2013年02月16日

42回連載するも未コミックス化の作品を自ら同人誌に 「いけどん三世帯総集編」

いけどん三世帯総集編サークルKKG(黒金魚氏)の4コマ同人誌『いけどん三世帯総集編』が、ZIN秋葉原店に入荷してた。まんがくらぶオリジナルで商業連載されていた、三世帯家族での日常を描いた4コマ漫画をまとめたもので、『42回も連載していたにも関わらず、コミックス化しないまま終わったので自ら同人誌にしてまとめた苦肉の策とも言うべき本』 とのこと。
-

サークルKKG(黒金魚氏)のコミティア103新刊・4コマ同人誌「いけどん三世帯総集編」

「42回も連載していたにも関わらずコミックス化しないまま終わったので
自ら同人誌にしてまとめた苦肉の策とも言うべき本ですよ」

「義祖父母・義両親・義弟との三世代同居する嫁」(人物紹介

「あと何年 いや何十年したら―...この家が私の物になるのかしら」

サークルKKG(黒金魚氏)のコミティア103新刊・4コマ同人誌『いけどん三世帯総集編』が、COMIC ZIN秋葉原店に入荷してた。

同人誌『いけどん三世帯総集編』は、サークルさんコメントによると『以前商業誌にて連載していた4コマの総集編です。三世帯同居の内情味わってください』とのことで、大工の3代目である旦那に嫁いだ主婦でマンガ家の黒金魚氏が、まんがくらぶオリジナルで連載されていた義祖父母・義両親・義弟のいる三世帯家族でのガチ話4コマ漫画みたい。

サークルさんのブログによると『いけどん三世帯の手元にあったデータ原稿をまとめた物で、2010年の途中から最終回までと、書き下ろしが少々です』とのことで、出産後のエピソードを描いた描き下ろし4コマも収録した全128ページ。平野正さんの感想では『思わず苦笑いするような内容でしたね(^^;)不妊治療始めた事お姑さんに言いふらされた話、繰り返しネタにするってもう忘れられないくらいイヤだったんですね・・・(汗)』などを書かれている。

なお、サークルKKGの黒金魚氏は、同人誌『いけどん三世帯総集編』のまえがきマンガでは、『42回も連載していたにも関わらずコミックス化しないまま終わったので自ら同人誌にしてまとめた苦肉の策とも言うべき本ですよ。しかも連載当初はアナログで描いていた為に手元に原稿が無いので連載中からのまとめ本です。話の内容的にちょっと変な始まり方ですみません』、『自分はデビューから今まで義家族(旦那抜く)に漫画家という事実を隠して活動を続けております。じゃなきゃこんなネタマジで描けませんて』などを書かれている。

サークルKKG /ZIN通販「いけどん三世帯総集編」

「嫁ぎ先は同居で自営業
(大工)でした」
「よーし今日は休みだ!!」
「庭にコンクリ流すぞ!!」
「今月のお小遣いはー?」
「無いものは無い」
インターフォンでの応答
「違います 召使です」
「私の味覚は断!然!!
爺さん派!!」
「義家族には(旦那除く)いまだに漫画家という事を隠しております」

【関連記事】
旦那が何を言っているかわからない件2巻 「徹頭徹尾ネタまみれ!我々の理想の夫婦」
中国嫁日記 2巻 「こんなに可愛い嫁が現実に存在してていいのか!?」
夫:ガチオタ、妻:一般人の夫婦4コマ 「旦那が何を言っているかわからない件」
井上純一/中国嫁日記1巻 「大人気ブログ"中国嫁日記"がついに書籍化!!」
もっとだめよめにっき 「この嫁を僕にください 神様!」

【関連リンク】
黒金魚氏のブログ「描き殴り【三世帯同居で隠れ漫画】」 / Twitter
コミティアお知らせ
ZIN通販「いけどん三世帯総集編」
思わず苦笑いするような内容でしたね(^^;)
家族に内緒だったからコミック化は無しだったんだなと思ったら同人誌が出てたのか

三世帯同居の憂鬱
三世帯同居ってどうなんでしょう?
三世帯同居もう限界
三世帯同居うまくいかないでしょうか?
実はメリットの大きい三世帯住宅

【コミティア103関連リンク】
COMITIA
COMITIA - Wikipedia
「コミティア103」の人気イラスト・小説 | pixiv
【画像集】コミティア103って盛り上がってるらしいから
天気にも恵まれ、気温もさほどに辛くない、快適なイベントだったんじゃないかと思います
10時に到着し東西通路2列目で待機し、会場には10分ほどで入れました
いやほんと、ふらっと行ってマッタリ周るのに向いてるイベントでした
スムーズに列は消化されて、11時10分ごろ会場内へ入る事が出来ました
同人誌即売会におけるあらゆる勝利は敗北である
ダメ人間の集団が次々と東ホールに向かって飲み込まれていくYO!!
じっくりと読みますかね。しかし、趣味全開だな。酒、自転車、ご朱印^^;



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51383480