2013年04月12日

至道流星デビュー作の文庫化 「世界征服」 上野のボロ事務所から経済で世界征服

至道流星 世界征服至道流星氏のデビュー作「雷撃☆SSガール」を改題・文庫化した「世界征服」【AA】(イラスト:霜月えいと氏)が10日に出てる。天才少女が零細企業から経済で世界征服を目指すお話で、書籍情報は『世界征服をたった一冊にまとめることは可能か?」というテーマに挑戦した至道流星の衝撃デビュー作が改題の上、待望の文庫化』になってる。
-

至道流星氏のデビュー作「雷撃☆SSガール」を改題・文庫化した「世界征服」【AA】

「この私が特別に来てあげたわ。光栄に思いなさい!」

「私の夢なら、もうぜんぶ叶ってるわ」
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A

星海社文庫の4月新刊、至道流星氏のデビュー作「雷撃☆SSガール」を改題・文庫化した「世界征服」【AA】(イラスト:霜月えいと氏)が10日に発売になった。

至道流星氏は、Wikipediaによると『本業は会社の経営(広告代理業)であり、別名でノンフィクション原稿の執筆や漫画原案などを担当している』という作家さんで、デビュー作の「雷撃☆SSガール」のほか、「好敵手オンリーワン」「大日本サムライガール」も書かれてる作家さん。

「世界征服」【AA】のオビには『世界征服をたった一冊にまとめることは可能か?』『世界のすべてを描きたい――それがぼくの小説家としてのコンセプトなのです』『経済で世界征服。至道流星の衝撃デビュー作、待望の文庫化』で、書籍情報は『"人類史上最高の知能指数"を持つ絶世の美女・水ノ瀬凛。零細企業の青年社長・朝倉陣の会社に加わった凛は革命的なビジネスプランを立案し、会社を前代未聞の速度で成長させていく。だがそれは凛の"目的"を達するためのほんの序章に過ぎなかった……』になっていて、最初は昭和通り沿いの上野のボロオフィスから始まってる。

本作は、ぼくが生まれて始めて執筆した小説です〜担当編集者である岡村さんから改題タイトルを聞いても、不思議と違和感がありませんでした。もともと、「世界征服」をたった一冊にまとめることは可能か?という発想から執筆に取りかかった原稿でしたから、コンセプト通りのものがタイトルになったに過ぎません。諸所の部分を犠牲にしてでも、一直線に目的まで辿り着くストーリーにしてみたいと考え、本原稿に取り組みました。改めて見返すと、一冊に収まってくれたのが信じられない気持ちです。もちろん刊行点数を重ねた今のぼくからすれば至らない点が多々ある原稿なのですが、目指すところを達成してくれた作品でもあるわけです。そして小説家としてのぼくの方向性を決定した作品でもありました あとがき抜粋

なお、「世界征服」【AA】の改題前作品「雷撃☆SSガール」の感想には、Infinity recollectionさん『ライトノベルという路線に沿って、経済をライトに、キャラクターで魅せたりしているので、受け入れやすいだろう。時代設定がファンタジーではなく現代であるのもポイントで、実際にある有名企業やらも登場する。通貨も円であるから経済(金の動きや、その規模)の把握は容易』・『面白すぎて、合いすぎて、手が止まらない』や、langsamさん『経済小説風ラノベではなく、ラノベ風経済小説。300ページ強でしたが、実に密度の濃い、良い本でした』、「ブックラヴァーズ」のススメ!さん『本当に良いものを読ませていただいた、と素直に思える。経済学などについて大した知識がなくても、スラスラ読めるし、あらすじに興味を持った人はぜひ手に取って貰いたい傑作』などがあった。

「世界征服」書籍情報 / 著:至道流星氏のホームページ

「愛しのお兄様が私にとられちゃうわよ」
「お礼を言うのを忘れていました」
「君たちが一番運用成績がいいようだ」
「年商1億5千万円、
経常損失200万円…」
「5億円、貸し付けなさい!」
「株価は300円の二倍になる」


【関連記事】
至道流星/好敵手オンリーワン2巻 「コーイチローがデート!?」
好敵手オンリーワン 1巻「優勝賞品。コーイチローを一生奴隷化できる権利!」

西条真二/サル!マネー!! 「悪いヤツほどよく稼ぐ!? 超イカした守銭奴登場!!」
市場クロガネは稼ぎたい2巻 「お金の回り方を分かり易く 素直に面白いわw」
ビリオネアガール2巻 「資産170億円の美少女デイトレーダーと青春する!!」
金融商品入門者向け同人誌 「サクラ姫ネリマ証券2」 高金利外貨預金のカラクリ
市場クロガネは稼ぎたい(1) 「この学園では金で全てが決まる。進級、卒業、就職も」
金融商品入門者向け同人誌 サクラ姫ネリマ証券 「内容はかなりガチだ!」
ライフ・イズ・マネー1巻 「一億円か、死か。サイコロの出目が死へと誘う」
三井澄花と四角い悪魔 「美人に学ぶ借金返済オフィス系ラブコメ!」
明るいポルトガル娘マルタさんの貧乏飯レシピ 「くーねるまるた」1巻
【ネタバレ】 狼と香辛料17巻 Epilogue 「幸せになってくれぇぇぇぇぇ!!」
ついに最終章 狼と香辛料16巻 「ホロの笑顔だけで泣きそうです」
ビリオネアガール 「ヒロインは資産170億円の凄腕デイトレーダー!」

【関連リンク】
星海社 / Twitter
「世界征服」書籍情報
「世界征服をたった一冊にまとめることは可能か?」というテーマに挑戦
講談社BOX / 「雷撃・SSガール」書籍情報
著:至道流星氏のホームページ「SIDOU.net」
至道流星 - Wikipedia
イラスト:霜月えいと氏のホームページ / ブログ / Twitter / pixiv

【「雷撃☆SSガール」感想リンク】
圧倒的としか言えない怒濤の展開にページをまくる手が止まらなかった
会社が大きくなっていくその様にワクワクし、現代経済な内容が、とても楽しめました
手が震える本と言うのは久しぶりだった
経済小説風ラノベではなく、ラノベ風経済小説
ラノベでコーディングした経済小説。しかも身もフタもない暴露っぷり
この経済的な外連身は一度味わうと離れられませんね
何事もほどほどが一番とも感じてしまいます
トントン拍子に話が進んでいくところをエンターテイメントと割り切れば楽しめ
もう少しリアル指向を期待していました。でも物語としては楽しめました
至道流星の小説の原点
終盤にかけて立ちふさがる敵がしょぼいというか、盛り上がりに欠ける
雷撃☆SSガール 感想 至道 流星 - 読書メーター
雷撃☆SSガールについての感想記事を検索してみた


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit