2013年04月29日

絵師100人展03 テーマは"日本の一景"。「これだけは言える。行って損ではない」

絵師100人展 03産経新聞社主催のイラスト展「絵師100人展 03」が、28日から秋葉原UDXで始まった。約100人の絵師さん(イラストレーター・漫画家)のイラストを展示し、今年のテーマは『日本の一景』みたい。高馨さんの感想は『ど素人の俺が言っても説得力はないが、これだけは言える。 行って損ではないという確信はあったな(´・ω・`)』とのこと。
-

秋葉原UDXで産経新聞社が主催するイラスト展「絵師100人展 03」開催
開催期間は5月6日(月・祝)までで、入場料は高校生以上1000円・中学生以下無料

バター☆カップさん「なじみの絵師さんたちの最新萌絵を堪能」

なつはさん「どれもこれも魅力があって大きなのだとほんと迫力もスケールも違いますねー」

手前イラストは、末弥純氏の「鎮守の杜」

手前イラストはMIN-NARAKEN氏「舞華春桜」

高馨さん「これだけは言える。 行って損ではないという確信はあったな。。(´・ω・`)」

産経新聞社主催のイラスト展「絵師100人展 03」が28日から秋葉原UDXで始まった。開催期間は5月6日(月・祝)までで、入場料は高校生以上1000円・中学生以下無料。

公式サイトによると『第一線で活躍する人気絵師100人が「日本」をテーマに描く新作を一堂に展示。作品上に表現される彼らの高い技術と独特の世界観を通して、日本が世界に発信することのできる最先端の文化・価値観を模索します』な、約100人の絵師さん(イラストレーター・漫画家)の新作イラストを展示する、今年で3回目のイベントで、アキバな本屋さん『毎年多くの人で賑わう秋葉原のGWイベントの顔とも言えるものになっている』とのこと。

今回の『絵師100人展 03』は、開催概要によると『前回に続いて「絵師100人展」は、「クールジャパン」に代表される国外から見た日本の魅力を洗い出し、国内のみならず、海外からも評価される新しい日本の文化を紹介します』を謳い、テーマは『日本の一景』。参加絵師さんは105名で、キャッチコピーは「日本⇄絵師⇄世界」になってた。

会場入り口には参加絵師さんらによる寄せ書きもあり、会場内はイラストの展示のほか物販コーナーでは展示作品をコメント入りで収録した「展覧会図録」を始め、「タペストリー」、「卓上屏風」などのグッズ販売複製原画の受注販売、参加絵師さんらによる「サイン会」(「展覧会図録」購入者から抽選)も開催してて、物販コーナーでは待機列が会場外まで伸び1時間半待ちだった模様。ちなみに、1000円で販売の入場チケットは前売り券・日替わり当日券あわせ14種類の絵柄がある模様。

本展のテーマは、「日本の一景」です。日本は美しい自然に恵まれ、古くから人々の心を魅了し、文学・芸術の題材となってきました。また、日本人は日々の生活における身近な風景にも目を向け、何気ない「日常の一コマ」を豊かな感性で表現することもありました。
現代の個性的な絵師たち描く「景」は、時を超えて共感しうる「日本の一景」を我々の前に示してくれることでしょう ごあいさつ

また、イラスト展初日の様子は、秋葉原新聞(β)アキバな本屋さんなどでレポートされてて、産経フォトでは『場内には雪が積もった冬景色や、暑い夏を川べりで涼む少女が描かれた作品などが並び、四季がある日本の豊かな風景を感じさせていた。秋葉原の雑踏や商店街といった日本独特の街角が描かれた作品も。内陸部に打ち上げられた大型漁船をバックに少女が立つ「負けない」と題されたイラストのように、東日本大震災からの復興を願うメッセージ性を持った作品もあった』とかを書いてる。

なお、イラスト展「絵師100人展 03」の感想には、高馨さん『ど素人の俺が言っても説得力はないが、これだけは言える。 行って損ではないという確信はあったな。。(´・ω・`)』、/スタジオ抹茶...Ψさん(音量注意)『いやぁすごいですね(`・ω・´)楽しんできました!冊子も買ってきました!カントクさんとかマジ神!はぐれ様とかトモセシュンサク様とかいいですね!』、バター☆カップさん『なじみの絵師さんたちの最新萌絵を堪能。素晴らしい絵ばかりで萌成分回復中。うーんこういうのたまにはいーなー』、深水徹さん『「絵で"日本"や"和"を表現すること」の難しさを改めて考えさせられた絵師100人展。一番「日本」を感じる題材は「女子高生」だった、というのが私の印象』、 なつはさん『どれもこれも魅力があって大きなのだとほんと迫力もスケールも違いますねー』、木村さん『とある絵を見て俺が「この鳥居の使い方よく思い付くな?」と感想を漏らしたら後ろの知らない人が「この子履いてない」って言ってて、同じ絵でも見る人が違うと受け取り方も全然違うんだなぁと…面白い』、るろウニさん『イラストレーターの「日本の一景」というテーマでの渾身の一枚。見ていて楽しかった』などがある。

「絵師100人展」公式サイト

カントク氏「秋色遊戯」

広江礼威氏「our japan」

八宝備仁氏「飛翔」

karory氏「花美し乙女」

バーニア600氏「放課後フェスタ」

手前イラストは深崎暮人氏「Overpass」






イラスト展「絵師100人展 03」
会場入口
会場入口のパネル
参加絵師さんらの寄せ書きイラストたくさん
グッズいろいろ
複製原画の受注販売
タペストリーの展示
物販コーナーの様子 待機列は会場外まで伸びて1時間半待ちだったみたい
参加絵師一覧】(50音順・敬称略)
蒼樹うめ、赤りんご、あなぽん、文倉十、有馬啓太郎、有葉、池上茜、いちば仔牛、伊藤ベン、上田夢人、植田亮、うたたねひろゆき、えれっと、遠藤海成、大野哲也、岡崎武士、おにぎりくん、小原トメ太、CARNELIAN、介錯、片桐雛太、片倉真二、karory、かんたか、カントク、如月瑞、鬼月あるちゅ、ぎん太、空中幼彩、椋本夏夜、呉マサヒロ、黒谷忍、KEI、KeG、弘司、小梅けいと、こ〜ちゃ、珈琲貴族、九尾、小嶋ララ子、さくら小春、桜沢いづみ、笹井さじ、Gユウスケ、茨乃、白羽奈尾、しろ、末弥純、鈴平ひろ、絶叫、高階@聖人、高野音彦、鷹乃ゆき、千葉サドル、司淳、司ゆうき、津路参汰、鶴崎貴大、てぃんくる、てんまそ、toi8、トモセシュンサク、なかじまゆか、中島零、Na-Ga、なぐも。、なつめえり、七尾奈留、ななろば華、西中康弘、八宝備仁、バーニア600、晩杯あきら、p19、日陰影次、樋上いたる、広江礼威、フミオ、べっかんこう、ぽよよんろっく、ポルリン、茉崎ミユキ、MATSUDA98、まみた、○蜜柑、みけおう、Mitha、深崎暮人、みさくらなんこつ、水沢深森、MITAONSYA、ミヤスリサ、美和美和、MIN-NARAKEN、萌木原ふみたけ、ヤス、やまかぜ嵐、山本和枝、結川カズノ、憂、憂姫はぐれ、よしづきくみち、蘭宮涼、るろお、6U☆ (計105名)

【関連記事】
画像:今日開始の絵師100人展 こんな感じ
「絵師100人展 03」 展覧会図録ちょこっとレビュー テーマは"日本の一景"
2012年:絵師100人展02 日本の四季がテーマ。「ホント素晴らしいの一言!」
2012年:絵師100人展02 展覧会図録ちょこっとレビュー
2011年:産経新聞主催、日本をテーマにした絵師100人展 「生のイラストだと圧巻されるな」
2011年:日本をテーマにしたイラスト展「絵師100人展」 展覧会図録ちょこっとレビュー

美麗イラストを大きなサイズで鑑賞 「電撃文庫 秋の祭典2012 限界突破!!ギャラリー」
ゆるゆり39Fes.七森中☆感謝祭で展示した、ラフ画、直筆ネームを画像大きめでお伝え
とらのあなで「有葉イラスト展」第2弾、開催中
「魔神英雄伝ワタル」などで知られる芦田豊雄氏の回顧展
VOFAN氏ら、台湾クリエーターのイラスト展。「Taiwan Gallery 2011」開催
とらのあなで萩原一至イラスト展 「うわすっごい懐かしいのまであるw」
空中幼彩イラスト展 「白いスク水みたいな衣装の絵がいっぱいだなぁ」
とらのあなで「有葉イラスト展」 挿ってるイラスト1点。ほかは一般向け
トモセシュンサク イラスト展示会 「列やべぇwww」
女の子と女の子の世界 「藤枝雅イラスト展」
Tonyイラスト展 「T2 ART GALLERY」始まる
秋葉原で「あきまん個展」 あきまん本人も降臨した初日の様子
フェイト/ゼロ展示会 「Fate/Zero Tribute Artsの世界展」

【関連リンク】
主催:産経新聞社
「絵師100人展」公式サイト
開催概要
参加絵師一覧
グッズ情報
絵師 - Wikipedia
絵師とは - ニコニコ大百科

人気イラストレーター・マンガ家による作品を一堂に集めたイベント『絵師100人展03』
"聖地"アキバに絵師大集合 「100人展03」開幕 500人が早朝から行列
「絵師100人展03」開幕 狎暫廊瓮▲バに大集合
毎年多くの人で賑わう秋葉原のGWイベントの顔とも言えるものになっている
「絵師100人展 03」が今日から開催のUDX会場前、ざっくり数えて250人近く待機中
秋葉原で「絵師100人展」開催へ−「日本の一景」テーマに
「絵師100人展 03」開催、今年のテーマは「日本の一景」
今年のGWは人気の絵師たちの作品を鑑賞してみない?『絵師100人展』が秋葉原で開催
"絵師100人展 03"のイラストがTCGになって登場!

【感想リンク】
綺麗な絵をじっくりと見るというのは本当に良いものです
秋葉原UDXで開催されている「絵師100人展 03」 に行ってきました!
これだけは言える。 行って損ではないという確信はあったな。。(´・ω・`)
物販で1時間半待ちでしたよww 立ってるのが辛かった・・・
展示されている絵を一通り見た後に、物販コーナーの列に並んだのですが...
楽しんできました!冊子も買ってきました!(音量注意)
素晴らしい絵ばかりで萌成分回復中。うーんこういうのたまにはいーなー
一番「日本」を感じる題材は「女子高生」だった、というのが私の印象
どれもこれも魅力があって大きなのだとほんと迫力もスケールも違いますねー
同じ絵でも見る人が違うと受け取り方も全然違うんだなぁと…面白い
こうした絵があのサイズで見れるのがすばらしいのですよね
イラストレーターの「日本の一景」というテーマでの渾身の一枚。見ていて楽しかった



この記事はよもやま カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51393128