2013年05月21日

西尾維新/暦物語 「面白すぎてヤバい ひたぎさんの毒舌はたまりませんな!」

西尾維新 暦物語 西尾維新氏の小説「暦物語」【AA】が、アキバでは20日に発売になった。西尾維新一問一答によると『〈物語〉シリーズが「終」わる前に、彼らの過ごした一年を振り返ってみたくなりました。一年を振り返るので「暦物語」です』という短編集で、エムジェイさんの感想は『面白すぎてヤバい やはりひたぎさんの毒舌はたまりませんな!』などなど。
-

西尾維新氏の物語シリーズ 小説「暦物語」【AA】発売 
西尾維新一問一答「一度彼らの過ごした一年を振り返ってみたくなりました」

4月 こよみストーン  「羽川翼と知り合い、彼女と同じクラスになったばかりの四月初旬頃、僕がどんな気持ちで学校に通っていたかと言えば〜」

5月 こよみフラワー  「戦場ヶ原ひたぎと奇縁が生じた五月の初旬、つまりはゴールデンウィークが明けた頃の僕は、まあこれと言って弱音を吐くわけじゃあないが〜」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

西尾維新氏の物語シリーズ小説「暦物語」【AA】(イラスト:VOFAN氏)が、アキバでは20日に発売になった。

〈物語〉シリーズはこれまでにファーストシーズン「化物語」・「傷物語」・「偽物語」・「猫物語」(黒)、セカンドシーズン「猫物語」(白)「傾物語」「花物語」「囮物語」「鬼物語」「恋物語」と、さらに〈物語〉シリーズ全体を締めくくるファイナルシーズンの1作目「憑物語」まで出ていていて、今回の『暦物語』は表紙では『100パーセント 突然書かれた小説です』とも書いてある、12作の短編集

〈物語〉シリーズ特設ページの西尾維新一問一答によると「ご愛顧いただいた〈物語〉シリーズが「終」わる前に、一度彼らの過ごした一年を振り返ってみたくなりました。一年を振り返るので“暦物語”です」みたいで、 発売日のアキバでは、とら秋葉原店AのPOPで『物語シリーズファイナルシーズン第2弾ついに発売!!! 阿良々木達の、この1年の物語――』があったり、告知ポスターも付いてた。

"ただそれでも、できることは全部やりたくなるじゃない" 美しき吸血鬼と出逢った春夜から、怪異に曳かれつづけた阿良々木暦。立ち止まれぬまま十二ヵ月はめぐり〈物語〉は、ついに運命の朝を迎える――! これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 青春に、予定調和はおこらない。 裏表紙

「暦物語」【AA】の感想には、エムジェイさん『面白すぎてヤバい やはりひたぎさんの毒舌はたまりませんな!』、タクティスさん『やっぱり阿良々木くんと戦場ヶ原さんの掛け合いは面白くて大好き』、木塚梨穂さん『シリーズの、特にセカンドシーズンの流れを確認できて良かったかと。後半はほとんどファイナルシーズンって感じ』、ふなしあらみさん『暦物語、読破!短編集形式は読みごたえがあって素晴らしい』、ルキノさん『過ぎてきた、あるいはこれから過ぎ行く1年を、まさに暦と共に振り返る物語。12話の端々にはいままでの物語を振り返ることも多いだろう。そんな感じで穏やかに終わるかと思えばそうもいかず』、朝夜さん(ネタバレ)『久しぶりに忍野の皮肉や八九寺の噛み芸、更正前のガハラさんが見れてとても楽しかった。一冊通して阿良々木君がゲスかったけど…相変わらず羽川さんが万能すぎるw 忍の話がお気に入りです』などがあった。

また、トワコさんの感想『口絵とっても美しかった…!モノクロでも息を呑んでしまうね…』などもあり、〈物語〉シリーズ特設ページによると『12本の連作短編である〈物語〉シリーズ最新刊『暦物語』。本作品のために描きおろされた、"光の魔術師"ことVOFANさんによる12枚の挿画があまりに美しかったので、そのカラーverをポストカードにして発売することを、急遽決定いたしました。仕様・価格は現在調整中ですが、6月中には皆様のお手元にお届けできる予定です』とのことで、「暦物語」【AA】の折込チラシではそのポストカードセット告知のほか、「"化物語"検定」告知も入ってた。

「暦物語」書籍情報 / 講談社BOX:西尾維新〈物語〉シリーズ

6月
「こよみサンド」
7月
「こよみウォーター」
9月
「こよみツリー」
11月
「こよみマウンテン」
12月
「こよみトーラス」
3月
「こよみデッド」

【関連記事】
画像:西尾維新「暦物語」発売
西尾維新/憑物語 「方向性と決定的なワードが出たけど、後2冊かー」
恋物語 「よくも騙したなああ!やってくれたな西尾維新!」
西尾維新 鬼物語 「一気に読み終えた。号泣。まじで」
西尾維新 囮物語 「なでこフルコース!お待たせしました!」
西尾維新 花物語発売 「アキバは花物語の山が!」
西尾維新 / 傾物語 「2011年も怪異!怪異!怪異!」
西尾維新/猫物語(白) 「これが新たなバケモノだ」
猫物語(黒) 「阿良々木くんの変態紳士っぷりが全開すぎ」画像:ゲマ本店は2日で完売

偽物語アニメコンプリートガイドブック 「本当に偽物語を網羅した素晴らしい副読本」
西尾維新祭2012 秋葉原駅に七夕短冊たくさん 「ネタ満載っすなw」
PSP化物語ポータブル 初日から大特価
5冊セットの「化物語アニメコンプリートガイドブック」発売

めだかボックス18巻 「こういう言葉遊びがいかにも西尾維新って感じですね」
めだかボックス17巻 「第3部 漆黒の花嫁衣裳編 開宴!」
めだかボックス 第二部完16巻 「格好良かったぞ善吉。 惚れなおした!」
めだかボックス15巻 「球磨川、春のパンツ祭り!さすが裸エプロン先輩!!」

【関連リンク】
講談社 / 講談社BOX
「暦物語」書籍情報
〈物語〉シリーズ特設ページ
〈物語〉シリーズ - Wikipedia
西尾維新 - Wikipedia
VOFAN - Wikipedia
おまえら、暦物語期待してる?(発売前)
【西尾維新】『暦物語』5月22日発売決定!6月にはポストカードも発売!(発売前)
挿絵12枚の「フルカラーポストカードセット」も6月発売!(発売前)
西尾維新の小説が好き
【画像あり】西尾維新の女性キャラで一番恋人にしたいのは誰だ!?
400ページを超える大作でお値段もちょっとお高めですが読み応え十分です!(秋葉原)

【感想リンク】
ファイナルシーズン2作目となる今作、最後にとんでもない仕掛けが待っていました^^;(ネタバレ)
440ページもあるから電車で読んだくらいじゃ読み終わらん
阿良々木くんが変態してると安心するなぁ
物語に差し込まれた短編集
言葉遊びは流石に面白かった。…ただ、ひたすらに長かった
何やかんやでこのシリーズの会話劇は読んでいて飽きないです
面白すぎてヤバい やはりひたぎさんの毒舌はたまりませんな!
やっぱり阿良々木くんと戦場ヶ原さんの掛け合いは面白くて大好き
読破!短編集形式は読みごたえがあって素晴らしい
特にセカンドシーズンの流れを確認できて良かったかと
ゆるゆる読んでいる。なんか、もしかしてこれずっと1話目みたいな話が続くんじゃ…
口絵とっても美しかった…!モノクロでも息を呑んでしまうね…
久しぶりに忍野の皮肉や八九寺の噛み芸、更正前のガハラさんが見れて楽しかった(ネタバレ)
過ぎてきた、あるいはこれから過ぎ行く1年を、まさに暦と共に振り返る物語
暦物語 - 読書メーター


暦物語 (講談社BOX)暦物語 (講談社BOX) [単行本(ソフトカバー)]
著者:西尾 維新
出版:講談社
(2013-05)

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51395961