2013年05月23日

【コラム・ネタ・お知らせ】文庫4巻&コミックス2巻6月7日同時発売!「生徒会探偵キリカ」コミカライズ担当YUI先生インタビュー

生徒会探偵キリカこんにちは。講談社「月刊少年シリウス」編集部のボカロ好き編集M島です。シリウスKC『生徒会探偵キリカ』2巻ですが、6月7日(金)に杉井光先生による講談社ラノベ文庫の4巻との同時発売が決定しました。今回は最新刊発売記念として5月某日、新潟でコミック版を作画中のYUI先生に電話インタビューさせていただきました。
-

最初に告知!『生徒会探偵キリカ』最新刊2冊は6月7日発売です!

6月7日(金)発売のシリウスKC「生徒会探偵キリカ」2巻
原作/杉井 光 漫画/YUI

同時発売の講談社ラノベ文庫「生徒会探偵キリカ」4巻
著/杉井 光

最新刊のシリウスKC版2巻では、会計兼探偵のキリカをはじめとする生徒会総務執行部の女性陣に振り回されるだけだった主人公のひかげが、いよいよ庶務という名の探偵助手に加えて「生徒会詐欺師」の異名を頂戴することになる事件を全編収録しています。キリカの鮮やかな推理とひかげの「詐欺」のコンピネーションによる、事件解明ならぬ「解決」をぜひコミックスを読んでご確認ください。

シリウスKC2巻カバーイラストのラフを初公開。
下着は、うさぎのヒカゲがガード。

カバーイラストの下絵。キリカの特徴である首の腕章を見せるため、両腕の位置を変更。元絵は青鉛筆だが、作画確認のため、ブラックのモノクロに変換したもの。

彩色前のカバーイラストの線画を特別に公開。

この巻は、優秀な姉へのコンプレックスから人間関係を避けてきた主人公のひかげ覚醒巻でもある。

この巻のキーキャラクター、監査委員長の久米田郁乃。
こう見えて、生徒会長と並ぶ学園の実力者。

生徒会長の狐徹と並ぶセクハラ大魔王でもある。
毒牙にかかってるのは副会長の美園。

それでは前置きはこのくらいにして、YUI先生のインタビューをどうぞ!

コミック版「生徒会探偵キリカ」2巻発売記念 著者YUI先生インタビュー

──本日は原稿執筆中にすみません。コミック版「生徒会探偵キリカ」2巻の発売記念ということでアキバBlogのためのインタビューをさせてください。

YUI先生(以下敬称略):いいですよ。ちょうど一段落して休憩するところですから。

──ありがとうございます。まずは、アキバBlogの読者の方にはYUI先生をご存知でない方もいらっしゃると思うので、「漫画家YUI」の紹介というところから語っていただきましょうか。先生が漫画家を志したのは何歳くらいの時ですか?

YUI:はっきりとは覚えていませんが、確か絵を描き始めたのが3〜4歳なので、その後漫画を知って平仮名を読める頃にはすでに興味津々だったと思います(笑)。

──小さい頃から絵を描くことが好きだったんですね。具体的にプロの漫画家を意識し始めたのはいつ頃でしょう?

YUI:よく覚えてませんが、中3か高1くらいの頃でしょうか。それで、ちょうど僕が高3の時に地元に漫画の専門学校が開校するということを知り、双子の兄と一緒に入学を決めました。

双子の兄弟二人とも、プロの漫画家に!

──お兄さんというのは、RAN先生(注1)のことですね。たしかJAM(日本アニメ・マンガ専門学)でしたよね。

YUI:ええ。兄と僕は1期生になります。

※注1)講談社の「マガジンSPECIAL」で赤松健先生原案になる「陸上防衛隊まおちゃん」(コミックス全4巻)連載。その後、YUI先生に先駆けてコミック版「生徒会探偵キリカ」掲載誌である講談社の「月刊少年シリウス」でオリジナル作品「メイド戦記」(コミックス全9巻)連載。現在はメディアファクトリーの「コミックアライブ」で瑞智士記先生原作の『星刻の竜騎士(ドラグナー)』(2013年5月現在コミックス4巻まで刊行中)を連載中。

──それでお二人とも今はプロですか。すごいですね。それにしても、そんなに早くからプロの漫画家に目的を定めてきたんですから、漫画も随分読んでるんでしょうね。その中で特に影響を受けた漫画作品、もしくは漫画家は?

YUI:強いて言うなら、小さい頃は「コミックボンボン」のガンダム作品、『ロックマンX』などですね。その後はスクウェア・エニックス系から少女漫画までジャンルは問わない感じです。

ストーリー漫画初連載は『魔法先生ネギま!』の派生作品。

──なるほど。デビューと初連載はどういう作品でしたか?

YUI:エニックスのコミックアンソロジーが初めてでした。その後、幻冬舎の「コミックバーズ」で何か月か『すく$びじ』という4コマ漫画を描きましたね。それが初連載作と言えるでしょうか。ストーリー漫画では、その後講談社で赤松健先生の「魔法先生ネギま!」の派生作品である「ネギほ(幼)文」を連載させて頂いたのが初連載です。

「ネギほ(幼)文」
ネギが青年教師、本編のヒロインたちが幼稚園児というパラレルワールド設定のコメディ。別冊少年マガジン連載。コミックス全1巻。

──漫画家になってよかったことは?

YUI:よかったことはほとんど全てです。ずっと変わらずに抱き続けていた夢でしたので。

──では、逆に後悔したり困ったことはありますか?

YUI:後悔というのとは違いますが、僕は作画が早いほうでないこともあって、自由な時間が全然とれないことくらいでしょうか。でも、確かにきついところもありますが、やはり漫画家になった喜びのほうが大きいと思います。

──実際にプロの漫画家になって、アマチュアの頃と意識が変わったことは?

YUI:沢山あると思います。特に、スケジュール管理といった面では日頃の意識が大きく変わりました。

──締め切りを守って原稿を上げるには大事なことですよね。自由な時間がとれないということでしたが、仕事の合間の息抜きになるような趣味とか、日頃楽しみにしているものは何かありますか?

YUI:確かに時間はあまり取れないんですが、ふと気になったことをインターネットで調べるのが意外と息抜きになってます。あとは、トランプやカードを使ってオリジナルルールのゲームを考えたりするのが好きだったりします。

いつか漫画本編も鉛筆で描いてみたい。

──先生が使っている画材や機材、アプリについて、差し支えない範囲で教えてください。

YUI:僕の場合、線画まではアナログで入れて、仕上げをデジタルで行っているんですが、ペン入れは丸ペンがメインで、あとはネオピコラインを使っています。トーンなとの仕上げ作業は定番のPhotoshopとComic Studioですね。最も好きな画材は鉛筆で、カラーの線などに使っていたりします。いつか漫画本編も鉛筆で描いてみたいという野望があります(笑)。

──先生のお兄さんのRAN先生は、今コミックアライブで『聖刻の竜騎士(ドラグナー)』を連載されていらっしゃいますが、ご兄弟でライバル意識とかはありますか?

YUI:漫画家として尊敬はしていますが、ライバル意識といったものは特にないです。いつか合作とか描いてみたいかな(笑)。

──それはぜひ読んでみたいですね。お二人ともお忙しいとは思いますが、今度企画してみましょうか(笑)。

YUI:ええ、それはもう。是非(笑)。

キリカを一目で気に入ったので、是非やりたいと(笑)。

──では、そろそろ「キリカ」の話題に移りましょうか。私たちの間ではよく知っていることですが(笑)、アキバBlogをご覧の皆さんのために、杉井光先生の「生徒会探偵キリカ」のコミカライズを担当することになった経緯をお話しいただけますか?

YUIシリウスで連載していたことのある兄経由でコミカライズのコンペ参加の打診を頂いたんですよね(笑)。原作小説を送っていただいて読んでみたところ、キャラクターが魅力的でストーリーも面白かったですし、特にヒロインのキリカ(※注2)は見た目も気に入りましたので、これは是非やりたいと(笑)。

ラノベ文庫「生徒会探偵キリカ」1巻の表紙。
このキリカに一目惚れ。

※注2)原作である講談社ラノベ文庫版のカバーと挿絵担当のぽんかん(8)先生の手になるキリカ。ぽんかん(8)先生は、今期TVアニメ放映中の『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(渡航/小学館 ガガガ文庫)のカバー、挿絵も担当している。

──キリカ、可愛いですもんね(笑)。原作と漫画、お互い、キリカが取り持ったいい出会いだったということですね。

YUI:そうですね(笑)。

下描きには2週間くらいかけています。

──アキバBlogは漫画家志望の方も大勢見てるかと思いますので、そう言う方々に興味のある漫画制作について伺います。「キリカ」のネーム作業と作画作業はそれぞれ、毎回どのくらいの日数がかかっていますか?

YUI:バラつきもありますが、毎月の連載ではネームに4〜5日かけています。原作小説ありきのコミカライズということもあり、原作のイメージを崩さないよう、より慎重にネームを切っているので。作画は、ペンやトーンにかかるのは数日ですが、下描きには2週間くらいかかってます。下絵を細かく入れるタイプなので、そこに一番手間取りますね。

──ネームで苦労するところは?

YUI:セリフ回しなどですかね。元が小説なので、シーンやキャラクターの行動のつなぎのために原作にないセリフを用意しなくちゃならないんです。それに、小説とコミックでは媒体が異なるので、表現を変えなければわかりにくかったり読みにくかったりする点も多いですし、単行本と連載という形態の違いもあるので、構成にもそれぞれのシーンの描写にも気を遣うように心がけています。

──ネームに詰まったときはどう乗り越えますか?

YUI:息抜きなどで仕切り直しますが、特に詰まったときは、一度寝ます(笑)。

──それでは、作画で苦労するところは?

YUI:資料のない学園風景ですね。「キリカ」の舞台の白樹台学園というのは、生徒数8000人の巨大学園という、ちょっとした学園都市ともいえる特殊な学校なので。それに、学園の敷地内の各校舎の外観も原作内で個性的に文章描写されているので、新しい校舎が出るたびに悩みます。

──作画作業中にBGMとかは流しますか?

YUI:パソコンでYouTubeやニコサウンドでストリーミング視聴してます。曲は問わず、その時の気分で流してますが、強いて言えばバラードが好みです。

天王寺会長とは付き合ってる姿が想像できない(笑)。

──作品の内容についても伺いましょうか。「生徒会探偵キリカ」に登場する女性キャラクターで、ズバリYUI先生が彼女にするなら誰?

YUI:作品内容でいきなりその質問ですか?(笑) みんな強烈な個性を持ってますからね。告白するにしても、付き合うにしても、厳しい現実が待っていそうですね(笑)。順位は‥‥つかないかなあ。

──では、逆に付き合いたくないと思う女性キャラクターは?

YUI:全員魅力的なんですけど、付き合うとなったら大変そうですね(笑)。特に会長は付き合ってる姿が想像できない(笑)。

剛腕にして辣腕。傲岸不遜にして破天荒。こんな彼女を持つと大変だろう。

──コミックス2巻収録のストーリーでは、音楽好きの杉井先生らしく音楽系部活動が材にとられていますが、YUI先生は音楽の素養は?

YUI:父が昔から音楽関係の仕事をしていたのですが、僕はそれほどでもないです。聞くのは好きではありますが。

──2巻にもいろいろ個性的なゲストキャラが登場しますが、その中でお気に入りのキャラは?

YUI:石‥崎‥‥ゲフンゲフン(笑)。

登場シーンでは悪役っぽく登場の彼だが‥‥、

音楽科等のロビーで、吹き流しのタクトを振って部員勧誘。

2巻では、いよいよ学園推理ものらしくなってきました。

──奇遇ですね、杉井先生も彼がお気に入りのようですよ(笑)。ところで、最新刊2巻の見どころは?

YUI:やはりキリカの推理シーンでしょうか。いよいよ学園推理ものらしくなってきました。

探偵キリカの犯人告発シーン。ネタバレ部分はコミックス見本で隠している

──2巻収録の原稿で苦労したところは?

YUI:楽器や演奏シーンですね。それまで描いたことがなかったので苦戦しました。

──2巻収録の原稿で、ご自身が選ぶイチオシシーンと自信のカットは?

YUI:FILE.7の会計室でのひかげとキリカの会話シーンです。一件落着した後、ひかげとキリカが事件の解決にあたってどう考えているか‥‥というところでしょうか。コミカライズをする上で、今後も特に重視していきたいところですね。

実は、コミック版オリジナルシーンでもある。

──最後に、アキバBlogの読者と「生徒会探偵キリカ」の原作ファンに向けて、メッセージをいただけますか。

YUI:まだまだ未熟ではありますが、素晴らしい原作をできる限り再現しつつ、コミカライズならではの深みも出していければと思っています。事件という嵐が過ぎ去るたび、ひかげやキリカという大地にどんな微妙な変化があるのか──。この二人には、急激にではなく、ゆっくりと形を変えていってほしいと願っています。是非、彼らの生徒会の行く末を、原作共々見守っていてください!

──本日はどうもありがとうございました。


ここで特報です! 「生徒会探偵キリカ」の講談社ラノベ文庫4巻とシリウスKC2巻同時発売フェアとして、小説イラスト担当のぽんかん(8)先生とYUI先生の描き下ろしイラストによるスリムポスター2枚セットを1000名の方にプレゼントします。

さらに! 当選者の中から抽選で10名の方にはなんと、杉井光先生、ぽんかん(8)先生、YUI先生全員の直筆サイン入りのポスターセットをが当たります。詳しくは、両単行本か5月25日発売の月刊少年シリウスを見てくださいね。

講談社 / 月刊少年シリウス編集部:編集M島

【バックナンバー】
シリウス生え抜き新人・清水幸詩郎「2×BONE」単行本発売!
「まじもじるるも魔界編」完結記念 渡辺航先生インタビュー
シリウス春のコミックフェア&人気コミック特装版情報
北欧の風を感じる新作「アルクアイネ」&シリウス最新情報
「アルヴ・レズル」吉原監督インタビュー&沙村広明イベントレポート&シリウス最新情報
銀行印にも使える(!?)「まがつき」痛印プレゼント!!&「これは恋のはなし」チカ先生インタビュー
〆切間際の修羅場!漫画家への差し入れってどんなもの?
「裏」もある(?)着せ替えカバー付きシリウス最新号情報&「兄が妹で妹が兄で。」発売記念インタビュー
VOFAN、沙村広明、押切蓮介・・・「ネメシス」最新情報!
アニメも制作快調!アルヴ・レズルコミック版始動!!&サイン色紙大量プレゼント!シリウス情報
漫画家・木村勇貴先生の知られざる日常&TVアニメまおゆう「駄肉祭」チケットプレゼント情報!!
漫画編集者のロケハンの勘所&「まおゆう」情報
あの人の好きな漫画って?「歌い手」蛇足氏のオススメ漫画ランキング!!
TVアニメ「まおゆう魔王勇者」はみ出し情報&「京都大学推理小説研究会」をOB作家・円居挽が語る!
アニメ「K」オリジナル小説情報&シリウス付録情報(「まがつき」「妖怪アパートの幽雅な日常」)
コミックス乳首修正の舞台裏&杉井光インタビュー&西尾維新最新作「憑物語」情報!
プロの現場!「将国のアルタイル」作画風景&双子の美人漫画家ミキマキインタビュー&講談社BOX新作青春ノベル紹介
二次元旅行のお誘い「シリウス」最新情報&あのゲームライターが実名登場?講談社BOX最新作!
アニラジコラボ企画、限定ラフ公開!&講談社BOX新刊情報
講談社BOX8月の新刊3冊!担当が泊まり込み上等で作業した渾身の作品群!
日本犯罪史上最悪の大量殺人をモチーフ。「ツバキ」2巻発売中の押切蓮介先生インタビュー
勃て勇者!セクシャル・ハンター・ライオット 第1巻の打ち合わせ
魔法少女ファン必読!ヒミツの薔薇十字団。そして化物語、まがつき最新情報
アキバ限定「痛絵馬」プレゼント!手を離すと死亡(!?)超密着系ラブコメ「まがつき」新刊発売キャンペーン

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51396219