2013年05月30日

中卒労働者から始める高校生活1巻 「こんな格差恋もいいじゃない?」

中卒労働者から始める高校生活 佐々木ミノル氏のコミックス「中卒労働者から始める高校生活」1巻【AA】が29日に発売になった。母親を事故で亡くし、妹のために工場で働く片桐真実(中卒・18歳)を主人公にし、 とら秋葉原店AのPOPは『中卒青年と美人お嬢様の通信制高校で巻き起こる、愛と絆の青春ラブコメ、開幕!』、『こんな格差恋もいいじゃない?』になってた。
-

佐々木ミノル氏のコミックス「中卒労働者から始める高校生活」1巻【AA】
とらのあな秋葉原店AのPOP「こんな格差恋もいいじゃない?」

母親が事故で亡くなり、妹の為に工場で働く片桐真実(18歳・中卒)
「学歴がなくても俺はやれる 大丈夫だ…」

通信制高校の入学日登校時にお嬢様と出会う 「あ」ザァッ…

「あなたみたいな失礼な人はじめてよ!どんな教育を受けてきたの!!」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:メッセージペーパー

佐々木ミノル氏コミックヘヴンで連載されているコミックス「中卒労働者から始める高校生活」1巻【AA】が29日に発売になった。

オビの謳い文句は『中卒のオレと、お嬢様のアイツ。違うか――。違わないか――。中卒が恋しちゃおかしいか』、『ココロをハダカに青春ダッシュ!!"リアル身分違いの恋物語"誕生!!』、『佐々木ミノル、会心の最新作!!』になっていて、コミックヘヴンの編集長コラムによると『中卒主人公と通信制高校の生徒達、その生き様が貴方の涙を誘います!』みたい。

母親を事故で亡くし、妹のために工場勤務の中卒18歳・片桐真実を主人公にし、高校受験に失敗した真実の妹・真彩と一緒に入学して通信制高校で出会ったお嬢様・逢澤莉央などが登場し、とらのあな秋葉原店Aには『こんな格差恋もいいじゃない?』、『中卒青年・真実と美人お嬢様・莉央の通信制高校で巻き起こる、愛と絆の青春ラブコメ、開幕!!』POPが付いていた

工場で働く片桐真実(18歳)は、自分を中卒だと笑い捨てた周囲を見返すべく、高校受験に失敗した妹の真彩と共に人種のルツボ"通信制高校"に入学する。そして入学式当日、見目麗しきお嬢様・逢澤莉央と劇的な出会いを果たした――。現代の超リアル・身分違いの恋――剥き出しの青春ラブコメ、堂々開幕!! 「中卒労働者から始める高校生活」1巻裏表紙

「中卒労働者から始める高校生活」1巻【AA】の感想には、じゅの's 漫画レビューさん『妹を養うため、中卒にして工場で働いていた片桐真実(かたぎりまこと)が、妹の高校進学を機に、一緒に通信制高校に通い始めるというストーリーです』、『ラブコメとしては、常に沈んだ空気が流れているのでコメディ要素は少な目ですが、それだけにひとつひとつのセリフが胸に突き刺さり、読んでいて泣きそうになってしまいました』、何かよくわからん気まぐれBlogさん『身分や差別を強く感じつつも、通信制の高校に通う事で中卒労働者の少年がどう成長していくのか?さらに同じく通うお嬢様と0の恋の変化も気になる作品です』などがある。

なお、佐々木ミノル氏は、あとがきで『このお話の舞台は通信制高校です。もう20年近く前ですが私も普通の高校じゃなくて通信制の高校に通っていました。平日はバイトをして学校のレポートを書いて、授業を受けに学校へ行くのは月に2,3回程度。同級生はとにかく様々で、活動的な子消極的な子、ヤンキーの子不登校だった子、会社員の人専門職の人、15歳の子からおじいちゃんまで。あの学校に通ったおかげで、自分がそれまで抱えてた悩みがいかにどうでも良いかを知れたんだと思います。「戦争で学校に行けなくてねえ…」なんて話を聞いたら私の悩みなどどうでもいい事この上無しです』などをコメントされている。

コミックヘヴン / 佐々木ミノル氏のTwitter

「も――!!何で制服買わなかったの、おに――ちゃん!」
「お嬢様とか、世間知らずとか、さっきから決めつけないで」
「うるせー触んな、死んじまえ!!死んじまえよ全員!!」
「家、近いの、ね」「だったらなんだよ」
「あなたみたいな人、初めてで、面白いと思って」
「逢澤のこと好きなんだ、俺」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51397138