2013年02月16日

アキバブログが存在する2020年代(?)の元ニート傭兵「マージナル・オペレーション」3巻

星海社フィクションズ2月新刊、芝村裕吏氏の小説「マージナル・オペレーション」3巻【AA】が15日に発売になった(ZIN秋葉原店は14日入荷)。主人公のアラタは民間軍事会社のオペレーターとして戦闘員(主に少年兵)を指揮する30歳の元ニートの傭兵で、アキバブログも存在する2020年代?の中央アジアや東京などの戦場が描かれている。
-

著:芝村裕吏氏の小説「マージナル・オペレーション」3巻【AA】発売
「そして、仲間たちの血は流れる──」

民間軍事会社のオペレーターで30歳の元ニート・アラタの仲間たち
【左】少女兵士「ジブリール」 / 【右】女性オペレーター「ソフィア」(エルフに憧れ耳を整形)

「"誰がやったのかを知りたい"それだけをやっと言って、遺体収容を指示した」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
ゲーマーズ本店

星海社フィクションズ2月新刊、著:芝村裕吏氏の小説「マージナル・オペレーション」3巻【AA】(イラスト:しずまよしのり氏)が、15日に発売になった(ZIN秋葉原店では14日入荷)。

『マージナル・オペレーション』は、Wikipediaによると『失業しいわゆるニートとなっていた新田良太は、偶然ネットで見かけた民間軍事会社の求人に応募し、見事に採用される。高い適正を示しコンピューターゲーム感覚で次々に業務をこなしていく新田だったが、やがて戦争の現実に直面する……』なお話で、2020年頃?の近未来を舞台に中央アジアや東京などの戦場が描かれ、タジキスタン人の少女兵士『ジブリール』、エルフ耳に整形してるアメリカ人女性オペレーターの『ソフィア』などの女性キャラクターも登場(キャラクター紹介)し、主人公のアラタは民間軍事会社のオペレーターとして戦闘員(主に少年兵)を指揮する30歳の元ニートみたい。

1巻発売時の4Gamer.netの紹介によると『30歳のニートである主人公が民間軍事会社に就職し,戦術オペレーターとして中央アジアの戦場で軍事的才能を開花させていく……というストーリー。戦術オペレーター独特の俯瞰視点で描かれるリアルな戦闘や,"ライトノベルらしかぬ"キャラクター達の織り成す人間関係が非常に新鮮で刺激的な作品だ』とのことで、1巻オビの謳い文句は『30歳のルーキー戦場に立つ!!』。また、2巻のZIN秋葉原店POPは『元ニート、現在傭兵。里帰したら日本で騒乱勃発!?』で、2巻作中で2020年代頃のはずだけど主人公のアラタはアキバブログを見てる

今回発売になった3巻書籍情報は『新宿を恐慌に陥れた戦いの後、アラタたち一行は日本を出国し、タイへと降り立った。その地でアラタを待っていたのは、"子供使い"の悪しき影響で横行する少年兵を使ったビジネスと、"あの男(キシモト)"との思わぬ形での再会だった。再び、ファンタジーで現実を壊すべく、戦いに身を投じるアラタだったが、わずかな油断が、子供たち──そして、彼を愛した女の命を窮地に陥れてしまう……』とかで、既刊も一緒に並べてたZIN秋葉原店には『恐れていた事態が現実になる、仲間の血が流れる時元ニートの天才指揮官は、どう動く!?2巻巻末の予告が気になってしょうがなかった皆様、遂に3巻発売です』POPが付いてた

小説「マージナル・オペレーション」3巻【AA】の感想には、inoutさん『どこかゲームやビジネス本のように読んでいて、いつの間にか「これは傭兵の物語である」という部分を忘れていた模様。いや、本気で、キツイ』、 一永ひとりさん『あ゛あ゛−。寒い。久しぶりにドキドキした。というか、読書をしててドキドキすると自覚があるのは初めてかも』、 punksさん『衝撃的だったけど、これがあるからこそ話が生きているようにも思える』、 桂林怜夜さん『マジオペ油断してたからダメージ受けて寝つけない』、 黒霧さん『戦闘シーンの量の割にずっと戦闘中みたいな感覚がするのはアラタがずっとそれを考えてるからなんだろうなあ』、 fabさん『軽々に面白いと言いづらいほど、苦しいお話。この巻が底だというなら、続きを早く頼む』などがある。

なお、作者の芝村裕吏氏は、小説「マージナル・オペレーション」3巻【AA】あとがきにて『「マージナル・オペレーション」は全五巻の構成で、今回が真ん中に当たります。この巻が主人公の気持ち的には、一番どん底の巻のつもりです。今回あたりから段々とフィクション、というよりファンタジー色を強めていく予定です。01、02の時点で種は蒔いていたのですが。それらが芽吹くのが03、04、05になります』などを書かれ、巻末にはアフタヌーンでのコミカライズ情報や、次巻予告は『自衛隊は何を考えているんだ?』『アラタは、私がまだ子供に見えますか?』『ミャンマー国軍は子供達を安価な楯程度にしか思っていないようだ』『中国軍も民間軍事企業を雇うことにしたようだ。指揮官の名は...』とかになってた

「マージナル・オペレーション」3巻書籍情報

マージナル・オペレーション
1巻
「空は、日本ではあり得ない
くらい青かった」
「貴方の指揮で助かりました」
マージナル・オペレーション
2巻
「髪をあげていると綺麗な
うなじが見えますね」
「もっと誉めてください」
「うまくやったらね」


【関連記事】
奈須きのこ・虚淵玄らのテーブルトークRPG「レッドドラゴン」のサントラ&キャラブック
本職ライターによるTRPGリプレイ本 レッドドラゴン(2) 「虚淵のぶっ飛び方が相変わらず」
TRPGリプレイ本 「レッドドラゴン(1)」 奈須きのこ・虚淵玄・成田良悟らがプレイヤー
虚淵玄/白貌の伝道師 「伝説、再来。超重量タッグでおくる究極の狂乱劇」
星空めてお/四月の魔女の部屋 「ぶっちゃけすごいです」 坂本真綾さんの朗読CD付き
秋アニメで一番人気、大阪・日本橋ほぼ全滅という「Fate/Zero」 アキバの在庫調査
奈須きのこのSFラブストーリー 「月の珊瑚」 坂本真綾の朗読CD付き
「Fate/Zeroの小説がとうとう商業化!オススメです!」

【関連リンク】
星海社 / フィクションズ
「マージナル・オペレーション」作品情報 / あらすじ
あらすじ / キャラクター紹介
「マージナル・オペレーション」3巻書籍情報
「マージナル・オペレーション」2巻書籍情報
「マージナル・オペレーション」1巻書籍情報
芝村裕吏氏のTwitter
イラスト:しずまよしのり氏のホームページ / Twitter / pixiv
芝村裕吏 - Wikipedia
マージナル・オペレーション - Wikipedia

『マージナル・オペレーション』、『月刊アフタヌーン』にてコミカライズ決定──!
芝村的世界観の原点に迫るロングインタビュー(1巻発売時)

【感想リンク】
いつの間にか「これは傭兵の物語である」という部分を忘れていた
あ゛あ゛−。寒い。久しぶりにドキドキした
衝撃的だったけど、これがあるからこそ話が生きているようにも思える
血が流れた時には、息が止まった。ほんときつい。苦しい
読んでいる最中の緊張感ありまくり
マジオペ油断してたからダメージ受けて寝つけない
戦闘シーンの量の割にずっと戦闘中みたいな感覚
軽々に面白いと言いづらいほど、苦しいお話


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51383489