2013年05月02日

【コラム・ネタ・お知らせ】 気高いご令嬢が、売春婦に堕ちる一部始終とは? 「聖娼女」開発過程をお届け!

Frill 聖娼女 こんにちは! エロゲーブランド 【Frill】のディレクター丘野塔也と申します。vavaしゃちょーが突然連載打ち切りの暴挙に出まして、これからはビジュアルアーツの各ブランド持ち回りでコラムを担当させていただくことになりました。今後とも変わらずの応援、よろしくお願いいたします!
-

さて、私たちがいま制作しているゲームがこの『聖娼女 -性奴育成学園-』。その名の通り、名門学園を舞台にして、少女たちを娼婦に調教していくドエロなアドベンチャーゲームです。

今回はこの『聖娼女』開発までの裏話を、秘蔵のエロビジュアルや、禁断のア××解禁画像を交えてお話しします!


◆求道のエロ伝道師、Frillの胎動

「エロゲーを、作り続けて20年。信頼のビジュアルアーツです。」

昨年ビジュアルアーツは20周年だったので、そんな標語を考えてみました。(笑) とはいえ、Frillの抜きゲーブランドとしての歴史は2007年から。これがそのデビュー作 『痴漢専用車両』です。

私は元々【大熊猫】というブランドでシナリオを書いていたのですが、売り上げ不振から活動休止することになりました。そこで「エロゲーはエロくてなんぼ! 煙が出るぐらいシコれるゲームを作るんだ!」という志のもと心機一転、ガチエロゲームブランドを立ち上げようと決めました。

ちょうどその時グラフィッカーとして所属していたスタッフが『聖娼女』『痴漢専用車両』で原画を勤めている恋泉天音です。彼女が「原画やりたいです。なんでも書きます!」と自分を売り込んできたため、まずは2人で企画を練ってみることにしました。


■デビュー作が命運を分ける! 弱肉強食のエロゲ業界

どんな分野でもそうだと思うのですが「デビュー作の結果=そのメーカーの命運」です。仮にこれがイマイチで、全然売れなかったとしましょう。

ショップさま:(…このブランドは伸びないな、次から入荷を減らそうかな)

 ↓

雑誌・メディアさま:(…このブランド売れてないみたいだし、大きく記事にすることもないかな)

 ↓

ユーザーさま:(…このブランド全然目に付かないな。きっと面白くないからなんだな)

完成、負のスパイラル! 頑張っていい作品を作ったとしても、この状況から名を上げていくのは並大抵のことではありませんよね。

そんなわけで、デビュー作をどうするか知恵を振り絞って考えてみました。「とにかく結果を残したい!」。原画の恋泉は当時まったくの無名で、無難な作品を作っても注目はしてもらえないでしょう。こんな時に作るべきゲームはただひとつ…! 確実にユーザーの見込める、ニッチ性癖に特化したゲームで勝負するしかありません!

最終的に残った候補は3つです。

・催眠ゲー
女の子を催眠で言いなりにして、好き放題に嬲る! 当時はまだそれほどメジャーなジャンルではありませんでしたが、確実にファンを増やしている印象はありました。いまではMC・洗脳・催眠系なんて呼ばれていますね。

・触手ゲー
2007年前後に強かったのは、なんといっても触手! その分リリース本数も多かったのですが、触手ユーザーはまさに淫獣のごとく貪欲で、新規ブランドにも注目してもらえる公算がありました。

・痴漢ゲー
二次エロ永遠のスタンダード。この世に電車がある限り、この欲望が尽きることはないでしょう。また痴漢は普段エロゲーをプレイしない層も取り込めるという利点がありました。


最終的に残ったのは『触手』と『痴漢』。『催眠』はまだ市場規模として小さいのではと思われたこと、そしてインパクトのある絵作りが難しかったので早い段階で見送りに。とはいえ、この後『催眠』系はジャンルとして大きな飛躍を見せることになります。

そして『触手』ゲーと『痴漢』ゲーのアイデアをまとめて、恋泉がメインビジュアル作成しました。流通さま、ショップさまにもご協力をいただいたコンペの結果、『痴漢専用車両』の草案が出来上がったというわけです。

ちなみにこれがその時ボツになった『触手ゲー』のキービジュアル。これはこれで、結構イケていると思いませんか?(笑)

こうして開発された『痴漢専用車両』。初回本数は5000本と、「まぁ悪くはないけどヒットとは呼べないよね……」という数字だったのですが、それから再販に再販を重ねて、いまではその3倍、15000本ほど販売したタイトルとなりました。10000本売れればスマッシュヒットと言われるエロゲー業界ですから、Frillは最初のチャンスを無事掴めたことになります。


(ちなみこの『痴漢専用車両』ダウンロード販売でいまもジワジワと売れ続けています……痴漢ゲーは息が長いのです……そうどこまでも続く線路のように……)

これで勢いに乗ったFrillは、その後リリースを重ねて、いまではいっぱしの抜きゲーブランドとしてみなさまに記憶してもらえた……と思います。(笑)




■エロ絵があれば抜けるわけじゃない! エロゲーに必要なものとは?

振り返ってみると、この『痴漢専用車両』で試みたことは、いまのFrillゲーにも綿々と受け継がれています。

・女性視点をメインにした『堕ちる過程』を描くエロテキスト!
延々と男性視点のモノローグと状況描写が続くテキスト。確かにリアルですけど、じっくり読むのはちょっとしんどいですよね?

特に痴漢ゲーではそれが顕著だったので、女性視点をメインに『いかに快楽に溺れて、堕ちていくのか?』を重視したテキストを作りました。


(くぅぅ…こんなの、恥ずかしいぃ…)
ライターはいい年こいてても、執筆中は乙女心全開です!

・ゲーム性を排除して、簡単にエロシーンが見られる設計!
目当てのシーンがあるのに、攻略が難しくてたどり着けない……。ゲーム性を楽しむ作品ならそれでいいと思いますが、抜きゲーとしては本末転倒じゃないかと考えました。「そんなのゲームじゃないよ!」という批判を受けることもありますが、まずはお客様の下半身需要に沿うのが第一。ストーリーを追っていけば、必ずおいしいシーンが見られるようにしています。

パンツを下ろして早5時間…抜きどころはまだか?
自慰に耽溺する紳士に、そんな寂しい思いはさせませんよ!

・インパクトがありながらも、現実感を残したシチュエーション!
身近にいる気になる人のパンチラがなにより興奮するように、日常からほんのすこし逸脱したところに、真のエロスがあるのではないかと思います。もちろん そこはエロゲーですから、あり得ないようなシチュエーションもたくさん盛り込みたいのですが、それでもギリギリの部分で現実感を保持し続ける。こうするこ とでエロシーンは何倍も輝くし、より使えるものになります!

電車の中でセックスしたらバレますって!
でも、そこはエロゲなんで……。
周囲の乗客がすこし反応する、そんな些細なリアリティが大事なんです。


■清らかな聖女が、淫らな娼婦へと変貌するとき…!

『聖娼女』はそんなFrillの正統進化と呼ぶべき作品です!


ずっと力を入れてきた『堕ちる』心情描写、心の襞まで舐め回すようなねっとりとしたエロを提供します。女性視点により、清らかなご令嬢たちが、金で身体を開き、見知らぬ男のチ×ポを受け入れるようになるまでをしっかりと描ききっています。

そう…それは力ずくの凌辱ではなく、快楽と倫理の狭間で、やがて欲望に屈してしまう二律背反の心理です!


お手軽なゲーム性はそのままに、今回は新要素として、バルーンウィンドウシステムを導入してみました。


これはエッチシーンの台詞が『漫画の吹き出し』のように表示されるというもので、より臨場感とリアリティをかきたててくれます。百聞は一見にしかず、画像をご確認ください。
エロゲーはいつも通りのほうがいいな…というお客様もご安心を。ボタンひとつで普通のメッセージウィンドウに切り替えられます。

『痴漢専用車両』の頃は新人だった恋泉天音も、いまではすっかり人気絵師に成長しました。さらに今回の『聖娼女』では金目鯛ぴんく様にも原画としてご参加いただいています。

もともと金目鯛ぴんく様は恋泉がずっとリスペクトしていた原画家で、いつか一緒に仕事をしてみたいと願いを語っていました。そんな2人の共同作業は、これまで以上の艶めかしさを持って作品世界を描いてくれていると思います。


最後に、嬉しいニュースがあったのでひとつご報告を。Frillも所属するコンピュータソフトウェア倫理協会の規定が変更になりまして、アナルのモザイクが外れることになりました! わーい!

その破壊力はごらんの通り! エロゲーが進化しているように、倫理規定も世の中に合わせて随時変化しているんですね。『聖娼女』にはアナル担当キャラもいますので、迫力の尻穴開発模様をバッチリご覧いただけます!(注:上の画像のアナルはモザイク加工済)

ちなみにFrillではモザイクがかかってしまう秘部もちゃんと描き込んでいます。一見無駄な手間に見えるかも知れませんが、ちゃんと手を入れておく と、モザイクがかかった後でもほんのりエロいんですよ! 神は細部に宿ると言いますが、エロはモザイクの向こうに宿ります!


■エロゲ業界の今後はどうなる?

エロゲ業界は、いま変動の時期にあります。抜きゲーはダウンロードタイトル、低価格帯タイトルが増加しており、同人との境目も曖昧と言うか、もう違いなんてありません。安価に遊べて、すぐ終わる。スピード感の求められる世の中ですから、それも仕方がないのかも知れません。

『聖娼女』はいわばフルコース料理。決して価格は安くはないので、手軽とは言えません。しかし心から満足したと感じられる作品を提供する自信があります。この夏、ちょっとリッチなエロゲ体験をしてみませんか? ドレスコードはありません、というか全裸推奨です。(笑)

7月26日発売、どうぞよろしくお願いいたします!

次回も魅力的なブランドさんにバトンを繋いでいきますので、よろしくお願いします!


補記
すみません(´・ω・` )vavaしゃちょーです。突然の打ち切りで驚かれた方もおられるかもしれないので一言ご挨拶をば。実はコラムの連載を始めたときからツイッターのRT(リツイート)が50を下回ったら終了しようと数値目標を作っておりまして、それがついにというかやっぱりというか、前回のコラムでやってしまいました(笑)いやー、力及ばず本当にゴメンナサイ。読者諸氏には長らくのご愛顧に感謝申し上げ、また、このような機会を今まで与えてくださったアキバblogの中の人に、厚く御礼申し上げたいと思います。通算52回、長いようであっと言う間の2年でした。

補記2
んで、それで自爆終了と思ってたのですが、アキバblogさんのご厚意か、はたまたわが営業本部の画策かわかりませんが、このような形でコラム自体は継続ということになりました。これからは力ある前途有望なブランド各位が引き続き魅力的な情報を発信してくれる模様です。いや、社長のケツを拭く見事な塞翁が 馬ですね(笑)形式は自由になる予定ですので、今まで同様文章メインなのか、はたまたイラストメインなのかわかりませんが、私も予測のつかない展開になりそうです。

補記3
それにしても記念すべき初回のこれはなに?(笑)今まで私が営々と築いてきたアカデミックな雰囲気を見事ぶち壊し払拭し、下劣極まる過激にやってくれましたな。あのねー、私だってずっと抑えてやってきたんだぞ。だいたいあのCGのあの部分、掲載時にはお宝マークが満載なんじゃないの?本当にこれでいいんでしょうか?きっといいんでしょう!さすが丘野塔也!すごいぞ丘野塔也!まさにビジュアルアーツのエロ大王。未来は君の手の中だ!(  TДT)ナゼナク

補記4
まーなんにせよ、これからもアキバblogと、このVAコラムをどうかヨロシクお願いいたします。やりすぎでなにか問題がおこったら、その時はビジュアルアーツと私が怒られに回りますね。それじゃまた、いつか、どこかでヾ(´∀`;)ノシ

【バックナンバー】
今回のテーマは映画、アニメ、ゲームなどに欠かせない「エンドロール」について
『基本無料』というゲームが今の主流? 今回はその『基本無料』について考えてみよう!
コラムの連載が50回を迎えました! Twitterで募集した記念のメッセージにもご返信を。……え?なになに、何か依頼が来てるって?
「失敗は成功のもと!?」今回はビジュアルアーツや、私が過去にやった失敗談を語ってみよう。私が「いい気」になっていたら、警戒警報ですよ
クドは天才少女の系譜。ゲームやアニメのキャラクターを立てるってどういうこと?
今のライフスタイルにあったPCゲームってどんなものだろう?
ゲームを販売する上でとっても大事な「体験版」のお話しよう
新年あけましておめでとうございます! 2013年今年の抱負は『ユーザーに選ばれるメーカーになりたい!』そろそろ新たなプロジェクトの始動もね!!
突然ですみません!年末にかけての隠し玉「ビジュアルアーツ・アプリポータル」がオープンします!まずは「クドわふたー」の体験版をプレイしてみてね!
20周年を迎えたビジュアルアーツ社員の2012年10大ニュース! 今年の一番はもちろん……!?
迫るコミケ!高まる期待!? 今年も恒例、ビジュアルアーツのコミケ情報を先行でお伝えします!
無断転載と著作権。これからは作家が利用規定を決めていく時代
"絵柄とカリカチュア"の視点から見た、(幼い系)漫画・アニメ・ゲーム絵の解釈論
Keyの音楽クリエイター折戸伸治による初のパーソナルフルアルバム『circle of fifth』がまもなく発売!今回はその折戸伸治に関するお話です。
アニメ「リトルバスターズ!」放送直前特集なのです!!
今やゲームの時代はパッケージ購入型から、ブラウザゲームへ移りつつある……そんなお話しです
着メロを買ったり、痛車を出品したり…。今回はYahoo!オークションのお話しです
PCゲームは長編だけじゃない。そう、今回スポットを当てるのは「短編作品」です
「ビジュアルアーツ大感謝祭 Shift:NEXT→Generation! -きみとかなでるあしたへのうた-」が無事に終了しました! 果たしてイベントはどうなったのか……!
ビジュアルアーツ20周年記念イベントも開催直前!最後のおさらいを一緒にしましょう!
PCゲームの「声」はみんな声優さんの演技によって成り立ってる。今回のテーマはPCゲームにおける「声」について!
第二回キネティックノベル大賞開催、そしてVA20周年大感謝祭の展示物についてが今回のテーマです
歌は世につれ世は歌につれ(古い)。こんなボカロ時代に恐縮ですが、なんたって歌はいいものですよ。今回のテーマは「レコーディング」です
とうとうやらなきゃいけないテーマがやってきました。そう! 今回は「Rewrite Harvest festa!」についてです!
「ビジュアルアーツ大感謝祭 in 横浜アリーナ」では平行してクラブイベント『OTSU』もやろうと思っています。今回はその「クラブイベント」について
今、巷では実際に身体を動かし、行動して問題解決を目指す『リアルゲーム』が流行してます。暇な人はやってみそ!
今回のテーマは『痛車』。クドカーに続いて、そろそろまたやりたくなってきたんだな
いよいよVA20周年の基幹イベントが本格始動です!
4月1日といえば新たな季節・年度の始まり? いえいえ、それよりインターネッツですよ
ずばり"萌えゲー業界へ就職する方法"。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者! その2!
ずばり『萌えゲー業界へ就職する方法』。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者!
今VAで一番勢いのあるブランド…そう! SAGA PLANETSさんについてお話ししましょう!
紙もいいけど電子もな。今回は「本」について。私に10万売らせろーヾ(`皿´;)ノ
あけましておめでとうございます! 2012年のビジュアルアーツは、あなたの側にあります!!
映像配信もいいけど、まだまだネットラジオも捨てたもんじゃない! いつか音楽番組やりたいなー
2011年もあとわずか!ビジュアルアーツ社内10大ニュース!!
VA流ライブの作り方、お教えします。
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット! グッズ情報を先行でお届け!!
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット!
広報、マーケティングはビジュアルアーツの重要な業務のひとつなのです
全年齢のエロゲに意味はあるのか?今回のテーマはエロ無しの作品。「全年齢作品」についてです
私とBLゲームの出会い…そう、今回は「女性向け恋愛ゲーム」がテーマです。どっちが「オモテ」でどっちが「ウラ」か。いやさ、しばらくおつきあい下さい!
ビジュアルアーツ20周年記念イベント計画発動!色々と仕込を開始してます!!
今回は人によりちょっぴり耳の痛いお話し、ゲームや音楽の違法アップ、ダウンロード、そしてネットによる生放送について、です
PCゲームからのコンシューマー(家庭用ゲーム機)化ビジネス。それはただ単に"移植"すると言うことではないのだ!
アナタの周りにいる沢山の嫁、彼女、妹。今回はビジュアルアーツのグッズ版権許諾ビジネスについてお話ししましょう!
引き続き音楽集団I'VEさんについてお話ししましょう。
今回は音楽集団「I've」について語ってみたい
ビジュアルアーツ創業20周年、その中で最もエポックな出来事だったのはKeyの移籍でした
幹部脱退にすごく悩んだ結果が...今のビジュアルアーツです
ビジュアルアーツの生い立ち。当時はたった1.2MBの記憶容量でゲームを作ったんだ......
初めまして、ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51393535