2013年05月10日

BTOOOM!11巻 「反撃開始!展開がアツすぎて爆発すんぞ!!」

BTOOOM井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」11巻【AA】が9日に発売になった。折込チラシは『島で続発するチームバトルの末、計画された坂本のヘリ強奪作戦。このふざけた爆殺島から強制脱出セヨ!!最大のクライマックスへ一直線!!』で、メロン秋葉原1号店には『反撃開始!展開がアツすぎて爆発すんぞ!!』POPが付いてた。
-

井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」11巻【AA】発売
「灼熱ヘリジャック!!ヒミコ戦闘不能!?」

「そんな卑劣な手を使ってオレを殺しても オレに勝ったなんて思えないだろ」

竜太らの襲撃を受ける主催側の兵士たち
「BIMで攻撃されたいます!!どーなっているんですか!?」

メロン秋葉原1号店「反撃開始!展開がアツすぎて爆発すんぞ!!」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店

井上淳哉氏がコミックバンチで連載されているコミックス「BTOOOM!」11巻【AA】が9日に発売になった。初回特典のミニクリアファイル付き

『BTOOOM!』は、1巻コミックス情報によると『日々を無為に過ごす典型的なニートの坂本竜太は、突如見知らぬ男たちの手によって南海の孤島に連行される。そこで彼が強いられたのは、同じく島に連れ去られて来た人々との爆弾を駆使した殺し合い!?なぜ、誰が、何の目的で!?ゲームの名は「BTOOOM!」。その中身は驚愕の「リアルボンバーデスゲーム」』で、2012年にTVアニメ化もされた、無人島を舞台に参加者が爆弾で殺しあうリアルボンバーマンなお話。

今回発売になった11巻の折込チラシは『島で続発するチームバトルの末、計画された坂本のヘリ強奪作戦。BIMの弱点を利用して主催者を欺き、このふざけた爆殺島から強制脱出セヨ!!最大のクライマックスへ一直線!!』になっていて、オビ謳い文句では『灼熱ヘリジャック!!ヒミコ戦闘不能!?』、裏表紙では『禁断のコンビが結成!?』などを謳い、メロン秋葉原1号店のPOPは『反撃開始!展開がアツすぎて爆発すんぞ!!』になってた。

謎の島で生身の人間が爆弾で殺し合うデスゲーム「BTOOOM!」も最終局面に突入!?ティラノスジャパンのプログラマー飯野恒明からゲームの黒幕と陰謀を知らされた坂本は、その計画を阻止する事を決意する。はたしてBIMに隠された秘密の機能を駆使した決死の脱出計画は成功するのか?作戦成功のために坂本は最大のライバルに接触を試みる!! あらすじ

なお、コミックス「BTOOOM!」11巻【AA】の感想には、屠られ日記!さん『いやー、毎度のことながらハラハラドキドキの心理戦に興奮しまくりでしたが、今回はほんと胸糞悪い連中のクズっぷりが目立ちましたねぇ。主催者と伊達に天誅を!』、マンガとかラノベ等の感想ブログ さん『1クールのアニメに例えるなら11話目くらいの盛り上がりだった!クライマックスなのかと思うくらいの展開で熱過ぎた!』や、オーリオ アーリオさん『表紙をめくってカラーピンナップがタカノハシ名人ってどうよ?不敵にこの表情。まあ魅力なんですけどね』、+ENOKORO+さん『伊達さんはマジでクズキャラの鑑だな!ここまでくるともうアッパレだよ!ちょっと良い人だと思った気持ち返せよ!!』などがあり、11巻のサービスシーンはヒミコの全裸くらい。

「BTOOOM!」11巻コミックス情報 / 井上淳哉氏のホームページ

「よう織田!助けに来たぜ」
「オレと手を組むか...
それとも殺り合うか...」
「教えてもらうぞ アンタの知ってる情報を!!」
「島に於いて我々主催陣は
神のようなモノ」
「爆弾によるデスゲームが行われており――」
「ドゴドゴゥゥ」
襲撃される主催者のヘリ

【関連記事】
アキバ限定販売 BTOOOM!ヒミコ写真集 完全版 「けしからんね、けしからん!!!」
レ◯プ・裏切り・爆殺・無人島 BTOOOM!10巻 「ゲームの黒幕と目的が明らかに」
BTOOOM!BD1巻発売 「生き残れ。爆殺遊戯の幕が上がる」
TVアニメも始まるBTOOOM!9巻 「爆弾で殺し合うデスゲームも終盤戦へ!!」
レイプ・裏切り・爆殺・無人島 BTOOOM!8巻 「胸が締め付けられる絶望の第8巻」
BTOOOM!7巻 「ヒミコのおっぱゐは本作最強の爆弾だな!」
BTOOOM!6巻 「爆弾サバイバルはますます激化しチームバトル勃発!!」
レイプ・裏切り・爆殺・無人島 「BTOOOM!」5巻
井上淳哉/BTOOOM!4巻 「絶体絶命!爆殺少女」
サバイバル爆弾マンガ 「BTOOOM!」3巻 レイプ(未遂)もあるよ
「爆殺上等!」 ヤって殺られるBTOOOM!(ブトゥーム)2巻
井上淳哉/BTOOOM!1巻 「ドキっ!爆弾だらけのサバイル漫画」

井上淳哉 全仕事展 「絵見て涙でました」「全仕事展の名に恥じない充実ぶりです!」
「BTOOOM!の井上先生が、巨匠・諸星大二郎先生の妖怪ハンターを描く!」
井上淳哉氏のコミック「おとぎ奉り」が、全テキストを見直して新たに発売

【関連リンク】
新潮社 / コミックバンチ
「BTOOOM!」11巻コミックス情報
「BTOOOM!」連載作品情報(試し読みあり)
アニメ「BTOOOM!」作品情報 / Twitter
井上淳哉氏のホームページ「STUDIO ひせくった」 / Twitter
今書店に置かれている『@バンチ』ちょうど続きから読めますよ!(¥∀¥)
井上淳哉 - Wikipedia
BTOOOM! - Wikipedia
「BTOOOM!」グラフィグなど、バンチのプレゼントフェア

【感想リンク】
今回はほんと胸糞悪い連中のクズっぷりが目立ちましたねぇ
覚醒したスーパーソルジャー、SAKAMOTO。ヒミコじゃなくても惚れるって展開
クライマックスなのかと思うくらいの展開で熱過ぎた!!!
なんてヤバイフラグを立てていくんだ
表紙をめくってカラーピンナップがタカノハシ名人ってどうよ?
伊達さんはマジでクズキャラの鑑だな!ここまでくるともうアッパレだよ!
今回はエロ少なめ。つか妙にでかい話になっちゃったよ!
伊達さんの態度が二転三転
BTOOOM! 11巻 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51394580