2013年05月15日

流一本/純愛コラプス 「NTRとふたなりの二本立て!!女の子の表情がエロい!」

流一本 純愛コラプス流一本氏の大人向け単行本「純愛コラプス」【AA】がアキバでは14日に発売になった。オビでは『人気のハードコア作家が描く、甘美で歪曲した性衝動の奔流。読み応え満点の中編作品集!!』を謳い、メロン秋葉原1号店のPOPは『NTRとふたなりの二本立て!!女の子の表情がなんともエロい!』が付いてた。

流一本氏の大人向け単行本「純愛コラプス」【AA】
「満たされた純愛[ハッピーエンド]より、絶頂[イキ]狂える絶望を――。」

メロン秋葉原1号店「NTRとふたなりの二本立て!!女の子の表情がなんともエロい!」

表題作「純愛コラプス」 NTR
「イっ…イく♥またイっちゃう♥おま◯こち◯ぽでイっちゃうぅ♥」

「さようなら、また明日。」  ふたなり
「おま◯こしながらシコシコされるの好きなんだろ!」「ふぁあああ♥」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原2号店
メロンブックス秋葉原1号店

流一本氏の大人向け単行本「純愛コラプス」【AA】がアキバでは14日に発売になった。

COMIC阿吽に掲載された「純愛コラプス」「さようなら、また明日。」第一話、第二話、第三話、最終話、「純愛コラプス2」を収録(目次)してる。あとがきによると、流一本氏がヒット出版社から出された10冊目の単行本になるみたいで、オビには『満たされた純愛[ハッピーエンド]より、絶頂[イキ]狂える絶望を――。人気のハードコア作家が描く、甘美で歪曲した性衝動の奔流。読み応え満点の中編作品集!!』。

メロン秋葉原2号店のPOPは『狂る狂るマワる絶頂天国[ジゴク] 絶望[ハッピーエンド]は目の前だ』になっていて、メロン秋葉原1号店のPOPは『NTRとふたなりの二本立て!!女の子の表情がなんともエロい!まちがいなく使える!!』だった。

えろでい!さんの作品紹介によると『彼氏にデートをドタキャンされた女の子が、彼氏の友人である軽薄な男に声をかけられデートすることになってしまい、一日を過ごす中で流されていく表題作「純愛コラプス」、とその続編で、彼氏に告げ口をしない代わりに、一年間彼とのセックス禁止で友人のチ○ポ奴隷になるという約束を受け入れ関係を持ち続ける女の子を描いた「純愛コラプス2」。男性器のような巨大な陰核を持っていることを隠しながら学生生活を送っている女の子が、その弱みを握っている体育教師に犯され続け、さらにその裏側では保険医をしている女の子の姉が、妹の秘密を守るため同僚たちに身体を差し出す連作「さようなら、また明日。」』などを書かれている。

なお、「純愛コラプス」【AA】収録作品の雑誌掲載時感想には、DOUZINEさん『純愛コラプス:寝取られものです。20センチメートルの巨根に子宮ツンツンされれば、そりゃあねー』、『この子は強情。寝取られヒロインにふさわしいww見事なNTR、寝取られ漫画でした』や、フラン☆Skinはてな支店さん『純愛コラプス2:NTRは元彼にバレるまでがNTRだよねー というかビッチ化が酷いね。流石だね。容赦ないね』などがあった。

流一本の単行本「純愛コラプス」甘美で歪曲した性衝動の奔流。中編作品集

「ビチャビチャスよ」
「そん…な…あっ♥」
「もう勝手に腰が動いちゃう…気持ちいい」
「私のおま◯こでおち◯ぽ気持ち良くなって下さい…」
「おほ♥おぉ♥ほへぇえ♥」
「ずるむけフタナリち◯ぽイっグぅう♥」
「もっと…もっとぉおま◯こ、おま◯こ」

【関連記事】
流一本の"肉の穴"マンガ 「み〜とほ〜る」
流一本/僕の知らない彼女の淫貌 「興奮堪らん これがNTR」
流一本/女の子バザー 「流ガールの大バーゲンやでー!」

【関連リンク】
ヒット出版社 / COMIC阿吽
流一本氏のホームページ
流一本とは - はてなキーワード

【感想リンク】
ダークでヘビィな雰囲気と破滅のエロスに彩られる寝取られ&凌辱エロが詰まった1冊
寝取りふたなり寝取られて「純愛コラプス」
今回もいろんな意味で救いの無いお話が満載
【発売】流一本の単行本「純愛コラプス」 。読み応え満点の中編作品集
流一本さんのNTR漫画が凄い(雑誌掲載時感想)
とても完成度が高い。まさにNTR、これぞNTRって感じ(雑誌掲載時感想)


純愛コラプス (セラフィンコミックス)純愛コラプス (セラフィンコミックス)
流一本

残念王子と毒舌メイド (メガストアコミックス) アヘおち 3秒前 オーディオドラマDVD付き (富士美コミックス) カクセイ彼女 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) COMIC X-EROS (コミックゼロス) #07 2013年 07月号 [雑誌] にゅぷ妻!!~牝穴開発倶楽部~ (真激COMICS)

by G-Tools

Google+ | Twitter | この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています │ Ajax Amazon Edit


トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51395226