2013年03月16日

“あしたのガンダム”など島本和彦傑作選 「熱さと暑苦しさと笑いが詰まった傑作選!」

島本和彦傑作選アオイ炎の筆魂島本和彦氏の作品集「アオイ炎の筆魂」【AA】が15日に発売になった。ガンダム×あしたのジョーパロディ『あしたのガンダム』(1988年)、機動武闘伝Gガンダムの読み切りコミカライズ『燃える!!キング・オブ・ハート』(2002年)など全5編を収録し、ZIN秋葉原店のPOPは『熱さと暑苦しさと笑いがみっしり詰まった傑作選!』だった。
-

島本和彦氏の作品集「アオイ炎の筆魂」【AA】発売
「熱さと暑苦しさと笑いがみっしり詰まった傑作選!」

「あしたのガンダム」(サイバーコミック 1988年1号)
ガンダム×あしたのジョーパロディ漫画

ガンダム対ザクの戦い 「おんどりや命いらんちゅーんやなっ!ズァーッ

「なわとびをしたり シャドーボクシングをしたり サンドバッグをたたいたり―――」
「しねぇよそんな事... おれ...負い目や義理だけで戦争やってるわけじゃないぜ」
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

島本和彦氏の作品集「アオイ炎の筆魂」【AA】がアキバでは15日に発売になった(公式発売日は19日)。

Amazonの紹介によると『迫力の原画風コミックや、単行本初収録となるGガンダムの幻のエピソード、手塚治虫作品のパロディーに、石森プロにアシスタントにいく若きマンガ家の物語、映画に青春をかける美大生の戦いなど、熱い読み切りをセレクト!』な島本和彦氏の傑作選で、以前朝日ソノラマから出て現在絶版となる「炎の筆魂―島本和彦傑作選」(全3巻)を再編集したものっぽい。

収録作品はガンダム×あしたのジョーパロディ「あしたのガンダム」(1988年)、機動武闘伝Gガンダムの読み切りコミカライズ「燃える!!キング・オブ・ハート」(2002年)、手塚治虫トリビュート漫画「マグマ大使」(1999年)、石ノ森章太郎の元に弟子入りする漫画家が主人公「天下統虫物語」(1994年)、芸大の映像学科を舞台にした「アカデミー」(1993年)の全5編(もくじ)とあとがきマンガで、惰眠日記さん『とにかく熱い作品達です』、書泉ブックマートTwitter『パロディー、いやトリビュート、いやオマージュ、言い方はともかくもうこれは島本オリジナルなんだと思います。突き抜けてる感じがサイコーです』などなど。

オビには機動戦士ガンダムのキャラクターデザインで知られる安彦良和氏のイラスト入りコメントもあり、ZIN秋葉原店には『あの名(迷?)作「あしたのガンダム」が!「マグマ大使」が!「天下統虫物語」が!まとめて読める!!熱さと暑苦しさと笑いがみっしり詰まった傑作選!』POPが付いてた。

ちなみに、「アオイ炎の筆魂」【AA】収録作品の感想には、FROM GALAXY EASTさん『(あしたのガンダム)表紙からしてスゴイですよコレ。いきなりボールを椅子がわりにケツにしいて、まっしろに燃え尽きているガンダム。』『安彦絵をしながらちゃんとジョーしつつ、それでいて島本風。命がけのお遊びをさせてしまったら、島本先生の右に出る人はなかなかおりません』、読めよぉー。(´;ω;`)さん『(アカデミー)専門学校で映画の課題制作に入れ込む監督志望の主人公と、俳優志望のゴウダが、よくわからない情熱とよくわからないパワーで、よくわからない映画を作るというものホレた女のために戦い抜く、というありきたりなシチュエーションを、マジメに、真剣に、愚直に映画にすると、やけに笑えて謎の感動まで味わえる──、という稀有な作品』などがある。

なお、作品集「アオイ炎の筆魂」【AA】の描き下ろしあとがきマンガには各作品の解説入りで、島本和彦氏のブログでは『中身は、過去にそれぞれ短編集で収録されたものもありますが、帯が「安彦良和先生 イラストつき!!!!」ですのでそこが「買い」なのではと(笑)!!!!!ですので帯つきの初版をぜひ!!!』『というわけでまだ読んだことのない作品がおアリの方、がっかりするかもしれませんが(笑)ぜひご一読を』などを書かれている。

「アオイ炎の筆魂」Amazon紹介 / 島本和彦氏のブログ

燃える!!キング・オブ・ハート
「わかってやっているんだろうな!!」
「今きさまが詫びればなかった事にしてやるが?」
マグマ大使
天下統虫物語
アカデミー

【関連記事】
島本和彦デビュー30周年記念本 「熱血時代〜アオイホノオからの30年〜」
ヒーローカンパニー1巻 「働く男女のための、島本流リアル・ヒーロー物語、第一巻!」
島本和彦/アオイホノオ8巻 「やっとホノオ君が漫画を描いた!」
島本和彦/アオイホノオ6巻 「こんなの新人漫画家が描いたら即追放だわな」
炎の言霊 島本和彦名言集 「伝説の名言集が復刊!」
島本和彦:アオイホノオ2巻 「若かりしころの焔燃!」
「アオイホノオ1巻」発売 80年代始め、マンガ家を目指す芸大生
島本和彦氏のガレージキット漫画「ガレキの翔」 12年ぶりの復刊
DVD「逆境ナイン」発売、今こそホリエモンに見てもらいたい!?

【関連リンク】
朝日新聞出版
島本和彦氏のブログ「俺はどうやら燃え始めてきたような気がする!!!!」 / Twitter
こんな本が出ます!!アオイ炎の筆魂
島本和彦 - Wikipedia
島本和彦とは【ピクシブ百科事典】
炎の筆魂 - Wikipedia

【感想リンク】
「あしたのガンダム」は何度読んでもいいです
とにかく熱い作品達です
元ネタがさっぱり分かりませんでしたが、なんだかものすごい勢いはある作品です
もうこれは島本オリジナルなんだと思います
まさかの安彦先生が帯イラスト!!!

【収録作品感想リンク】
やけに笑えて謎の感動まで味わえる──、という稀有な作品(アカデミー)
安彦絵をしながらちゃんとジョーしつつ、それでいて島本風(あしたのガンダム)


アオイ炎の筆魂 (アサヒコミックス) (あさひコミックス)アオイ炎の筆魂 (アサヒコミックス) (あさひコミックス) [コミック]
著者:島本和彦
出版: 朝日新聞出版
(2013-03-19)

炎の筆魂―島本和彦傑作選 (3之拳) (Asahi Sonorama comics)炎の筆魂―島本和彦傑作選 (3之拳) (Asahi Sonorama comics) [コミック]
著者:島本 和彦
出版: 朝日ソノラマ
(2005-06)

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51387379