2013年03月25日

女の子のアナル入門本 「お尻でエッチしたいの〜実践から学ぶアナルセッ○ス入門〜」

女の子のアナル入門本「お尻でエッチしたいの〜実践から学ぶアナルセッ○ス入門〜」 「お尻でエッチしたいの 〜実践から学ぶアナルセッ○ス入門〜」【AA】がもう出ててた(正式発売日は26日)。表紙では『この穴ってホントーに気持ちいい穴なんだよ』になっていて、 なぜ気持ちいいのか、セルフトレーニング&マッサージの方法、アナル拡張の方法など、アナルセッ○スにいたるまでを重点に解説してる女の子のアナル入門本。
-


裏表紙「アナル嫌いになる原因はプロセスの間違いです。お尻での性交は誰でもできます。心と体の構造から実践の手順、危険性までを懇切丁寧に解説」

「男女間に信頼があるとアヌス攻略は確実に前進します。お尻の穴だけでなく、心も体も投げ出してくれることが大事なのです」

「肛門周辺を軽く押し込んでやるとゴムのような弾力を感じるはず。
それが括約筋なので押し込みながら柔らかくしていく」

「アナルプラグでの肛門拡張。指一本程度のものから男の拳より大きいサイズまで種類はさまざま。焦らずに徐々にならしていくように。危険です」

女の子のアナル入門本「お尻でエッチしたいの 〜実践から学ぶアナルセッ○ス入門〜」【AA】がアキバではもう出ていて、K-Books秋葉原新館で見かけた(正式発売日は26日)。 男の子の向けのアナル入門本はすでに存在していて、今回の『お尻でエッチしたいの 〜実践から学ぶアナルセッ○ス入門〜』は女性のアナルの入門本。

表紙で『この穴ってホントーに気持ちいい穴なんだよ』、裏表紙は『アナル嫌いになる原因はプロセスの間違いです。お尻での性交は誰でもできます。心と体の構造から実践の手順、危険性までを懇切丁寧に解説』などをうたい、第一章「お尻を知ろう 肛門周辺の構造」、第二章「心理作用による快感の増幅と抵抗」、第三章「肛門性感の現実」、第四章「実践編〜セルフトレーニング」、第五章「実践編〜アナルマッサージ」、第六章「実践編〜肛門拡張」、第七章「実践編〜肛門性交」になってる(もくじ)。

それぞれの項目には、「入れる前に知っておきたいお尻の中ってどうなってるの?」、「動かせる筋肉と動かせない筋肉」、「いったいドコが感じるの?」、「恐怖で締まり過ぎる穴」、「責める悦び、責められる快感」、「できることなら浣腸は使用しない方がよい」、「心身をほぐすアナルマッサージがベスト」、「念願のアナルセッ○ス 焦らず冷静に対処しましょう」、「アナルセッ○スには、知識と手順、観察力が必要」など約130ページで、「(拡張する際)アナルセッ○スが目的なら指3本を目安に」みたい。

『アナルセッ○スの歴史は古く、紀元前から行われていたと言われています。まだ宗教も思想も薄く、今よりも獣に近い薄い理性の頃です。「ヤリたいからヤる」というとてもシンプルな理由で性行為が行われていました。アヌスは男女共平等についていて、ペニスやヴァギナという世紀にごく近い場所にある「穴」でもあります。そこに「入れたい」、「入れられたい」と考えないほうが不自然なのかもしれません。
現在でもSMプレイと同様に変態行為とみなされるアナルセッ○スですが、世の中には肛門性愛に興味のある人はゲイカップルでなくても意外と多いのです。〜処女だろうが童貞だろうが、ヤリチンだろうがヤリマンだろうが、誰もが一度は気になる性行為、それがアナルセッ○スなのです。
はじめに「アナルセッ○スを知れば人生が変わる?」

アキバ巡回時のツイート反応には『日本ってすごいなぁ(小並感』、『最初に手をつけた野郎が下手だったらアナル嫌いになる子が多いから手順を踏んで正しいプレイをしてほしいわ』、『こんなのあるの…』、『なにしてんの...』、『日本はじまりの終わりだ…ww』などがあり、「お尻でエッチしたいの 〜実践から学ぶアナルセッ○ス入門〜」【AA】のあとがきで、著者のりえ坊氏は『どうかみなさんのアナルセッ○スでトラブルがありませんように。愉しくて最高のアナルセッ○スライフが過ごせますように。あなたも私もお互い頑張ってアナルセッ○ス自慢が出来るように。またいつかアナルセッ○スについて語り合える日がきますように。』などを書かれている。

「実践から学ぶアナルセッ○ス入門」書籍情報 / 編集部ブログでの内容紹介

「入れる前に知っておきたい
お尻の中ってどうなってるの?」
「動かせる筋肉と動かせない筋肉」
「いったいドコが感じるの?」
「恐怖で締まり過ぎる穴」
「できることなら浣腸は使用しない方がよい」
「心身をほぐすアナルマッサージがベスト」
「アナルセッ○スが目的なら指3本を目安に」
「念願のアナルセッ○ス 焦らず冷静に対処しましょう」
「アナルセッ○スには、知識と手順、観察力が必要」


【関連記事】
画像:女の子のためのアナル入門書「実践から学ぶアナルセッ○ス入門」 / 裏表紙画像
ハウツー本「野外Hの教科書」 擬似痴漢、屋外オムツ排尿、首輪全裸散歩など
アブノーマルプレイ解説本 「本当に正しいセッ○ス 覚醒編」
超実践的セッ○スマニュアル 「本当に正しいセッ○ス」

アナルでイクイクいっちゃう 「ひとりでできるもん オトコのコのアナニー講座りべんじ編」
「ふたりでできるもん〜オトコのコのための相互アナニー入門〜」 最速レビュー
アマゾン爆売れアナニー本 「オトコのコのためのアナニー入門」3刷決定 アキバは壊滅
「歴史的オナニーの時代が到来」 アキバのお店はどーなのか→全力運転です
初心者向けアナル自慰本 「ひとりでできるもん〜アナニー入門〜」

【関連リンク】
三和出版
三和エロティカ
「お尻でエッチしたいの〜実践から学ぶアナルセッ○ス入門〜」書籍情報
三和出版マニア誌編集部公式ブログ
三和出版 - Wikipedia

アナルセッ○ス - Wikipedia
アナル・セッ○ス 準備編
肛門性交(アナルセッ○ス)とは
【女性限定】アナルS○Xした女性の感想を教えてください [cloudnote]
初めてアナルセッ○スをする予定なのですが
なぜ日本では『アヌス』ではなく『アナル』が広まったのか


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit