麻婆豆腐」「カップねぎラーメン」で、オビ謳い文句は『今度の語りはホットだぜ!!!!激辛よ、これがリアルだ!!』になってた。

なお、「めしばな刑事タチバナ」8巻【AA】の感想には、謎鳥さん『名実共にメインとなるのが何と言っても辛いもの』『LEE45倍、赤と黄のペヤング、すこびる辛麺、辛辛魚と、作中に登場したものも大半は食べたりしてるので、ぁーあれは確かに辛かったねーとか、美味かったねーとか』『勿論それ以外についてものめり込める話が多かったですね』や、ロッキーさん『定期的に牛丼話が出てきますがネタが切れないのはすごいです、ほかにも炭酸入りコーヒーとか新しいジャンルの話もありまだまだ楽しめる作品ですね』、わじゃ蔵さん『毎回カレーと牛丼食いたくなる(´¬`)』などがある。

「めしばな刑事タチバナ」8巻コミックス情報

「しつこすぎず薄すぎずの"ザ・牛丼"って感じ」
「焼き豆腐が入った絶品牛丼・カレーと牛丼の元祖合がけ」
「肉の味は当然フレッシュ。やるじゃない!と思った」
「辛さが基本の料理ジャンルはどうする?」「食べ物に辛さを求めませんから」
「一味唐辛子まみれの大ヒット作"激辛特辛子煎餅"」
「火付け役は東ハトの"暴君ハバネロ"」

【関連記事】
B級・C級グルメ漫画 めしばな刑事タチバナ6巻 カップラーメン・豚丼・さば味噌定食
B級・C級グルメ漫画 めしばな刑事タチバナ 5 [ほか弁ウォーズ]
めしばな刑事タチバナ(4) 「グルメマンガの新境地!!」
めしばな刑事タチバナ3巻 「カップ焼きそば選手権!」

幸腹グラフィティ1巻 「可愛い女の子たちが美味しそうに食べる!」
連載約12年のカレーマンガ 華麗なる食卓 完結49巻 「エロが凄かった!(笑) 」
水あさと マジカルシェフ少女しずる1巻 「誰も見たことの無い弁当魔法少女!!」
いっしょにゴハン食べたいッ9 比内地鶏の水炊き鍋 「相変わらずおいしそう(*´Д`)」
ネイチャージモン9巻 「1冊まるごと肉・肉・肉!」「究極の肉本!ここに完結!」
味のすべてを見抜く天才 怪盗レシピ「身近な味から名店の逸品まで徹底的に舌コピー」
まどか×グルメ漫画パロディ同人誌 めしばな魔法少女キョウコ&マミのズボラ飯
高速道路のサービスエリア・パーキングエリアの限定グルメ漫画 「ドライブご飯」

【関連リンク】
徳間書店 / 週刊アサヒ芸能
旅井とり氏のホームページ / ブログ / Twitter
「めしばな刑事タチバナ」8巻コミックス情報
めしばな刑事タチバナ - Wikipedia

ドラマ版「めしばな刑事タチバナ」がおもしろかった! - 実写化に感じた"ソウル"
「めしばな刑事タチバナ」がTVドラマ化、主演は佐藤二朗
「めしばな刑事タチバナ」 身近なグルメに読者から熱い反応が

【感想リンク】
いつも以上に興味をひかれる題材でよかった
牛丼とカレーの話はもはやお家芸ですね
「めしばな刑事タチバナ」とある社会人の昼食
自分も最近「辛辛魚」のカップ麺買って、次の休みに立川の支店行ったわ
今回は個人的にツボなエピソードばかり
意外に一番最後の話が、今回一番良かったと思う
定期的に牛丼話が出てきますがネタが切れないのはすごい
毎回カレーと牛丼食いたくなる(´¬`)
各テーマごとに華麗に落とすストーリーの美しさは相変わらず
いつもながら読後そんなのを食べたくなるシンドロームは安定感
めしばな刑事 8巻 感想 坂戸 佐兵衛 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51382041