2013年04月11日

【コラム・ネタ・お知らせ】 「まじもじるるも魔界編」完結記念 渡辺航先生インタビュー

まじもじるるも 魔界編 渡辺航インタビュー 講談社月刊少年シリウス編集部のボカロ好き編集M島です。『弱虫ペダル』でもおなじみの渡辺航先生が魔女っ子モノを描いていたことはご存知でしょうか。一度読めばやみつきになる魅力が満載──それが「まじもじるるも」シリーズ。4月9日発売の4巻で大団円を迎えた「まじもじるるも 魔界編」完結記念として、渡辺先生にインタビューを敢行!
-

渡辺航先生の「まじもじるるも 魔界編」完結!
4月9日発売のコミックス最終第4巻

コミックス作業終了! 1か月にわたる作業が終わって一息つくひと時

──「まじもじるるも 魔界編」最終巻4巻 のコミックス作業お疲れ様でした。本日は、アキバBlogのためのインタビューということで、「まじもじるるも」「まじもじるるも 魔界編」の連載5年5か月だけではなく、大ヒット作「弱虫ペダル」のTVアニメ化を目前に控えての漫画家人生を振り返っていただいたり、お仕事の実態に迫ってみたりしたいと思います(4月某日)。

渡辺 うーん、ちょっと恥ずかしいかな(笑)。まあ、いいでしょう。なんなりと聞いちゃってください。

「初受賞時のアオリは『驚異の15歳』でした(笑)」
   ──渡辺 航の漫画家人生を振り返る

──まず、渡辺先生が漫画家になろうと思ったきっかけは何でしょう?

渡辺 友達の家においてあった鳥山明先生の『Dr.スランプ』を読んでですね。小学校2〜3年の頃でしょうか。実は、その時初めて単行本という形式を見たんです。家にはコミックスというものがなく、それまで知らなかったので衝撃的でした。「この漫画は小さくておもしろい!」と思いました。

──なるほど、それが後年投稿を始めるきっかけになったわけですね。初めて取った新人賞は何歳の時でどんな賞でしょうか? 作品内容はどんなものでしたか?

渡辺 初めての受賞は15歳の時です。投稿はその2年前からしてたのですが。少年ジャンプの月例賞で佳作になりました。その時のアオリは今でも覚えてます。「驚異の 15歳」でした(笑)。

──それは早いですね!
少女漫画だと中学生デビューも珍しくないようですが、少年漫画で15歳受賞は私も初耳です。どんな内容だったんですか? その作品がデビュー作に?

渡辺 いえ、掲載はされませんでした。内容はひと言で言うと男の子が女の子を助けるというものでした。

──るるもと同じですね(笑)。

渡辺 そうですね(笑)。デビューは19歳の時に取った、集英社ジャンプの赤塚賞です。月刊ジャンプの増刊号に載りました。宇宙人が世界を征服しにくるんですが、男の子が女の子に告白して回避するという内容です。

──へえ、面白そうですね。ちなみに今の渡辺先生が当時の作品を採点するとしたら何点くらいでしょう?

渡辺 100点でしょ(笑)。がんばったから100点あげます(笑)。

──それは大盤振る舞いですね(笑)。さっきお聞きした内容も面白そうですし、読んでみたいです。さて、その後の先生のご活躍は皆さんもご存じでしょうから割愛しますが、そうデビューが早いと同人誌のご経験はないんでしょうね?
今の新人さんには同人出身の方も多いですが。

渡辺 ええ、同人誌はやったことないですね。誘われたことはありますが、商業誌‥‥週刊少年誌を目標にしてたので寄り道になるかなと思って。まあ、オリジナル同人活動が無駄だとは言いませんし、二次創作を描いてる人もファン活動としてやるならそれはそれでいいと思います。

渡辺先生の漫画家人生の軌跡として、皆さんが読んでいるたくさんのコミックスがある。
写真は「まじもじるるも」「まじもじるるも 魔界編」全11冊
「いつも漫画家になって幸せだな〜と思っています」
   ──プロ漫画家の実態とは?

──次に、漫画家という仕事の実態に迫ってみましょうか。まず、漫画家になって一番苦労したことは?

渡辺 時間がないことと友人が減る事ですかね(笑)。みんなが集まって飲んでる間も描いてないと原稿ができないので(笑)。

──きついですね。では、漫画家をやめようと思ったことはありますか?

渡辺 それは正直考えたことありません。小学生のころから憧れてましたし。なれたらきっと楽しいだろうなって。なった今でも予想どおり楽しいです(笑)。

──おお、素晴らしい回答だ! 漫画家志望の方が100人は増えたかな?(笑) 漫画家になってよかったなと思う瞬間は?

渡辺 一人で仕事するのが好きなので、その時間がたくさんあること。総じて好きな仕事をしてる、と思う瞬間ですかね。いつも漫画家になって幸せだな〜と思ってます。時間はないですけど。

──これは漫画家志望の方が気になるところだと思うのですが、先生の平均的な一日と一週間の漫画制作スケジュールを教えてください。

渡辺 ちゃんと朝起きて夜寝る生活をしてます。ほぼ毎日、8時に起きて夜11時くらいまで仕事してます。作業が多いと、もうちょっと遅くまでやって寝る時間はその後です。作業の内容は、作画してるかネームしてるかです。一週間のうち休みは一日。でも午前中は仕事なので、午後から夜までですね。丸一日という贅沢な自由時間はありません。

──先生がネームを切るのに最適な環境は?

渡辺 以前はファミレスでしたが、今は仕事場です。集中するために仕事場にはパソコンやテレビはありません。作業用にステレオやラジオはあります。

──ネームに詰まったときはどうやって乗り越えますか?

渡辺 じっと考えます。二時間くらい机であーでもないこうでもないと考えます。
余裕のあるときは次の日に持ち越します。

──漫画制作の上で苦労する点は?

渡辺 迫力を出したりイメージどおりの画面にするために同じ原稿を何度も見直して手直しするところでしょうか。最低3回はやります。その度にトーンを足したり線を足したりホワイトを入れたりしてます。

──漫画制作の上で心がけているポイントは?

渡辺 イメージどおりに描けているかどうかですかね。描いてるうちに出て来るイメージもありますが、それを忠実に、あるいは超えるような画面作りを心がけています。

──それでは、投稿中の漫画家志望者やデビューを目指す新人に向けてのアドバイスがありましたら、お願いします。

渡辺 運や天才的なひらめきでデビューしたり連載する人は実はごく一部なんです。たくさんの人が努力によって漫画家になってます。これから漫画家を目指す人は、決して自分は「天才」にはあてはまらないと思って努力した方が結果早いと思います。がんばってたくさん描いてください。

「僕の理想はもっと気のつく女性です」
   ──『まじもじるるも』の制作秘話を大公開!

──さて、いよいよ『魔界編』最終巻が発売したばかりの『まじもじるるも』シリーズについて伺います。まず、子魔女のるるものキャラクターの設定は、どのようにして生まれたのですか?

渡辺 ついてない女の子を描きたかったんですよ。努力家で、なのにあんまり報われない──みたいな。誤解を生んでるけど実はがんばり屋さん──みたいな。その子が幸せになる様を。

──ズバリ、るるもは先生の理想の女性ですか?

渡辺 るるもは助けてあげたい子ですね。やはり主人公の柴木的な目線で見てしまいます。幸せになって欲しい。僕自身の理想では‥‥もっと気のつく女性がいいです(笑)。

ニブさと気のつかなさでは右に出る物がいないヒロイン

──では、主人公の柴木耕太は先生の自身をどの程度投影しているんでしょう?

渡辺 アホだけど優しいところですね。モテモテになりたいところとか、女子大好きなところとか──ですかね。あれ‥‥全部か(笑)。

──サブキャラクターの中で先生がお気に入りのキャラクターはいますか?

渡辺 チロとミミ、2巻のカラーの服屋の店長さん(笑)、お母さん、鯨井さん、伊鈴ちゃんのマリおばあちゃん、子猫のジケン、たま蔵さんですかね。他にもたくさんいるのできりがない。

るるもの愛読者も「誰だっけ?」と思ったに違いない服屋の店長さん。2巻のおまけカラー1回切りの登場ながら、妙に濃いキャラだった

──連載の経緯制作秘話などありましたら教えてください。

渡辺 実は『まじもじるるも』は自分史上最長連載なんです。4月9日に発売されたばかりの最終巻含めて5年半でトータル11巻になります。連載当初はこんなに続くとは思いませんでした。当時、現在週刊連載でやってる『弱虫ペダル』が始まる事がすでに決まった状態での連載スタートでしたし、自分の生産能力を考えると絶対に週刊と月刊の同時連載は無理だと思ってたので。初めは12話くらいの2巻分で終わる予定でした。しかし、雑誌での人気が予想以上で、編集さんの強い要望もあって続けることになりました。

──そうでしたね。我ながら無茶振りをしたものです(笑)。

渡辺 本当にそうですよ!(笑) 『ペダル』の連載に備えて『るるも』は結構先行してたんですよね。『ペダル』の連載開始の時点ですでに7巻収録の最後の話(呪文その41)とその前の話(呪文その40)は描き上がってまして、その次の話が最終話になる予定でした。しかし、連載を続けるためにはその2話を保留にして間を埋める作業になります。そこで、急に2話分のストックがなくなって進行がギリギリになってしまいました(笑)。それでも締め切りは絶対やぶったことないです。編集さんにとってはとっても優秀な漫画家だったと思いますよ(笑)。

──それはもちろん! 漫画家志望の皆さんは、ぜひ見習ってください(笑)。

渡辺 だから、9話目以降のキャラは全部出て来る予定ではなかったです。お気に入りのキャラがいっぱい生まれたので、結果的に続けてよかったですね。月刊と週刊、両方はできないと思ってましたが、がんばったらできました(笑)。人間追い込まれるとできるものです(笑)。

──『まじもじるるも』『まじもじるるも 魔界編』を通して、先生ご自身が特にお気に入りのエピソードは?

渡辺 ひまわり畑のエピソード(3巻収録「呪文13 ひまわり畑の届け物」)、仔ネコのジケンの話(2巻収録「呪文その11 6月の雨のジケン」)、チロがたま蔵さんに会う話(4巻収録「呪文その22 ねくらねこと長グツ」)、るるもとハルリリがバイトするエピソード(5巻収録「呪文その26 真夏の勤労少女」)、柴木が狼になる話(7巻収録「呪文その36 子魔女と混浴とオオカミ伝説」)、その他諸々です。 たくさんあって選びきれませんねー。

「真夏の勤労少女」の回では
魔界の一級魔女がるるもに巻き込まれてウエイトレス姿に

──発売されたばかりの『魔界編』最終巻4巻の見どころは?

渡辺 るるも達は生き延びることができるのか!?
柴木は地上へ帰る事ができるのか!?──ですかね。あと、ちょっとしたチロの活躍。

──最終巻の最後に、あるキャラクター(※ネタバレになるため名前を伏せます)が衝撃的な再登場をしますが、この設定はいつから頭にあったのでしょう?

この次のページに見開きで問題のキャラクターが! 自分の目で確かめてみてね

渡辺 『まじもじるるも』ファーストシリーズの最終話の段階ですでに決めてました。つまり、『ペダル』が始まる前に描きためてた初期の段階で決まっていたってことですね。出てくるまでに足掛け7年かかりました。だから、出て来るところは見開きです(笑)。

──『まじもじるるも』シリーズの読者に向けてのメッセージと、まだシリーズを読んだことがないブログ読者に向けてのメッセージをお願いします。

渡辺 『まじもじるるも』の読者の皆さん、いつも読んで頂きありがとうございます!
この最終巻もきっと満足のいく&意外なラストになってると思います!
是非楽しんでください。また、読んでない方はこれから読んでみてください。超ラブリーなストーリーでお送りする不思議で素敵な物語です。たくさんキャラクターが出てきますので、自分のお気に入りを探してね!

とらのあな様購入特典のイラストは、「魔界編」最終話掲載時のカラー扉の貴重なノートリミング版。COMIC ZIN様の購入特典は描き下ろし

──ぜひ、読んでみてくださいね。渡辺先生のマンガ道のあらゆるエッセンスが詰め込まれていると言っても過言ではない、マンガの楽しさてんこ盛りの作品ですから。

なんと、このインタビュー記事が初出!!
   ──最後に重大発表しちゃいます!

──さて、最後にアキバBlogをご覧の皆さんに重大発表をしちゃいましょうか。 渡辺先生の新連載が「月刊少年シリウス」8月号(6月26日発売)からスタートすることが決定いたしました!! 気になる内容は‥‥先生、いかがでしょう?

渡辺 ほぼ固まってはいるのですが、今は1話目の仮ネームを切っているところなので、公開はもう少し待ってください。

──そうですか、残念です。では、詳細は「月刊少年シリウス」7月号(5月25日発売)の次号予告でということで、ご期待ください。渡辺先生、本日はどうもありがとうございました。

「魔界編」最終話が掲載された月刊少年シリウス3月号の緊急告知

少年シリウス編集部 M島

【バックナンバー】
シリウス春のコミックフェア&人気コミック特装版情報
北欧の風を感じる新作「アルクアイネ」&シリウス最新情報
「アルヴ・レズル」吉原監督インタビュー&沙村広明イベントレポート&シリウス最新情報
銀行印にも使える(!?)「まがつき」痛印プレゼント!!&「これは恋のはなし」チカ先生インタビュー
〆切間際の修羅場!漫画家への差し入れってどんなもの?
「裏」もある(?)着せ替えカバー付きシリウス最新号情報&「兄が妹で妹が兄で。」発売記念インタビュー
VOFAN、沙村広明、押切蓮介・・・「ネメシス」最新情報!
アニメも制作快調!アルヴ・レズルコミック版始動!!&サイン色紙大量プレゼント!シリウス情報
漫画家・木村勇貴先生の知られざる日常&TVアニメまおゆう「駄肉祭」チケットプレゼント情報!!
漫画編集者のロケハンの勘所&「まおゆう」情報
あの人の好きな漫画って?「歌い手」蛇足氏のオススメ漫画ランキング!!
TVアニメ「まおゆう魔王勇者」はみ出し情報&「京都大学推理小説研究会」をOB作家・円居挽が語る!
アニメ「K」オリジナル小説情報&シリウス付録情報(「まがつき」「妖怪アパートの幽雅な日常」)
コミックス乳首修正の舞台裏&杉井光インタビュー&西尾維新最新作「憑物語」情報!
プロの現場!「将国のアルタイル」作画風景&双子の美人漫画家ミキマキインタビュー&講談社BOX新作青春ノベル紹介
二次元旅行のお誘い「シリウス」最新情報&あのゲームライターが実名登場?講談社BOX最新作!
アニラジコラボ企画、限定ラフ公開!&講談社BOX新刊情報
講談社BOX8月の新刊3冊!担当が泊まり込み上等で作業した渾身の作品群!
日本犯罪史上最悪の大量殺人をモチーフ。「ツバキ」2巻発売中の押切蓮介先生インタビュー
勃て勇者!セクシャル・ハンター・ライオット 第1巻の打ち合わせ
魔法少女ファン必読!ヒミツの薔薇十字団。そして化物語、まがつき最新情報
アキバ限定「痛絵馬」プレゼント!手を離すと死亡(!?)超密着系ラブコメ「まがつき」新刊発売キャンペーン

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51390852