2013年03月07日

花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド 「とんでもないガイドブックとなっています!」

花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド 永野護氏の映画「花の詩女 ゴティックメード = GOTHICMADE =」の公式資料・解説本「花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド」【AA】が、アキバでは6日に発売になった。オビ謳い文句が『100ページに及ぶ永野護による解説を完全収録!!』で、エムジェイ・ノーヴォスチさんの感想は『とんでもないガイドブックとなっています!』。
-

映画公式資料・解説本「花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド」【AA】発売

永野護氏の解説つき設定集 ヒロインのベリン

GTM・カイゼリン(ドナウ帝国ゴティックメード・ホルダ17型)

GTM・カイゼリン「ドナウ帝国の最強GTM。ドナウ帝国の騎士団が使用する"ホルダ型GTM"とは比較にならないほどの性能を持つ。ドナウ皇帝が帝国の象徴と威信をかけて製造した」
メロンブックス秋葉原店
アニメイト秋葉原

永野護氏の映画「花の詩女 ゴティックメード = GOTHICMADE =」の公式資料・解説本「花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド」【AA】が、アキバでは6日に発売になった。。

映画『花の詩女 ゴティックメード』は、MovieWalkerの作品情報によると『架空の小惑星を舞台に、詩女(うため)と呼ばれる予言者の少女と高貴な皇子との旅を描いたSF冒険ファンタジー。監督・原作・脚本は「ファイブスター物語」などで知られるメカデザイナーの永野護。自身が手がけた数々のロボット兵器はもちろん、土台となるセルアニメにCG処理を施して、壮大なスケール感を創出している』で、ニコニコ大百科の解説(ネタバレあり)によると『元々は、月刊ニュータイプ2006年5月号〜7月号にかけての製作発表後、同誌でのファイブスター物語の連載を休止して制作が行われ、当初は30分程の予定だったものが、公開まで6年程を要するうちに70分の劇場用アニメとなった』みたい。

劇場公開時の感想には、火の馬さん『アニメ映画なのに、良い舞台劇を1列目で見たかのような鮮烈な感動があった』『充実した動きと演技で、ベリンとトリハロンのピュアなボーイ・ミーツ・ガールの物語が語られる。こんなにピュアな物語を観るのは久しぶりだ』、でれでれーん日記さん『永野キャラがどんな声でどんなふうにしゃべり、ロボットがどんなふうに動くのかというイメージを具象化してくれた』、朝凪、夕凪さん『FSS好きなら、たとえ太陽が西から昇ったとしても、万難を廃してでも観に行くことをお勧めするよ!』、そこがミソ。さん『ホントスゴイよ?ものすごいハイクオリティで永野護の脳内イメージがフルカラーの音付きで完全再現されてる状態が、だけど。ホントスゴすぎる!』などがあった。

今回発売になった公式資料・解説本「花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド」【AA】は、オビ謳い文句が『100ページに及ぶ永野護による解説を完全収録!! 豊かな自然と想像を超える科学が調和した世界、感情あふれる登場キャラクターたち、そして、恐ろしくも美しいロボット……。映画の魅力をあますところなく収録したオフィシャルガイドブックがついに登場。主要キャスト&スタッフのインタビューも収録!!』になっていて、書籍情報は『映画「花の詩女 ゴティックメード」の物語を美麗画像とともに再体験できるビジュアルブック。永野護監督みずからによるキャラクター、世界観設定の解説も必読。すべての永野護ファンに!!』。

収録内容は、 映画のストーリーガイド「絵、セリフ、効果音、そして音楽。全てのシーンにあふれるほどの情報が満ちた映像。もう一度見たい、ゆっくり確かめたい。そんな願いをかなえるストーリーガイド。厳選されたスチールでつづる、ベリンとトリハロンの旅」、永野護氏の解説入り設定集「キャラクター、メカ、そして世界観設定。永野護監督が手がけたデザインの数々を、監督のことばで、ひとつひとつひも解いていく」、制作スタッフインタビュー「永野護のイメージする世界をつくりあげるために膨大な試行錯誤と果てしない作業を乗り越えて全く新しい制作システムをつくりだしたスタッフたち。主要スタッフが語るGTMの制作秘話と作品の魅力」、出演声優インタビュー「個性あふれる声が映画を幾重にも彩った。声優陣が語る登場キャラクターと物語の世界」、オープニング映像採録「映画本編が始まる直前に流れ、一瞬にして観客の心を奪ったあのオープニング映像をここに公開する」、キャスト&キャラクター紹介(ネタバレ)「主要キャストと主要キャラクターをエンディングのカットから再構成して掲載」になってる(もくじ)。

なお、解説本「花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド」【AA】の感想で、エムジェイ・ノーヴォスチさん『とんでもないガイドブックとなっています!』、『永野作品というのは、会話などで作品中では細かい説明が少なく、何度か見てやっと分かる事が多いのですが、その裏に張り巡らせて世界観や設定がわかってくると逆にその裏を読む楽しさが相乗的に積み重なってきて、気づいたらどっぷりハマり込んでしまうという中毒性の高い面白さがあるのですよね。このGTMにおいてもやはりそれは健在で、ワールドガイドのつくりはFSSのムックである「Designs」に酷似しています。そして、裏表紙の帯に・・・(FSS)連載再開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 4月が待ち遠しくてたまりません!!』などを書かれている。

「花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド」書籍情報

GTMカイゼリン各部解説。解説文は永野護氏

移動船セイラー(解説文は永野護氏)

キャラクター・GTMの紹介と解説(解説文は永野護氏)

GTMのコクピット カイゼリン制御システムコントローラー図解

可変型GTM GTMマーク2(右)とマーク3(左上)

不思議な少女A
「人間とは異なったプロポーションと目をもつ少女。遙かな未来にゴティックメードはこの少女のような姿に変わってしまったのか、それともこの少女たちはまた別のものなのか」
ストーリーガイド
「詩女の旅立ち」
「GTM・カイゼリン」
「GTM・カイゼリン」
頭部アップ
スタッフインタビュー
プロデューサー・富樫真氏
音楽プロデューサー
矢部敦志氏
声優インタビュー
ベリン役・川村万梨阿さん
オープニングムービー
キャスト&キャラクター紹介
キービジュアル

【関連記事】
画像:「ゴティックメード ワールドガイド」発売。永野護100ページインタビューあり
ユリイカ 永野護特集号 「まるまる1冊永野先生、とんでもない濃さでした」
ファイブスター物語 トレーサー Ex.1 「星団史上初の公認ファンブック!」
連載開始から25年 ファイブスター物語 Reboot(1)発売
ファイブスター物語:クロニクル2007 「これは買わなきゃ損するぜ!」
「3年ぶり!?の新刊」 ファイブスター物語12巻 発売 
ファイブスター物語設定作品集 「F.S.S. DESIGNS EASTER;A.K.D.」発売

【関連リンク】
角川書店
「花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド」書籍情報
永野護氏の公式サイト「オートマチック・フラワーズ」 / 公式Twitter
映画の世界を再体験できる画集のようなガイドブックが完成!!
永野護 - Wikipedia
永野護とは - はてなキーワード
ファイブスター物語が連載再開キタ━━(゚∀゚)━━!!
ワールドガイドのつくりはFSSのムックである「Designs」に酷似しています
買ってきた。よく行く本屋が凄い数の平積みしてた
ワールドガイド買ったぜー! 閉店時間ギリギリだたよ。早く読みたーい
永野作品に予習と復習は欠かせません!
永野護への上納金だと分かっていても買っちまうんだ、、、自分、、、

映画「花の詩女 ゴティックメード = GOTHICMADE =」公式サイト
花の詩女 ゴティックメード - Wikipedia
花の詩女ゴティックメードとは - ニコニコ大百科
「いまこそ語ろう『花の詩女 ゴティックメード』!!」トークイベントレポート!
永野護が理想とするロボットアニメ「花の詩女 ゴティックメード」2012年春公開予定(公開前)
美しすぎる巨大ロボット!永野護が作り出した世界の魅力とは(公開前)
花の詩女 ゴティックメード | Movie Walker

【映画「花の詩女 ゴティックメード」感想リンク】(ほぼネタバレあり)
【公開初日】花の詩女〜ゴティックメード【感想】 - Togetter
一番感動したのは、表情の描き方です。べリンとトリハロン、ふたりの表情が素晴らしい
儚げに見えて意外と底意地の悪いベリンたん萌え
ファン限定・・・・っていうか、最初からファンに向けて作られた作品です
今回、ようやく永野のキャラクターたちが動く様を見ることができた
映像になってはっきり分かる永野護の意外な一面が現れる。それは「詩情」
エンディングは最後の最後まで、席を立つ出ないぞ、未見の諸君・・・
年月をかけただけあって、これでもかというほど永野護テイスト
実際、エンドロールで「え? これ、どうしよう、これで終わり?」って困惑しましたが
永野先生ごめんなさい、と。良いものを見せていただきました
ものすごいハイクオリティで永野護の脳内イメージがフルカラーの音付きで完全再現
壮大な内輪ネタという気もしないではないですが、外にいる身分で見ても一応楽しめる
だいぶマニアックな作品。でも、ある意味新鮮なロボットアニメーションです
永野ワールドは全く読めませんなあ…w
永野作品には初めて触れたけれども難しかったぁ


花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド [単行本]
著者:永野 護
出版: 角川書店(角川グループパブリッシング)
(2013-03-07)

ユリイカ2012年12月臨時増刊号 総特集=永野護 『ファイブスター物語』の普遍、『花の詩女 ゴティックメード』の衝撃ユリイカ2012年12月臨時増刊号 総特集=永野護 『ファイブスター物語』の普遍、『花の詩女 ゴティックメード』の衝撃 [ムック]
著者:永野護
出版: 青土社
(2012-11-13)

Newtype (ニュータイプ) 2012年 12月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2012年 12月号 [雑誌] [雑誌]
出版: 角川グループパブリッシング
(2012-11-09)

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51386046