2013年02月11日

あの民明書房を立体化 「魁!!男塾 立体民明書房大全」

魁!!男塾 立体民明書房大全『いかにも書籍から抜粋したような説明文と写実的な挿絵、書籍名によって、読者への説明が行われる』という民明書房を立体化した『魁!!男塾 立体民明書房大全』を、ワンダーフェスティバル2013[冬]のタカラトミーアーツブースで展示してた。ニチュアサイズの本と組み合わせで立体化したもので『晏逅寺軟體拳』や、『血闘援』など全6種。
-


タカラトミーアーツブース『魁!!男塾 立体民明書房大全』
民明書房ほか出版社による「もっともらしい解説」のページと、それに関する立体物のセット


晏逅寺軟體拳(あんこうじなんたいけん)


「その修行者はこの世に生をうけた時より酢を満たした大瓶の中で生活・成長し超柔軟な体質をつくりだしたという」


千歩氣功拳(せんぽきこうけん)


「数ある中国拳法奥義にあって至高の技」


万人橋(ばんじんきょう)


「中国の兵法書“武鑑”にヒントを得た人橋」


大鐘音(だいしょうおん)


「苦戦におちいっている遠方の味方をはげますために自陣の上に一千兵の兵をならべいっせいに大声を出させ檄を送ったという故事に由来する」


血闘援(けっとうえん)


「胸に“闘”の一文字を刻み身をもって闘士と苦しみを同じくし必勝を祈願するという応援の至極」


「纒欬狙振弾」(てんがいそしんだん)


「現代でいうゴルフスイングにも酷似した打撃」


2004年に出た実際の本「民明書房大全」


4月発売予定 全6種 1回200円(ガチャポン?)

【関連記事】
ワンダーフェスティバル 2013[冬] ワンフェスレポ全記事まとめ

【関連リンク】
タカラトミーアーツ
魁!!男塾 - Wikipedia
民明書房 - Wikipedia
民明書房とは (ミンメイショボウとは) - ニコニコ大百科
民明書房刊/ 同人用語の基礎知識
民明書房図書館

【ワンダーフェスティバル2013[冬]レポート・関連リンク】
ワンダーフェスティバル
ワンダーフェスティバル - Wikipedia
アスまんが劇場レポートLink集(予定地)
RinRin王国さんレポートLink集

等身大ジョジョ&ディオから便所プラモまで ワンフェス2013[冬]フォトリポート
ワンフェス2013冬に関する特集 | インサイド
ワンダーフェスティバル 2013[冬]開幕、全記事一覧まとめ
アキバHOBBY - WF2013冬
ワンダーフェスティバル(ニュース一覧) - アニメイトTV
ワンダーフェスティバル 2013 冬 企業ブースレポ
フィギュアまとめ記事!計650枚掲載【WF2012】
一般ディーラーフィギュアまとめ記事!【計210枚】
ワンダーフェスティバル2013冬 レポート1 企業ブース編
【レポート】『ワンダーフェスティバル2013冬』に行ってきたのでそのレポート
アキバ地獄![秋葉原速報] : ワンフェス
ワンダーフェスティバル2013冬 フォトレポートその1 アルター編
ワンダーフェスティバル2013[冬] 会場でみかけたフィギュアあれこれ
ワンダーフェスティバル2013[冬]に行ってきた
フォトレポート (アルターブース編)
ワンダーフェスティバル2013冬 レポっぽいもの
ワンダーフェスティバル2013冬に行ってきた(企業ブース)
WonderFestival 2013 [Winter] えろげ February Love
WonderFestival 2013 [Winter] この怪獣は俺が殺る
物語シリーズやアイマス関連フィギュアも目立った他、ミクさんもいっぱい
ワンダーフェスティバル2013[冬]に参加して来ました
行って来ましたワンダーフェスティバル2013 Winter!


民明書房大全 (ジャンプコミックスデラックス)民明書房大全 (ジャンプコミックスデラックス)
著者:宮下 あきら
販売元:集英社
(2004-09-03)


この記事はフィギュア カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51382727