2013年05月31日

僕らはみんな河合荘4巻 「話の腰はシモに折れ!残念系ひとつ屋根の下ラブコメ」

僕らはみんな河合荘 宮原るり氏のコミックス「僕らはみんな河合荘」4巻【AA】が30日に発売になった。裏表紙は『どこかしら"可哀想"な住人が集まる下宿・河合荘に住む宇佐。憧れの先輩・律と一つ屋根の下に暮らすも、他の住人に邪魔されて進展のない日々。しかし、文化祭で事件が!?』で、オビは『話の腰はシモに折れ!残念系ひとつ屋根の下ラブコメ♥』。
-

宮原るり氏のコミックス「僕らはみんな河合荘」4巻【AA】
「話の腰はシモに折れ!残念系ひとつ屋根の下ラブコメ♥」

同じ下宿に住む憧れの先輩・律 「…する?」

「せ 先輩っ そこは…ヤバイっス」↓

「一度触ったら絶対抜かなきゃいけないの?」「あんまズポズポやるのはなー」
※コレをズポズポ
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
K-BOOKS秋葉原新館

宮原るり氏が、ヤングキングアワーズで連載されているコミックス「僕らはみんな河合荘」4巻【AA】が30日に発売になった。

『僕らはみんな河合荘』は、Wikipediaによると『親の転勤で「一人暮らし」をすることとなった男子高校生・宇佐は「河合荘」という賄い(食事)付の下宿に住むこととなった。そこには彼にとって憧れの先輩である女子高生・律も住んでおり、宇佐は「彼女と共に、穏やかで充実した高校生活を送りたい」と願う。しかし河合荘には律の他に強烈な個性を持った住人がおり、宇佐は彼らに大きく振り回されてしまう』で、コミックナタリーでは『親元を離れ下宿で暮らす男子高校生と、同じ屋根の下で暮らす住人たちの交流を描いている。読書好きだが人見知りの美少女、ドMの男性、男運の悪いお姉さん、裏表が激しい腹黒の女子大生など、クセの強いキャラクターが織り成す群像劇』みたい。

今回発売になった「僕らはみんな河合荘」4巻【AA】のオビ謳い文句は『"私…次は上がいい"。この台詞に反応しちゃった童貞耳に効く薬あります』、『話の腰はシモに折れ!残念系ひとつ屋根の下ラブコメ♥』、オビ裏面は『ラブ成分4:コメ成分6?トキメキ濃度若干上昇中の一つ屋根の下ラブ♥』で、とら秋葉原店Aには『宇佐と律の距離感超急接近中!相変わらず、麻弓姉さんの発言には汁が出ますわぁ〜★』POPが付いていた。

どこかしら"可哀想"な住人が集まる下宿【河合荘】に住む宇佐。憧れの先輩・律と一つ屋根の下に暮らすも、他の住人に邪魔されてまったく進展のない日々…。しかし、高校の文化祭で事件が…!?がっくり残念系一つ屋根の下ラブコメ♥ 裏表紙

なお、「僕らはみんな河合荘」4巻【AA】の感想には、正直どうでもいいさん『4巻はおおっとなるラブコメイベントもあったりして、でもいつもどおりのバカバカしい喧騒。そしてふと心に刺さる、リアルな人間関係の悩みも包み込まれた内容となっています。人と人の距離感を慎重にみつめるこの作品ならではの味わい』や、絶賛!巣篭もり中!さん『下ネタの入れ方が素晴らしいんですよね。シチュエーション的に下ネタの要素が何もないのに、リビドーの花を満開にさせる。高校男子の妄想力の凄まじさを爽やかに描いているんですよ』、のらくら雑記帳さん『最初から最後まで余すとこなく堪能しました。恋愛といい下ネタといい相変わらずの面白さでした』などがある。

「僕らはみんな河合荘」4巻コミックス情報 / 宮原るり氏のホームページ

「…ん」「ん」
「あ―サムイわー、高校生にもなって交換日記とかくそサムイわー」
「律ちゃんも喜んじゃってさぁ―"ん♥"とか言っちゃってさぁー」
「宇佐くんは…本が一番好きなわけじゃないもんね」
「いま 聞きたい」
「私…次は、上がいい…」

【関連記事】
画像:僕らはみんな河合荘(4)発売
僕らはみんな河合荘(3) 「とにかくこの巻は律っちゃんがめちゃくちゃ可愛い」
僕らはみんな河合荘 2巻 「下ネタもラブコメも絶好調すなぁ」
僕らはみんな河合荘1巻 「セオリーどおりに行かない予想外なラブコメディ」
みそララ(5) 「デキる女はお嫌いですか?ちょっぴりステップアップの第5弾」
恋愛ラボ2巻 恋に恋する女子中学生の爆笑恋愛講座

【関連リンク】
少年画報社 / ヤングキングアワーズ
「僕らはみんな河合荘」4巻コミックス情報
宮原るり氏のホームページ「ヘッポコロジー」 / ブログ
もちろん表紙詐欺です
宮原るり - Wikipedia
僕らはみんな河合荘 - Wikipedia

僕らはみんな河合荘 : テレビアニメ化決定
宮原るり『僕らはみんな河合荘』TVアニメ化決定!

【感想リンク】
「僕らはみんな河合荘」律ちゃんの可愛さ安定
4巻で良かったのはチェスで言い合いしてるとこと先輩が「妖ハン」について聞くシーンですね
下ネタが多いという概念が存在しない作者の脳内「僕らはみんな河合荘」4巻
それは空耳ではありません、童貞耳です、『僕らはみんな河合荘』4巻
恋愛といい下ネタといい相変わらずの面白さでした
文化祭で縮まる2人の距離・・・そしてコスプレ??
本気を出したシロさん、イケメンすぎる
いい意味で何も変わらず河合荘の面々は通常運転。下ネタオンパレードも全然不快に感じない
不思議とのどごし爽やかサッパリの後味で笑いのツボを刺激してくれます
静かに深まる交流
人と人の距離感を慎重にみつめるこの作品ならではの味わい
軽妙な台詞の掛け合い、ボケとツッコミの小気味よさは健在

先輩の愛らしさもさる事ながら、一話一話の出来がぱない
下ネタの切れ味が4巻はすごく光ってたと思います
相変わらずおいてきてしまった青春時代の痛みが描かれてて、胸が締め付けられる
何が一番楽しいってシロさんが妙にかっこよい行動してる事だ!変態なのに!
麻弓さんのチョロ可愛さも良いよね!
どんどんよくなるなー。僕らはみんな河合荘は断トツです。4巻も…やばい
僕らはみんな河合荘 4巻 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51397279