2013年03月09日

空が灰色だから5巻 「説明不能の"心がざわつく"思春期コミック、最終巻」

空が灰色だから 阿部共実氏のコミックス「空が灰色だから」5巻【AA】が8日に発売になった。折込チラシは『唯一無二の作風です。絶賛か、拒絶かの作品です』を謳い、裏表紙には『10代女子を中心に、人々のうまくいかない日常を描くオムニバス・ショート11篇。コメディか、ホラーか、背徳か、純真か、説明不能の"心がざわつく"思春期コミック、最終巻』。
-


52話 僕と交流しよう
「完全に好きすぎて素直になれない男の子じゃない」

57話 マルラマルシーマルー
「今すぐ土下座しろよ 早くしろよ」

58話 私のルール
「また触れたくないものが増えていく」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

阿部共実氏が週刊少年チャンピオンで連載されていたコミックス「空が灰色だから」5巻(完結)【AA】が、8日に発売になった。

『空が灰色だから』は、コミックナタリーによると『思春期の少年少女を中心に、彼らのうまくいかない日常を描くオムニバス。ホラー、コメディ、青春劇と、回によって作品の趣きが異なる』、Wikipediaでは『クセのある様々な人間(主に思春期の男女)の上手くいかない日常を、一話完結型のオムニバス形式で描く。甘酸っぱい青春コメディー物がある一方で、本格的なホラー物や、主人公が報われないなど非常に後味の悪い終わり方をする話も多く、単行本カバーなどで「"心がざわつく"思春期コミック」と紹介されている』な短編シリーズ。

今回発売になった最終5巻の裏表紙は『10代女子を中心に、人々のうまくいかない日常を描くオムニバス・ショート11篇。コメディか、ホラーか、背徳か、純真か、説明不能の"心がざわつく"思春期コミック、最終巻』、折込チラシは『唯一無二の作風です。絶賛か、拒絶かの作品です』、『2012年にブレイクを果たした著者。その新才能が放つ、10代女子を中心に、うまくいかない日常を描くオムニバス・ショート』を謳い、「49話 不謹慎なそれ」、「50話 おはようございます!自分やる気あります!」、「51話 飛んで落ちて死んで」、「52話 僕と交流しよう」、「53話 私を許して」、「54話 負けず嫌い」、「55話 さいこうのプレゼント」、「56話 お兄ちゃんが」、「57話 マルラマルシーマルー」、「58話 私のルール」、「最終話 歩み」の11編を収録(もくじ

上手くいかない日常の一コマ。それは単なるボタンの掛け違えか、それともその人の性格に根ざすものか……。これはホラーか、はたまたコメディか、はそれとも――?説明しがたい不思議な感情を抱かせる、阿部共実先生「空が灰色だから」、完結の第5巻 COMIC ZINインフォメーション

なお、「空が灰色だから」5巻【AA】の感想には、3階の者だ!!さん『最後の最後に、非常に本作らしいいつも通りの話で締めてくれるあたり、阿部先生のただならなさを実感させてくれますよ!!もちろんこの他にも、ショッキングなお話からコメディまで様々収録!胸が締め付けられるような、呼吸が深くなってしまうような、そんな読後感の悪い物語。かと思えば、キュンキュン来る心温まる物語。あの手この手で読者の心に揺さぶりをかけてくるのです!!』、超進化アンチテーゼさん『心に傷跡を残したり、或いは温かい気持ちを与えてくれたり、イメージに捉われないイメージが最後まで秀逸でした』、From The Insideさん『こんなにも素晴らしく、そして心を揺さぶる物語を毎週、投下してきたという事実は、もはや奇跡としか言いようがありません。でも、それも終わりました。マンガを読んできて、こういう作品に出会えて良かったと心から思います』などがある。

「空が灰色だから」5巻コミックス情報 / 阿部共実氏のブログ

「お前は今日からオレにイジメられるんだよバーカ」
「やる気 ねえー」
「まだ20代!全然いける!」
「今日という今日はもう許さねえ、智子とは絶交だ!」
「弁当なめてんだろ、こりゃあお遊びじゃね―んだよ」
「おまも…えええええええ、お守りコレ!?」

【関連記事】
空が灰色だから3巻 「最終話にアレを持って来たため、後味が最悪(褒め言葉)」
阿部共実/空が灰色だから(2) 「コメディーか、ホラーか、背徳か、純真か」
空が灰色だから1巻 「毒吐き女子から恋する女の子まで、女性の心根をシュールに」

【関連リンク】
秋田書店 / 週刊少年チャンピオン
「空が灰色だから」5巻コミックス情報
阿部共実氏のブログ「ホモサピエンスマーケット3」 / Twitter / pixiv
特典ペーパーをつけてくださる書店さんをご紹介させて頂きます
空が灰色だから - Wikipedia
空が灰色だからとは - はてなキーワード
阿部共実 - Wikipedia
「空が灰色だから」が終幕、新作はもっと!の次号で発表

【感想リンク】
「空が灰色だから」を一気に読んだ結果wwww
「瞬間」を切り取り続けた作品 …『空が灰色だから』を振り返って
最後の最後までこの作品らしさが貫かれましたね。「らしい」一冊でした
大好きな作品でした。最後の最後まで本当に素晴らしかった
天才・阿部共実の初連載作「空が灰色だから」最終5巻発売
切なくてたまらない。ここまで凹まされたの、久しぶり
心に波紋をたてる様々なショートストーリー
最後は"心がざわつく"思春期コミックで締めてくれた
人間の大体が詰まっている傑作オムニバス
マンガを読んできて、こういう作品に出会えて良かった
最終巻だというのにオビもなくて驚いた。。
読了。素晴らしい。素晴らしい。素晴らしい。
空が灰色だから5 感想 阿部共実 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51386399