2013年03月27日

ラストフルベリー 「多人数ガチ陵辱の鬼・三糸シドの変態巨乳JK純愛無残ストーリー」

 三糸シド ラストフルベリー 三糸シド氏の大人向けコミックス「ラストフルベリー」【AA】が26日に発売になった。マミヅクさんの感想は『どれも酷い堕ち系の過激プレイものでしたが、NTRや肉便器化の要素が強く、特に女性の痴態の描写が凄かった』で、オビ謳い文句は『多人数ガチ陵辱の鬼・三糸シドがお送りする渾身の1冊ッ!! 変態巨乳JK♥ 純愛無残ストーリー!』。
-

三糸シド氏の大人向けコミックス「ラストフルベリー」【AA】発売
「多人数ガチ陵辱の鬼・三糸シドがお送りする渾身の1冊ッ!! 変態巨乳JK♥ 純愛無残ストーリー」

マワされる巨乳女子高生(彼氏あり) 「三日三晩に渡る輪◯!!!!」

「薄情なカレシなんか忘れちまえよっ
オレらがいっぱい愛してやっからよ?ドビュドビュってな?ぎゃはははっ」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:メッセージペーパー
とらのあな秋葉原店
特典:イラストカード
K-BOOKS秋葉原新館

三糸シド氏の大人向けコミックス「ラストフルベリー」【AA】が、アキバでは26日に発売になった。

三糸シド氏は前作「ぽっぴんcherry」でも『理性崩壊気味の全力アヘ顔。濃厚プレイがいっぱい』だった漫画家さん。今回発売になったコミックス『ラストフルベリー』表題作のヒロイン山之内桐子は、三糸シド氏がサークルがらくた少女名義で出された同人誌「LUSTFUL BERRY」のヒロインで、同人誌版『LUSTFUL BERRY』は女性キャラフルボイスのフルカラーデジタルコミックも出されていて、あとがきによると三糸シド氏のセルフバーニングのオナキャラとのこと。

コミックス『ラストフルベリー』のオビ謳い文句は『どやァ!! 多人数ガチ陵辱の鬼・三糸シドがお送りする渾身の1冊ッ!! 変態巨乳JK♥ 純愛無残ストーリー。単行本描き下ろし「桐子ちゃん♥ 後日譚」収録♪』、裏表紙は『変態肉欲地獄に堕とされた女子校生・桐子の魂の彷徨を丹念に描ききった表題作 ラストフルベリーほか、トラウマ必至の短編を完・全・収・録……ッ!!!』になっていて、コミックマショウ掲載の表題作「ラストフルベリー」の「prologue」・「escalate1〜6」・「epilogue(描き下ろし)」の全8話と、同じくコミックマショウ掲載の「サクラ散ル」、「ハルカ彼方」、「あの日のように」の短編3編を収録(もくじ)し、カバー下にはおまけ漫画「桐子ちゃんの調教経過」妊娠お迎えS○X入り。

多人数ガチ陵辱の鬼・三糸シド(みいとしど)がお贈りする最新刊が遂に登場ッ!! 鬼女と化した親友の姦計にハメられ、変態肉欲地獄に堕とされた巨乳女子校生・桐子(ひさこ)の姿を描く著者のライフワーク『ラストフルベリー』を商業ベースで描き下ろしリメイクしたシリ-ズ表題作のほか、最愛の実姉や幼馴染み彼女が借金のカタにセックス奴隷に成り果てるトラウマ必至の短編作品と、単行本描き下ろしとなる「ラストフルベリー epilogue」も完全収録。巨乳・女子校生・輪姦・NTR・ド変態行為・受精・痴顔等の要素を満載した著者渾身の1冊ッ!!! Amazon内容紹介

なお、「ラストフルベリー」【AA】の感想には、漫画まみれラノベづくしさん『どれも酷い堕ち系の過激プレイものでしたが、NTRや肉便器化の要素が強く、特に女性の痴態の描写が凄かったですね。アヘ顔・淫語を多用して快楽に狂う姿の卑猥さを見事に表現しています。キャラクターたちの物語がしっかり描かれているのも好感』になってて、えろまんがかんそうぶんさんの表題作の雑誌掲載時の感想では『展開の壮絶さはなかなか見ないレベル。人間関係が込み入り話が複雑になってしまっているので、一長一短の感がありますが、ダークでどろどろした救いのない感じは、昨今のえろまんが界隈ではけっこう貴重ではあります』もあった。

また、あとがき三糸シド氏は『ずっとずっと僕はラストフルベリー、桐子の痴態を描きたくて描きたくてでも描けなくて、ストレスが溜まって、お金も底をつきかけたとき三和出版のS氏からラストフルベリーのシリーズ化のお話をいただきました。〜セルフバーニングという言葉がありますが、桐子というキャラはまさにそれ。僕の最高のオナキャラなのです』、『桐子には僕のフラストレーションが溜まったときに、再び変態肉欲地獄に堕ちていただきましょう…予定では「風俗編」「AV編」がありますので…』などを書かれている。

三糸シド氏のホームページ / 描き下ろしの後日譚とトラウマ必至の短編作も完全収録ッ!!!

「あぅん♥ おじさんしゅゴイぃぃ♥ 今までだぐざん他のおじさんとも遊んできたけどぉっ 長くて太くてぇカリも尖っててぇ最っ高にイイ♥」

「やん♥ キてるっ 熱い♥熱いのぉ♥ こってりネバネバしたザー○ンが
子宮にぶつかってるのがわかるよぉぉぉ♥♥」
サクラ散ル
「あっちィ? なにソレ 私は私よぉお♥」
「何本も嗅ぎ慣れとるお前やったらわかるやろ?」
「あ♥ アン♥ すごいひぃ♥
だめぇ♥」
ハルカ彼方
「幼い頃からずっと肉奴隷となることを強いられてきた」
「はぁいい 気持ちっっイイですぅぅ おじりもォ♥」
「んあァ♥ だめっそれっ ヤめてくださいいィ あん 奥にィ♥」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit