2013年04月05日

一撃必殺のヒーロー ワンパンマン3巻 「今巻も、サイタマの力が物凄くて笑う」

ワンパンマンONE氏のWEBマンガを漫画家・村田雄介氏がリメイクされている、コミックス「ワンパンマン」3巻【AA】が4日に発売になった。コミックス情報は『ヒーロー認定試験を受けたサイタマ。判定はなぜかC級ランク!?』とかで、emi* さん感想は『今巻も、サイタマの力が物凄くて笑う』『それにしても、こんなに強くて大丈夫?!(笑)』などなど。
-

コミックス「ワンパンマン」3巻【AA】発売
ONE氏のWEBマンガを漫画家・村田雄介氏がリメイク

無敵のヒーロー「サイタマ」とサイボーグヒーロー「ジェノス」

「殴るぞ」 「あの人です!」

「俺は行く 今日は特売日なんでな」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店

ONE氏のWEBマンガを漫画家・村田雄介氏がリメイクされている、コミックス「ワンパンマン」3巻【AA】が4日に発売になった。

『ワンパンマン』とは、読売オンラインによると『さえない見た目ながら、どんな相手もワンパンチで倒してしまう最強のヒーロー「サイタマ」が活躍するというストーリー』。「モブサイコ100」も描かれているONE氏が自身のホームページで公開されているWEBマンガ「アイシールド21」の作画などで知られる漫画家・村田雄介氏がリメイクされ、集英社のWEBコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で連載中の作品で、メロンブックス秋葉原1号店には『この面白さ爽快感は読まなければ分からない...!』POPが付いてた。

今回発売になった「ワンパンマン」3巻【AA】のコミックス情報は『ヒーロー活動本格始動! ジェノスと共にヒーロー認定試験を受けたサイタマ。体力試験で驚異の成績を叩き出すが、判定はなぜかC級ランク!? 新人ヒーローとしての日常が始まる中、いきなりのピンチが…!?』になってて、主人公・サイタマがサイボーグ・ジェノスと共にヒーロー認定試験を受けに行くエピソードや、番外編などを収録しているほか、カバー&カバー下の連動イラストもあったりで、裏表紙オビは『NO.1WEBコミックは紙媒体でも...神漫画!!』になってた。

3年間のヒーロー活動で多くの怪人や悪の軍団を倒してきたサイタマだったが、知名度が全く上がらない...。その本当の理由は、ヒーロー協会の名簿に、登録されていないためだった!弟子志願のジェノスと共にヒーロー協会の試験を受けに向かうサイタマだったが!? あらすじ

コミックス「ワンパンマン」3巻【AA】の感想には、emi* さん『今巻も、サイタマの力が物凄くて笑う。チューインガムで見てなかったり、昆布で出汁をとったり緩い場面も面白かった。それにしても、こんなに強くて大丈夫?!(笑)』、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『本編は周りが仰々しくそしてカッコいい技を放ってもサイタマは質素な通常攻撃であっさりとその威力を上回ってしまう次元の違いっぷりが今回も笑えた。 俺TUEEEE!を極めているw』や、ASTARCUBEさん『作画が神すぎるのは相変わらず。この巻の内容は結構Web漫画独自のパラパラアニメ漫画を活用してる部分が多かったのですが、漫画収録にあたって前巻以上に違和感なくうまいこと収まっててなるほど納得』、どっかの中心でなにかしら叫ぶ。さん『村田さんの作画のレヴェルが高すぎて時々ギャグ漫画ってこと忘れるww』などなど。

また、WEB連載時に『主人公と弟子の戦闘シーン、時間にすればわずか数秒の戦いを、25ページにわたる見開きの連続で、パラパラマンガのように(ITmedia)』描いていたという第17話は、3巻収録のコミックス用に描き直されているみたいで、間佑知さん『あのシーンを紙の単行本にする時にどうするのか?と、思っていたが、キチンと読みやすくまとめられていた』、いまこさん『サイタマとジェノスの手合わせの回はあれか、Webに特化した見せ方だったから、ほぼ書き直したのか…凄まじいな(;・∀・)』、果物牛乳2号機さん『ジェノスvsサイタマのシーンが紙媒体仕様になっていて、WEB版を読んでいても楽しめる』などの感想もある。

「ワンパンマン」3巻コミックス情報 / 原作:ONE氏 / 作画:村田雄介氏

「”ヒーローネーム”とやらが付くそうです」
「俺がジェノスに教える事なんてなに一つねーのに」
「切り込んだと思ったら刀身が折れていた」
「殺 戮 乱 陣」
ドゴゴゴ ズバッ
「無様な真似はするなッ!!」
「風が寒い!」

【関連記事】
ワンパンマン1巻・2巻同時発売 「一撃必殺のヒーロー登場!! 強いっ 強過ぎるっ!!」

モブサイコ100第1巻 「この絵でこの積みです。このマンガは本当に面白い!」
ヘタッピマンガ研究所R 「描くことに興味のある人もない人も是非!」

【関連リンク】
集英社 / となりのヤングジャンプ
「ワンパンマン」連載ページ
「ワンパンマン」コミックス特設ページ
「ワンパンマン」3巻コミックス情報 / 試し読み
「ワンパンマン」が描き過ぎな件について(出版社コラム)
作画:村田雄介氏のTwitter
原作:ONE氏のブログ「なんかの城」 / pixiv /Twitter
ONE氏による原作版「ワンパンマン」
村田雄介 - Wikipedia
ONE (漫画家) - Wikipedia

主人公は「サイタマ」 鴻巣出身者の原作漫画
【コミック】進化形のヒーローたち
「友情、努力、勝利」をワンパンチで粉砕『ワンパンマン』
村田雄介が体感する「マンガ」の変化
「となりのヤングジャンプ」が狙う、新しいマンガの市場(前編) (後編)
1000万アクセスのWebマンガ『ワンパンマン』とは?
一撃必殺のヒーローコミック『ワンパンマン』原作者・ONEがバトル漫画への思いを語る
クリックでキャラクターが動き出す!Web漫画ならではの表現に挑んだ「ワンパンマン」

【感想リンク】
煌めく面白さ!「ワンパンマン」3巻
表紙とか正統派すぎて何度書店で見過ごしていたかwww
これからも主人公の無人の野を行くがごとくの活躍を期待したい
作画が神すぎるのは 相変わらず
噛ませ犬の雑魚の戦闘シーンでさえ、迫力があってかっこいい
パラパラアニメ漫画と呼ばれたあのシーンを、紙の単行本にする時にどうするのか?
Webに特化した見せ方だったから、ほぼ書き直したのか…凄まじいな(;・∀・)
サイタマvsジェノスのバトルシーンのアクションがweb版より増えてるぅぅ!!
ジェノスvsサイタマのシーンが紙媒体仕様になっていて、WEB版を読んでいても楽しめる
ミラクルジャンプの読み切り話も入ってたー、フブキがヘッポコでとても可愛い
フブキとタツマキの超能力姉妹が番外編で先行登場
師匠の尊敬っぷりが半端ないなwwww
サイタマが強すぎてわからなかったがジェノスもトップレベルに強かったんですね
それにしても、こんなに強くて大丈夫?!(笑)
ヒーロー教会の面々も登場。シリアスっぽい場面でのサイタマの脱力具合も相変わらず
サイタマ先輩とジェノスのドキドキ☆同棲生活開始
ワンパンマン 3巻 感想 - 読書メーター
ワンパンマン 3巻 感想 - ブクログ


ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス) [コミック]
著者:村田 雄介
出版:集英社
(2013-04-04)

ワンパンマン 2 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 2 (ジャンプコミックス) [コミック]
著者:村田 雄介
出版:集英社
(2012-12-04)

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス) [コミック]
著者:村田 雄介
出版:集英社
(2012-12-04)

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51390019