2013年06月03日

「天才造形家の竹谷隆之氏の造型物を一同に集めた"竹谷隆之の仕事展"」

竹谷隆之の仕事展竹谷隆之氏の作品展「竹谷隆之の仕事展」が、アーツ千代田3331で1日から始まってる。映画・特撮・アニメ・オリジナル作品「漁師の角度」のフィギュア・ジオラマ約80点を展示し、チラシなどでは『実物の圧倒的迫力を体感せよ』を謳い、機奇械怪@BLOGさんによると『天才造形家の竹谷隆之氏の造型物を一同に集めた』作品展みたい。
-

竹谷隆之氏の作品展「竹谷隆之の仕事展」開催
会場はアーツ千代田3331。開催期間:6月1日〜7月1日まで(火曜は休場日)

会場チラシ「造形作家竹谷隆之が創りだしたフィギュア80体
実物の圧倒的迫力を体感せよ」
入場料:大人1200円・学生700円・小学生以下500円

「アートでもない!工芸でもない!フィギュアの枠にも収まらない造形力!」

会場パネル「この機会にホンモノの立体物だけが発する"気"をダイレクトに御体験下さい!」

竹谷隆之氏のオリジナル造形集「漁師の角度」の写真など

フィギュアメーカーからのお祝いの花もたくさん

竹谷隆之氏のプロフィール「卓越した造形力と、独自の解釈で描かれるデザイン力が高く評価されている。特に異形のクリーチャーや有機的なデザインのメカニックを得意とする」

会場内の様子 写真撮影自由

機奇械怪@BLOGさん「通路が広めにとってあるので、大きい造型の多い竹谷さんの作品を引いた状態で観れるのはいいです」

はっさくさん「デザイン画とかダンバインとかもたくさん展示してあって思ったより盛りだくさんだった」

制作ドキュメント映像上映もあった

創芸屋のブログさん「じっくり全方向から作品が見られる極めて貴重な展覧会だと思います」

おつかい諜報員ぱしりさん「会場でみた作品は想像を遥かにしのぐ精巧さで、いやあ神様だな」

O.I.P「フューチャーモデルズのキット用に原型を作ったもので、自らの身体を手術する蜘蛛男」



海老名商店「漁師の角度 第六話」



青木の船「漁師の角度 第十七話」

第八十八恵比須丸「漁師の角度 第九話」

造形作家:竹谷隆之氏の作品展「竹谷隆之の仕事展」が、アーツ千代田3331で1日から始まってる。開催期間は7月1日(月)までで、入場料は大人1200円・学生700円・小学生以下500円(開催日程・火曜は休場日)。

竹谷隆之氏は、ウォーカープラスによると『可動タイプの仏像フィギュアなどを含む"リボルテックタケヤ"シリーズや、雨宮慶太監督作品の造形美術などで知られるフィギュア造形家。その圧倒的な技術と、作品が放つオーラによって、海外にも熱狂的なファンを持つ』な造形作家さんで、今回『竹谷隆之の仕事展』は、『これまでの主要造形作品から、創作に至る迄のデッサン・スケッチ・メモなどが展示され、製作ドキュメント映像の上映も行う。またオリジナル造形集「漁師の角度」で使用された作品も見ることができる(アニメ!アニメ!)』という展示イベント。

アーツ千代田3331の会場入口パネルは『百聞は一見に如かず。竹谷隆之が創り出す造形世界。その圧倒的な存在感は、二次元の画像から感じ取ることは不可能。展示作品数約80点。この機会にホンモノの立体物だけが発する"気"をダイレクトに御体験下さい!』とかになってて、チラシには『実物の圧倒的迫力を体感せよ()』、『アートでもない!工芸でもない!フィギュアの枠にも収まらない造形力!()』などなど。

「竹谷隆之の仕事展」での展示作品は、エイリアン、牙狼-GARO-、聖戦士ダンバインなどの映画・特撮・アニメ作品や、オリジナル作品「漁師の角度」のフィギュア・ジオラマなど約80点で、会場内は写真撮影自由。立体物のほかデザイン画や竹谷隆之氏の仕事場紹介パネル展示、制作ドキュメント映像上映などもあり、物販コーナーでは作品写真などを使用したポスターポストカード、クリアファイルに、Tシャツ、フィギュアなどの会場限定グッズを販売してた。

これまでの主要フィギュアの作品原型から、創作に至るまでのデッサン、スケッチ、メモ、制作ドキュメント映像上映、そして現在発売中の写真物語「漁師の角度」(講談社)で使用された情景作品など、総勢80点を展示。
眼前で造形力を体感できる、竹谷自身の手による実物原型の展示は13年ぶりの開催。見逃すな! 会場チラシ

なお、「竹谷隆之の仕事展」の感想には、機奇械怪@BLOGさん『天才造形家の竹谷隆之氏の造型物を一同に集めた「竹谷隆之氏の仕事展」』、『竹谷さんの造型物は、いろんなイベントで少しずつ展示されていましたが、ここまで一同に集まったのは13年ぶり。竹谷ワールドをじっくり堪能するいいチャンスと言えます』、創芸屋のブログさん『緻密というか密度の高い造形は一度見ただけでは把握できず、何度も見ないと全貌は見れないでしょう。じっくり全方向から作品が見られる極めて貴重な展覧会だと思います』、Seaside Tears 2さん『本当、この展示会は凄かったです。作品それぞれが、どれも息をしているように感じられましたよ』とのこと。

また、killgore's blogさんの感想『俺の大好きなエイリアンやプレデター、デビルマン、仮面ライダー、妖怪根付など様々なジャンルのフィギア造形を行って来た。その作品群を実物で観れる貴重な展覧会だった』、おつかい諜報員ぱしりさん『会場でみた作品は想像を遥かにしのぐ精巧さで、いやあ神様だな。巷にあふれるフィギュアにウハウハしてた自分のなんと小さきことよ』、修之介さん『凄い!とにかく凄い!雑誌やテレビ、映画作品として見ていたとしても、実物の凄さはまた別物でした!特に「漁師の角度」を目前で見たら…!!まさに想像以上!!』、けんけん ごうごう !さん『S.I.C.、LOB、E&Pファンの方は必見かと!』、PROP FACTORYさん『時が経つのも忘れ撮影と鑑賞をし、最後には竹谷さん御本人からサインを頂きました!!感激です・・・・』などがある。

「竹谷隆之の仕事展」開催決定! / 竹谷隆之氏の公式サイト

エイリアン・バスト(製品ブラッシュアップ)

THE ALIEN PILE

ドラスパワーアップ体

珍しい獲物

サムライ・プレデター

暗黒卿・帝国軍歩兵

鬼 / ニクネカムイ

AN OLD CHERUBIM HUNTER

イリスの繭

アスモデウス(デモンズクロニクル)


風神

犬の人たち

PUPATION・蛹化する男

THE KINGDARK

プリミティブ・プレデター

ビランビー改



THE EROSIVE GUYVER

白怒火(未来忍者)

DEVILMAN(製品ブラッシュアップ・原型)

牙狼 I

ダンバイン改

ダンバイン(×3)(製品ブラッシュアップ)

ビランビー(製品ブラッシュアップ)

ゲド(製品ブラッシュアップ)

吉光

グイン

六将

アルビノン

半馬天・増長

半馬天・阿修羅

阿修羅





アルファス



鬼太郎・目玉おやじ・ねずみ男







玄関先の青木とカネヒサのスーパーカブ



青木のクローン達



第八十七恵比須丸

爆弾を解体する青木

イトモッテクと新新田

畳を背負うカネヒサ

ヤマニさん

ヤマニ丸

第八十五恵比須丸

ポトラッチ

スノーモービルに乗るカネヒサと青木

鉄砲を構えるカネヒサ

第五十六大黒丸





ビランビーVSダンバイン







巨神兵



牙狼 II
竹谷隆之氏の仕事場紹介パネル
会場限定販売のポスター
十一面観音フィギュア
(完売)
ポストカード
「漁師の角度」フィギュア

【関連記事】
「リボルテックタケヤ 目玉おやじ」 目玉おやじをリアルサイズで立体化。目がキモい
仏像リボルテック阿修羅 「仏像界のプリンス」「三面六手の鬼神 マジパネェっす!」
仏像リボルテック広目天 初日完売 「仏像大人気すぐるwww」
アクション仏像フィギュア 「天翔ける神」リボルテック風神 特別公開
仏像アクションフィギュア リボルテック多聞天発売 「迫力ありすぎ、物凄いオーラ」
仏像アクションフィギュア リボルテック仏像 多聞天・広目天・阿修羅・増長天・持国天

メガホビEXPO2013 SPRING開催 「萌えオタからおっさんまで」
ボトムズ30周年記念イベント 歴代ATの展示「ウェーブモデラーズミーティング5」開催
ワンダーフェスティバル2013冬 「燃え」フィギュア
ガンプラEXPOで、ガンプラ国際大会「ガンプラビルダーズワールドカップ2012」
太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集 作例展示会 「眼福でした」
1989年公開の特撮映画「ガンヘッド」可変装甲戦闘車両の特設コーナー
ワンダーフェスティバル2012冬 「燃え」フィギュア
WildRiver荒川直人 円形劇場ジオラマ作品展 「その精巧さにため息が出ます」

【関連リンク】
アーツ千代田 3331
「竹谷隆之の仕事展」開催概要
主催:株式会社IDA
「竹谷隆之の仕事展」開催決定!
特典付き前売り券
竹谷隆之氏の公式サイト
竹谷隆之 - Wikipedia

あの巨神兵を手がけたフィギュア界の巨匠の仕事に触れる
仮面ライダーなどで世界が注目するフィギュア造形家「竹谷隆之の仕事展」開催
3331 Arts Chiyodaで「竹谷隆之の仕事展」−デッサン〜造形作品展示
「竹谷隆之の仕事展」6月開催 日本を代表するフィギュア造形家13年ぶりの企画展示
「竹谷隆之の仕事展」プレスリリース

【感想リンク】
竹谷隆之 の 仕事展 - YouTube
figuephoto 2: 「竹谷隆之の仕事展」に行ってきた
【造形作家の巨匠】竹谷隆之の仕事展。竹谷氏のコメントあり
アーツ千代田3331にて「竹谷隆之の仕事展」が開催
会場はなんと、写真撮影OK。ということで、バンバン撮影してきました
じっくり全方向から作品が見られる極めて貴重な展覧会だと思います
こんな環境に置かれて落ち着くなんて出来ません!!
エイリアンやプレデター、デビルマン、その作品群を実物で観れる貴重な展覧会だった
我慢できずに初日に仕事と飲み会の狭間に三時間程堪能して来ました
会場でみた作品は想像を遥かにしのぐ精巧さで、いやあ神様だな
次に行くときは壁に展示されたデザイン画などの平面作品をじっくり見たいです
デザイン画とかダンバインとかもたくさん展示してあって思ったより盛りだくさんだった
リアル造形、クリーチャー好きにはたまらない内容でした
凄い!とにかく凄い!
S.I.C.、LOB、E&Pファンの方は必見かと!
撮影可能なので、カメラ整えまた来ます!リアルの造形の前では、無力ですが……
竹谷さん御本人からサインを頂きました!! 感激です・・・・
「竹谷隆之の仕事展」で撮影した写真を紹介していきます


漁師の角度 完全増補改訂版漁師の角度 完全増補改訂版
著者:竹谷 隆之
出版:講談社
(2013-04-24)

この記事はフィギュア カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51397595