2013年04月06日

【コラム・ネタ・お知らせ】 脱力笑いの境地へ!「へ〜せいポリスメン!!」WEBアニメ配信&単行本11巻発売!

へ〜せいポリスメン 暖かくなるにつれ、職質回数も増えてきた週刊ヤングジャンプ編集部のサルチネスことヨコタです。職質慣れしている私でも、いまだに慣れないマイペース警察官が主人公の脱力ギャグ漫画「へ〜せいポリスメン!!」単行本11巻が4月19日(金)に発売!!さらには先行してWEBアニメも 4月11日(木)より配信開始!!これは事件…なんでしょうか!?
-

「へ〜せいポリスメン!!」単行本11巻、表紙からして蹴りです。

「へ〜せいポリスメン!!」単行本11巻 4月19日発売
彼女がヒロイン?の黒澤巡査部長です。蹴ってますが偉い人です

4月11日(木)からWEBアニメ配信。 アニメでも暴力的です

4月11日(木)からWEBアニメ配信&4月19日(金)に単行本11巻が発売となるこの作品!まだまだ知らない人も多いかと思うこの「へ〜せいポリスメン!!」ですが、ヤンジャン本誌で妙な人気で愛されている、この脱力ギャグ漫画の魅力を皆さんにご紹介させていただきます!

新米警察官として、とある交番に配属された主人公・轟豪。読みづらい。主人公として致命的な欠陥です。しかし、さらにはこの名前、人をおちょくってもいるんです。

ある意味、主人公としては読みやすくなりました。だけど…

結局は面倒な主人公です。。(1巻1話目より抜粋)

3年ほど前にこんな感じの超マイワールド主人公で連載は始まったわけですが、11巻となる現在ではカワイイ後輩なんかも出来て一人前の警察官として…

全然変わってないですね。絵柄は変わりましたけど。。(11巻137話目より抜粋)

そんなマイワールド、マイペースな主人公ゴウのストレスにさらされる中年上司・木梨さんを始め、出前を 頼む中華料理屋の大将やバイト娘・リンリンなどクセのある登場人物たちが繰り広げる脱力と笑いを同時に 味わえるのがこの『へ〜せいポリスメン!!』なんです!

主人公以外の男がだいたい暑苦しいですね。。

そんな個性的な人物の中でも、特に私がおすすめしたいのが黒澤巡査部長であります。単行本の表紙からもわかる通り、マイペースな主人公を圧倒的な暴力で制裁すること多数!ドM気質な方にはメシウマなヒロインと思いきや、さまざまなデレ要素もそなえているんです!





そんな、この作品が4月11日(木)より、まさかのWEBアニメ化!

アニメでは照れシーンも満載なんで!!

さらには稲葉先生のホームページでは毎日更新の1コママンガも連載中です。興味を持っていただいた方はこちらのコンテンツも是非チェックしてみてください!長文告知で失礼致しましたが、ヤンジャンでの連載も含めて是非とも読んでいただければ!職質回数、集英社ナンバー1の私が警官マンガとしての面白さは保障します!!

週刊ヤングジャンプ編集部 サルチネスこと ヨコタ

【バックナンバー】
腐女子に生まれたかったぁ!? となりのヤングジャンプ「f人魚」
漫画界もグローバル化!? インターナショナル女子高生4コマ「ニポンゴ」登場!没原稿&ネームも大公開!
【エロすぎ】「君は淫らな僕の女王」コミックス発売!!【ヘンタイ】
美少女中学生、エロ漫画道爆進中!!
「となりのヤングジャンプ」で更新中の「ワンパンマン」が描き過ぎな件について
エロ漫画原作者は女子中学生。理想の「性域」探求中

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51390141