2013年04月05日

八重の桜1巻 「幕末のジャンヌダルクこと山本八重の生き様をコミカライズ」

竹村洋平 八重の桜「幕末のジャンヌダルク」とも呼ばれる山本八重(Wikipedia)の生涯を描くというNHK大河ドラマの脚本をもとに、竹村洋平氏がコミカライズされた、コミックス版「八重の桜」1巻【AA】が4日に発売になった。ときわ書店本店Blogの紹介は『大河で注目度急上昇の幕末のジャンヌダルクこと山本八重の生き様をズバッとコミカライズ』とかになってる。
-

コミックス「八重の桜」1巻【AA】発売
山本むつみ氏脚本による2013年のNHK大河ドラマを竹村洋平氏がコミカライズ

山本八重のカラー扉絵

「八重様!お見事です!」 「油断するな!次来るぞ!」

「この会津の地は私が守る!!」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:メッセージペーパー
K-BOOKS秋葉原新館
ゲーマーズ本店

2013年の同名のNHK大河ドラマの山本むつみ氏脚本を元にした、「パパ聞き」コミカライズなどもされた竹村洋平氏がジャンプSQ.で連載中のコミックス「八重の桜」1巻【AA】が4日に発売になった。

大河ドラマ『八重の桜』とは、ドラマ公式サイトによると『女らしく、という母の願いをよそに、男勝りに育った少女は、戊辰戦争の落日、会津・鶴ヵ城に500人の女たちと立て籠もり。銃を持って戦った。その姿は後にたたえられる、「幕末のジャンヌ・ダルク」と――』、『会津武士道の魂を守り抜き、生涯自分の可能性に挑み続け、全ての人の幸福を願った新島八重と、その仲間たちの愛と希望の物語!!』となってて、会津藩出身で後に同志社を創設した新島襄の妻となった山本八重(Wikipedia)の生涯を描く作品みたい。

コミックス版『八重の桜』の折込チラシは『動乱の幕末、朝敵として新政府軍の猛襲にさらされる会津。その激戦地に、のちの世で「幕末のジャンヌダルク」と呼ばれる一人の少女がいた。会津に生まれた主人公・八重、激動の物語!』になっていて幼少期の八重などが描かれるジャンプSQ.掲載の1〜4話には、八重のカラーイラストも収録(若松城籠城戦?着物に鉄砲)。

ときわ書店本店Blogでは『大河で注目度急上昇の幕末のジャンヌダルクこと山本八重の生き様をズバッとコミカライズ―――まさに、誰得…とは言いませんが。竹村先生の描く八重さんは、非常に可愛らしく、そして激しく、力強く。大河を見ていない人程楽しめる一作となっていると思います』などと紹介し、ジャンプSQ.公式Twitterよると描きおろし店頭POPや福島限定の購入者特典ペーパーもあるみたい。

江戸時代末期。山本八重は鉄砲を携え、国の為に戦った──。会津の女として激動の時代を強く生き抜いた幕末のジャンヌダルクの軌跡がここに!! 
コミックス情報

コミックス「八重の桜」1巻【AA】の感想には、あるもんさん『これぞ少年漫画版って感じで面白かった! 殿、あんつぁま、しょうのすけさまがイケメンだーーーー!!(鼻血)』、絹正義さん『八重の桜の漫画が可愛すぎてたまらない。扉絵の鎧姿の八重ちゃんカッコかわいいし 本篇内の方言とか、そそられるw』、まうぽじさん『八重の入浴シーンのトーンが気合入ってて流石ジャンプSQ、と。あんつぁまはそら八重もブラコンになるよね!ってくらいカッコいいけどそれでも大河には負けるな(キリッ』、getsukiさん『お転婆八重は可愛いですね……しかしやたらと猫のように掴まれるヒロインってのもどうなんだろう?』などがある。

また、ドラマ版との比較について、じゅの's 漫画レビューさんの感想では『本作品はドラマと世界観は同じものとなっていますが、そのストーリーや人物像は全く異なる内容となっています』、『ドラマの八重が当初、興味本位で鉄砲を学ぼうとしていたのに対して、漫画の八重は始めから会津に生きるという強い覚悟を持ったキャラクターとして描かれている』みたい。

なお、コミックス版『八重の桜』作画の竹村洋平氏は、1巻カバー折り返しコメントで『僕は新撰組が大好きです!そんな彼らと同じ時代に生き、共に戦った会津の物語を描けることに至福の喜びを感じております!』、あとがきでは『山本むつみ先生の大河ドラマの脚本を元にして、僕の方でかなり自由にアレンジして描かせてもらってます。もはやパラレルワールドに近いですが、八重さんが空を飛ぶようなことはないのでどうかご安心を』などを書かれている。

「八重の桜」1巻コミックス情報 / 試し読み

「鉄砲を教えてくなんしょ!」
「これは武士の決闘です!」
「よし撃て!明日に向かって撃つんだ!」
「それを分がった上で鉄砲を撃づと言ってるのか?」
「目を閉じではならねぇ!おとっ様に当ってしまうぞ!」
銃を撃つ八重

【関連記事】
竹村洋平:コミックス パパのいうことを聞きなさい!最終3巻 「ラッキースケベが凄いw」
竹村洋平:コミックス版パパ聞き! 2巻 「莱香先輩のおっぱいが惜しみなく披露w」
竹村洋平:コミックス版パパのいうことを聞きなさい!(1) 「エロシーンにしか見えないwww」

【関連リンク】
集英社 / ジャンプスクエア
コミックス版「八重の桜」特設ページ
「八重の桜」1巻コミックス情報 / 試し読み
描きおろし店頭POP、福島限定の購入者特典ペーパーも素敵です!!
竹村洋平 - Wikipedia

NHK大河ドラマ「八重の桜」
イントロダクション
作・山本むつみさんインタビュー
山本むつみ - Wikipedia
新島八重(山本八重) - Wikipedia
八重の桜 - Wikipedia
幕末のジャンヌダルクこと山本八重の生き様をズバッとコミカライズ

NHK大河「八重の桜」視聴率下がり続け 史上最低だった前作「平清盛」下回る
『八重の桜』の長州藩描写 山口県民は受け入れ難いの意見多し
『八重の桜』描写 山口・福島県民の怒り温度差にNHKが配慮
『八重の桜』会津弁わかりにくく「字幕ほしい」と会津藩士末裔
V字回復のフラガール、「八重の桜」とコラボ
「八重の桜」:奈良発祥の古武術に脚光 専守防衛の槍
西郷隆盛役の吉川晃司が大胆発言!! 長いものには巻かれるより“巻き返せ!”
幕末「山本八重」の最新銃スペンサー銃 こだわりの「木製ゴム鉄砲」♪

【感想リンク】
幕末太眉砲術乙女マンガなんて、そりゃ買うよ『八重の桜』
ゴルゴ80。マジカヨ!・・・嘘です
ヒューマンドラマとしては 漫画の方がより面白いと断言します
これぞ少年漫画版って感じで面白かった!
八重の桜の漫画が可愛すぎてたまらない
八重の入浴シーンのトーンが気合入ってて流石ジャンプSQ
お転婆八重は可愛いですね
八重の桜 1巻 感想 - 読書メーター


八重の桜 1 (ジャンプコミックス)八重の桜 1 (ジャンプコミックス)
竹村 洋平 山本 むつみ

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス) めだかボックス 20 (ジャンプコミックス) To LOVEる―とらぶる― ダークネス 7 (ジャンプコミックス) ジャンプ SQ. (スクエア) 2013年 05月号 [雑誌] 兄が妹で妹が兄で。(3) (KCx(ARIA))

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51390032