2013年02月21日

月とにほんご 中国嫁日本語学校日記 「40代オタク夫と20代中国嫁のおかしな日常」

月とにほんご 中国嫁日本語学校日記 中国嫁日記で知られる井上純一氏「月とにほんご 中国嫁日本語学校日記」【AA】が、アキバでは20日に発売になった。オビは『「中国嫁日記」かきおろしコミック 40代オタク夫と20代中国嫁のおかしな日常』で、 オビ折り返しは『月や留学生がぶちあたる、日本語にまつわるおかしな体験とは? 新しい日本語のトピックを満載!』になってた。
-

井上純一氏の「月とにほんご 中国嫁日本語学校日記」【AA】
「"中国嫁日記"かきおろしコミック 40代オタク夫と20代中国嫁のおかしな日常」

「月が日本語学校に入って1ヶ月…」

"ものだ"と"ことだ"はどう違う!?
「どっちでも似たようなもんだろ!!!(月が日本語を学ぶようになってこういうことばかりである)」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

中国嫁日記で知られる井上純一氏「月とにほんご 中国嫁日本語学校日記」【AA】が、アキバでは20日に発売になった。(正式発売日は22日)。

井上純一(純弌)氏は『中国東北部(旧満州)瀋陽市出身の20代の美容部員との結婚を機に、2010年7月7日から元々持っていたブログ「BLOG希有馬屋」とは別に、妻の母国とのカルチャーギャップを題材にしたブログ「中国嫁日記」で4コマ漫画を連載(Wikipedia)』され、商業書籍化された中国嫁日記1巻2巻は累計50万部になってるみたい。

今回発売になった「月とにほんご」【AA】のオビでは『大人気ブログを書籍化した累計50万部のベストセラー「中国嫁日記」かきおろしコミック 40代オタク夫と20代中国嫁のおかしな日常』を謳い、オビ折り返し『「一生結婚しないだろう」と思っていた40歳オタク男のもとにある日、中国からやってきた20代の美人なお嫁さん「月(ゆえ)」。彼女が通う日本語学校に集まる、中国や韓国からの留学生にはユニークな個性を持った強力キャラクターがいっぱいだった!? 月や留学生がぶちあたる、日本語にまつわるおかしな体験とは? 日本人にもタメになって笑える、新しい日本語のトピックを満載!』。

内容は「日本語学校の仲間たち」、「日本語、ムズカしデス!?」、「検定試験の日がやってきた!」、「日本語、ムズカしデス!? 2」、「東日本大震災と日本語学校」という構成で、ほかに筑波大学教授・矢澤真人氏の「日本語コラム」「月が日本に来て驚いたこと」「クエスチョン! 月と現代日本語」などもあり、巻末には月さんによる原文ママのあとがき「月から日本のみなさまへ」つき。

大Hit作『中国嫁日記』の書きおろし新作コミック! 40代オタク夫×20代中国嫁がぶちあたる日本語にまつわるおかしな体験とは? 中国嫁「月(ゆえ)」が通う日本語学校を舞台にした爆笑と涙の日本語物語。 書籍情報

なお、「月とにほんご 中国嫁日本語学校日記」【AA】の感想にはAtsushi Yamamotoさん『おもしれええええええええ!!! 日本人でも確かにこれは答えられん!というのがいくつも! そして月さんの日本語学校でのエピソードが泣ける…!』、むしこさん『「中国嫁日記」でもちょこちょこでていた「日本語学校」をメインに、日本・日本語とのかかわりを改めてひとまとめ。他の日本語本でも日本語難しいっていうねえ。ニコニコさんとソンヒ君のいい話にホロリときたよ!』などがある。

また、巻末の原文ママのあとがき「月から日本のみなさまへ」は、月さんのコメントで『時間が経つのは本当に早かったです。日本語学校に卒業してから、もう一年半になりました』『難しい日本語を教室のみんなと学んだ日々は、私の宝物です。学校は中国、韓国、モンゴルの生徒が中心でした。友達もその三つの国。近い三つの国がこれからも仲良くいられるといいと思います。次の留学生も、その次の留学生もずっとずっと、仲良く日本語を学び続けられるといい。それが私の願いです。昔、ある日本語先生は「なぜ日本語を勉強しますか」と聞かれました。そのとき「日本がすぎだから」と言いましたが、今は変わりました。旦那さんと喧嘩するときよく伝えたいです。日本語で喧嘩したい! 未だにうまくできないけど、その目標ために、これからも日本語の勉強を頑張るつもりです(笑)』などを書かれていた。

「月とにほんご」書籍情報 / ブログ「中国嫁日記」

「("〜そう"とつければ状態を表すって聞きましたわ)
可愛いそう!!」
「パンダは猫ですよ? 大熊猫って書くでしょ?」「えッ!?」
(これは何と読むのだろう? 注文されたらどうしよう…)
「日本語に"正解"があったとしてもそれはリアルタイムで"変化"してしまうんですよ」
「オレからすると中国の簡体字って…漢字のできそこないって感じ」
「それはアルファベットの大文字だぁぁ」「同じ発音で同じ意味!! カタカナ同じデショ!!!」
月が日本に来て驚いたこと
「客が片づけをする」「眉の形を整えてる男の人がいる」
"ありがとう"への応え方
「多くの日本人が"いいえ"と答えるのをどう思いますか…」
原文ママのあとがき
「月から日本のみなさまへ」

【関連記事】
中国嫁日記 2巻 「こんなに可愛い嫁が現実に存在してていいのか!?」
井上純一/中国嫁日記1巻 「大人気ブログ"中国嫁日記"がついに書籍化!!」

中国嫁日記ウソ同人誌 "中国嫁之夫" 「さあ、次はどの女を中国から呼ぶかな」
そっくりの4コマ漫画を他人が描いてる中国嫁同人誌第三弾 「中国嫁日記 核心」
同人誌 「中国嫁嘘日記」 中国嫁と嘘つきオタク夫
中国嫁日記の同人誌 「中国嫁偽日記」 月(ユエ)は脳内嫁だった

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス
「月とにほんご」書籍情報
中国嫁日記 / 「月とにほんご」カテゴリ
井上純一氏のTwitter
希有馬(井上純一or弌)氏の「これからマンガブログはじめようと思ってる人に伝えたいこと」
2月22日『月とにほんご』発売日!!
「中国嫁日記」がコメント欄フリーな理由
井上純弌(純一) - Wikipedia
中国嫁日記とは - はてなキーワード
「中国嫁日記」新作は嫁の日本語学校が舞台、特典配布も

【感想リンク】
意外と知らない日本の言葉「月とにほんご 中国嫁日本語学校日記」
笑いながら気楽に楽しめて、 ちょっと勉強にもなり、最後はちょっとしんみりできる
中国人のお嫁さんが日本語を通じて友情を深め合うヒストリー
中国嫁・ユエさんが日本語学校で出会った面白い人たちと不思議な日本語の話
読了、面白くてためになる.....。(^ー^)ノ
日本語ってほんとうに面白いですよね
+アルファもためになってよかったと思いますよ?
月さんの日本語学校でのエピソードが泣ける…!
視点の変わった人の意見を聞くことで基本の基本をもう一度学ぶことになって、そこが面白い
『月狙われた通りに、ニコニコさんとソンヒ君のいい話にホロリときたよ!
月とにほんご 中国嫁日本語学校日記 - 読書メーター
月とにほんご 中国嫁日本語学校日記 - ブクログ


月とにほんご 中国嫁日本語学校日記月とにほんご 中国嫁日本語学校日記
著者:井上純一
販売元:アスキー・メディアワークス
(2013-02-22)
販売元:Amazon.co.jp

中国嫁日記 (二)中国嫁日記 (二)
著者:井上 純一
販売元:エンターブレイン
(2012-03-10)
販売元:Amazon.co.jp

中国嫁日記 一中国嫁日記 一
著者:井上 純一
販売元:エンターブレイン
(2011-08-12)
販売元:Amazon.co.jp

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51384212