2013年05月09日

作画:米村孝一郎 コミックス星界の紋章1巻 「ラフィールさんが可愛すぎる」

米村孝一郎 星界の紋章 森岡浩之氏の小説を、米村孝一郎氏がコミカライズされた「星界の紋章」1巻【AA】が、アキバでは8日に発売になった。 裏表紙は『壮大な宇宙の叙述詩、ここに開幕!銀河の片隅で少年と少女が出会い、物語は動き始める――』で、メロン秋葉原1号店のPOPでは『ラフィールが可愛すぎて、版元から複製原画を頂きました』だった。
-

森岡浩之氏の原作を、米村孝一郎氏がコミカライズされた「星界の紋章」1巻【AA】

「ラフィールと呼ぶがよい!」

「美人の客室係はいないが、麗しい操舵士ならいる」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット

森岡浩之氏の小説を、米村孝一郎氏がコミカライズされ、COMICメテオで連載されているコミックス「星界の紋章」1巻【AA】が、アキバでは8日に発売になった(公式発売日は11日)。

『星界の紋章』は、ニコニコ大百科によると『森岡浩之のSF小説作品(全3巻)および同作を原作とするアニメ作品』、『現在からはるか遠い未来、人類に創造された人造生命体アーヴが築いた「アーヴによる人類帝国」と、「人類統合体」を中心とした「四ヶ国連合」銀河を二分する戦争を舞台として、帝国の王女ラフィールと、ハイド星系マーティンの主席の息子から一転して帝国の貴族となったジントの冒険を描くスペースオペラ』みたい。関連:アニメ「星界の紋章」第1話

『星界の紋章』は、2000年にも小野敏洋氏がコミカライズされていて、今回発売になった米村孝一郎氏によるコミック版「星界の紋章」1巻【AA】は、オビの謳い文句は『ラフィールと呼ぶがよい!』、裏表紙では『壮大な宇宙の叙述詩、ここに開幕!星間帝国の貴族となった少年・ジントと皇帝の孫娘・ラフィール。銀河の片隅で少年と少女が出会い、物語は動き始める――』や、オビ裏面『米村孝一郎が圧倒的画力で描く、一大スペクタクル!!』などなど。

メロンブックス秋葉原1号店には、『SFや星界に興味がなくても…ラフィールさんが可愛すぎるのでコミックから入りました』POPや、『細かい丁寧な言葉選びに加えて、コロコロ変わる表情。ラフィールが可愛すぎて版元から複製原画を頂きました。新刊台をごらん下さい!!本当可愛いですよ!!』POPが付いていて、コミックス新刊平台上に複製原画を展示してた。また、とら秋葉原店AのPOPは『人類とアーヴの壮大な宇宙の物語開幕!!ラフィールのデレっぷりがカワイイ』だった。

人類が太陽系外へと居住地を拡大した遠い未来――。そこでは「アーヴ」と呼ばれる遺伝子改造によって進化した種族が、人類世界の半分弱を支配する帝国を築き、残り半分の人類と敵対する勢力となっていた。緊迫した情勢の中、「地上人」(アーヴから見たアーヴ以外の人類)の出身でありながらアーヴとなったジントと、アーヴの皇帝の孫娘・ラフィールは運命的に出会い――。アニメも好評だった人気スペースオペラを、「MISSING GATE」・「STREGA!」の米村孝一郎が渾身のコミカライズ!! 「星界の紋章」作品情報

「星界の紋章」1巻【AA】の感想には、惰眠日記さん『「星界の紋章」のコミカライズでアニメ版が下地となります。こちらもボーイ・ミーツ・ガールになりますね、原作がようやく第1部完となりましたがどこまで描くのかねえ』、テリー・ライスさん『米村孝一郎の絵柄が好きなので購入。実は原作読んだことなかったんだけど、なるほどこういう話なのか。SFでもありラノベ的でもあり。昨今、見受けられなかった感じの物語なので今後、絵も含めて楽しみ』、マンガのおかげでしたさん(連載時感想)『コミカライズの注目ポイント 「ラフィールと呼ぶがよい」。星界シリーズのファンには説明不要でしょう。このシーンが漫画で読めるんですよ!それだけで買う価値があります』、『星界シリーズのファンの方も充分楽しめますし、未読の方も原作に手を出したくなるくらい楽しめると思います。SF好きもそうでない方も、ぜひ一度読んで下さい』などがある。

なお、カバーの折り返しで原作者の森岡浩之氏は『米村孝一郎さんにはこちらからお願いして小説のイラストを描いてもらったことがありました。このたび、その米村さんに「星界の紋章」のコミカライズを担当していただき、感無量です。予想していたよりもはるかに素晴らしい仕上がりで、一読者として楽しんでいます。さあ、皆さんもともに楽しみませんか』、作画を担当された米村孝一郎氏は『星界の紋章のコミカライズを担当することになりました米村です。森岡先生との仕事は以前「機会どもの荒野」のイラストを担当して以来となります。また、このマンガはアニメ版星界の紋章の設定を利用して作られていますが、アニメ版のスタッフにも以前仕事をご一緒した方が何人かおり、そこはかとない縁を感じています』をコメントされている。

「星界の紋章」1巻コミックス情報 / 作品情報

「ドゥリン、ぼくは――アーヴの世界を見てみたいんだ」
「巡察艦ゴースロスより迎えに来た、ついてまいられるがよい」
「ジントもアーヴなんだから、星たちの眷属のやりかたに慣れたほうがいいと思う」
「アブリアル翔士修技生は皇帝ラマージュ陛下の孫女殿下にあたります」
「時空泡発生確認」
「戦闘開始!全機雷分離せよ」

【関連記事】
森岡浩之 戦旗シリーズ8年ぶり新刊「星界の戦旗」5巻発売 第一部完結

【関連リンク】
ほるぷ出版
COMIC メテオ
「星界の紋章」作品情報
「星界の紋章」1巻コミックス情報
「星界の紋章」1巻記念、米村孝一郎が町田でサイン会
骨太スペースオペラ、開幕――「星界の紋章」がWeb漫画に

「星界シリーズ」アニメ公式ページ
「星界の紋章」第1話 | 【アニメ】はバンダイチャンネル
星界の紋章 - Wikipedia
星界の紋章とは - ニコニコ大百科
森岡浩之 - Wikipedia
米村孝一郎 - Wikipedia

【感想リンク】
星界の紋章13年ぶり2度目のコミカライズ!
可愛いラフィールと世界観描写の凄さが並立する米村星界
「星界の紋章」のコミカライズでアニメ版が下地となります
出だしから、ワクワクする展開の連続です!
なるほどこういう話なのか。SFでもありラノベ的でもあり
あの名作「星界の紋章」をコミカライズ!再び、星の海へ(連載時感想)


星界の紋章1 (メテオCOMICS)星界の紋章1 (メテオCOMICS) [コミック]
著者:森岡浩之
出版:ほるぷ出版
(2013-05-11)

EMOTION the Best 星界の紋章 DVD-BOXEMOTION the Best 星界の紋章 DVD-BOX [DVD]
出演:今井由香
出版:バンダイビジュアル
(2010-05-28)

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51394466