2013年03月29日

銀のニーナ2巻 「ニーナ(北欧ハーフ10歳)が可愛すぎて悶え死ねるレベル!!」

銀のニーナ イトカツ氏のコミックス「銀のニーナ」2巻【AA】が28日に発売になった。2巻のオビは『姪(10歳)と叔父(27歳)ふたりの夏』、『ニーナの世界が少しずつ広がる』とかで、何かよくわからん気まぐれBlogさん『今巻も、日本のいろんな事に興味を持つニーナの純粋さと可愛さが際立って、もうその姿に悶え死ぬレベルでしたw』とのこと。
-

イトカツ氏のコミックス「銀のニーナ」2巻【AA】
「姪(北欧ハーフ10歳)と叔父(27歳)、ふたりの夏」

COMIC ZIN秋葉原店の「銀のニーナ」2巻
特典:イラストカード

北欧ハーフ10歳の姪・ニーナ 「じゃーん」

「ナニゴトもチャレンジなんだよ」
K-BOOKS秋葉原新館
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

イトカツ氏が漫画アクションで連載されているコミックス「銀のニーナ」2巻【AA】が28日に発売になった、

『銀のニーナ』は、1巻コミックス情報によると『東京で職を失い田舎へ戻ることになった志摩崎修太郎。不本意な気持ちで開けた実家の扉の向こうには、美しい銀の髪と蒼い瞳を持つ少女・ニーナが待っていた。無職独身27歳の叔父と、銀髪碧眼10歳の姪。高原の街を舞台に、疲れ気味の青年と日本大好きハーフ美少女のゆるやかな生活が始まる──』な、27歳の叔父・志摩崎修太郎と、銀髪碧眼10歳の姪・ニーナ(ニッポン大好き北欧ハーフ)の田舎暮らしを描いたお話。

今回発売になった2巻のオビは『姪(10歳)と叔父(27歳)、ふたりの夏』、『ソフトクリーム、ホラー映画、川遊び、お洋服、キャベツ畑――ニーナの世界が少しずつ広がる』で、オビ裏面が『銀髪碧眼・10歳の姪と、無職独身27歳の叔父、ふたりの時間はちょっとずつ進みます!』。コミックス情報は『子供って何て可愛いんだろう!と大評判の漫画アクション連載作、待望の2巻目発売です!』になっていて、イトカツ氏の2巻発売コメントは『ニーナと修太郎、二人の距離が1巻に比べて縮まっていく様子を感じていただければ嬉しいです』とのこと。

発売日のアキバでは、COMIC ZIN秋葉原店には『日本の夏。ニーナの夏。ゆるやかに流れる時間の中で日本の暮らしを満喫する姿の可愛らしさに思わず悶絶!!』POPや、イトカツ氏の色紙が付いていて、イトカツ氏の既刊「銀のニーナ」1巻「ももそら」と一緒に展開してた。

東京で職を失い田舎へ戻ることになった志摩崎修太郎と、美しい銀の髪と蒼い瞳を持つ少女・ニーナ。無職独身27歳の叔父と、銀髪碧眼日本マニア10歳の姪が、高原の街でゆるやかな生活を送る。季節はまだ夏まっ盛り、ニーナの活動範囲が少しだけ広がりをみせ、修太郎もわずかながら前向きになり始める。 「銀のニーナ」2巻裏表紙

「銀のニーナ」2巻【AA】の感想には、何かよくわからん気まぐれBlogさん『日本のいろんな事に興味を持つニーナの純粋さと可愛さが際立っていて、もうその姿に萌えて萌えて悶え死ぬレベルでしたw。アイスクリームを食べる姿や、お好み焼きを作ったり食べたりした時の嬉しそうな表情など、もう最高です!』や、惰眠日記さん『ほんの普通の出来事がニーナにとっては全てが新鮮なものになるんですなあ』、今までに購入した漫画、ゲームのメモさん『素直で真っ直ぐなニーナにほんわか癒されまくり。ニーナのかわいいところが2巻でもたっぷり堪能できたよ』などがある。

「銀のニーナ」2巻コミックス情報 / イトカツ氏のブログ

「シュータロー 何かヒラヒラ踊ってるよ」

「もっともっとニホンゴを覚えて…みんなといっぱいいっぱいお話したいから」
「牛乳の味が濃厚な気がするんだよね」「ノーコーか」
「その子と友達になれるといいな」「うん」
「キャーッ 怖いっ、怖いっ」
「海水浴に行きたい」
「つめたーい」
「どおかなシュータロー?」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit