2013年04月03日

痛みを感じない少女と不死人のオカルトファンタジー 「ヤオツクモ」1巻

ヤオツクモ鈴木小波氏のコミックス「ヤオツクモ」1巻【AA】が、アキバでは2日に発売になった。オビでは『鈴木小波が贈るオカルトファンタジー開演!!』、折込チラシでは『紡がれし”命”の物語が始まる――』などを謳い、ZINインフォメーションは『痛覚がないため人を傷つける者を憎む少女と、彼女の過去を知る”不死人”の、命を廻る物語』になってる。
-

鈴木小波氏のコミックス「ヤオツクモ」1巻【AA】発売
B★RSの鈴木小波が贈るオカルトファンタジー開演!!」

「私は生まれつき痛みを感じない 感触や温冷の感覚はある
なぜか痛みだけが分からない」

「貴女が非時香菓(トキジクのかぐのこのみ) トキジクの乙女ですね」

「トキジクの力を得た者 トキジクの盾だ 器に日常などない」
アニメイト秋葉原
ゲーマーズ本店
K-BOOKS秋葉原新館

鈴木小波氏がヤングエースで連載されているコミックス「ヤオツクモ」1巻【AA】が、アキバでは2日に発売になった(公式発売日は4日)。

『ヤオツクモ』のコミックス裏表紙は『生まれつき痛みを感じない少女・橘九十九。九十九は、ある日”付喪神”と呼ばれる化け物に襲われる。窮地に陥る九十九だが、不死人ヤオに救われるのだった』になっていて、おれせん。さんの雑誌連載時感想には『2012年版「サザンアイズ(和風)」ですw』、『新味が薄いといえば薄いかも知れませんが、全体的な雰囲気としても序盤のストーリーとしても、「ベタベタ」な印象は薄いです。先々の展開についてはまだ読めませんが、和風小道具の嵐と鈴木小波の画風がマッチして統一感あり、雰囲気はすごく良いです』などが書かれていた。

今回発売になった「ヤオツクモ」1巻【AA】のオビでは『「B★RS」の鈴木小波が贈るオカルトファンタジー開演!!』、折込チラシでは『紡がれし”命”の物語が始まる――』を謳い、作中には血まみれの女の子モツパーティーなどもあり、ZINインフォメーションは『痛覚がないため人を傷つける者を憎む少女と、彼女の過去を知る”不死人”の、命を廻る物語』になってる。

なお、コミックス「ヤオツクモ」1巻【AA】の作者:鈴木小波氏はTwitterにて『ヤオの名は八百比丘尼(やおびくに)から。不死身のヒーローはいつの時代も魅力的ですね。人魚伝説好きの方も何卒ご一読のほどよろしくお願いします』などをツイートされてて、「セカイのミカタ」やコミック版「ブラック★ロックシューター」などを描かれた鈴木小波氏の「ちょうど十冊目の単行本」みたい。

「ヤオツクモ」1巻コミックス情報 / 鈴木小波氏のホームページ

「お前 僕の事忘れたのか」
「とこしえの永遠の時間が手に入る」
「くそ くそ...」
「永遠の命を不老不死の力を与える事の出来る神の子だ」
「死ぬ事も出来ずもがき苦しむだけ」
「私がヤオを殺してあげる」


【関連記事】
「セカイのミカタ」1巻 異世界人とのトラブルに対処する異界管理局

三部けい/僕だけがいない街1巻 「時を戻し今を変える!超感覚サスペンス!!」
フクダーダ/許嫁協定1巻 「男一人に許嫁いっぱい」「肉食系オトメ大暴走」
ワールドゲイズ クリップス1巻 「五十嵐藍が紡ぐ儚くも愛おしい青春物語」
佐藤敦紀/ヴァーミリオン 1巻 「現代"斬鬼"譚、開演!!」
コミックスFate/Zero4巻 「いやはやホント漫画版は小説に忠実なグロさ」
タチバナロク/恋愛しませんか? 1巻 「突然の告白。アキバ発、期間限定恋愛物語!!」
ヤス/ほっ健室1巻 「保健室を舞台に女子生徒たちが繰り広げるドタバタコメディ」
細田守監督映画のコミック化 「おおかみこどもの雨と雪」1巻
ミハロリプレイス1巻 「いつでもフルスロットル!美少女メカアクション開幕!」
コミックス版エウレカセブンAO 1巻 発売
ガンナーズ1巻 「学園と戦争とロボと少女。終始シリアスでじわじわと面白い」
巨乳マンガ家マンガ 妄筆ハルシネーション3巻完結 おっぱい!おっぱい!
高校生競技クイズ漫画 ナナマルサンバツ3巻 「クイズがしたくなるな〜」
いなり、こんこん、恋いろは(3)「京都伏見の女子中学生&神様が贈るラブコメディ!」
コミックス版 トップをねらえ!(2) 「GAINAXの大ヒット作がコミックスで帰ってきた!」
JA 〜女子によるアグリカルチャー〜2巻 「レンコン堀りはスク水。農業が来るぞ!」

【関連リンク】
角川書店 / ヤングエース / 編集部ブログ
「ヤオツクモ」1巻コミックス情報
鈴木小波氏のホームページ「パコキリン」 / ブログ / Twitter / pixiv
ヤオの名は八百比丘尼から。不死身のヒーローはいつの時代も魅力的ですね
霊を使って戦うフルボッコアクション漫画です
献本来ました。ちょうど十冊目の単行本
八百万的な九十九神的な厨二アクション漫画でございます
鈴木小波 - Wikipedia

【感想リンク】
痛みを感じない少女が背負う運命とは…!?「ヤオツクモ」1巻 感想
和風ゴシックホラーといってもいい描写が独特で、味のあるタッチ
2012年版「サザンアイズ(和風)」ですw(雑誌連載時感想)


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit