2013年06月05日

TVアニメ化決定 ニセコイ7巻 「千棘の恋の女子力ますます上昇中♥」

 ニセコイ 7巻 コミックス「ニセコイ」7巻【AA】が4日に発売になった。裏表紙では『クリスマスの季節到来!久しぶりに日本へ帰国した千棘の母親・桐崎華に恋人として紹介された楽は、クリスマスまで華の秘書として働くことに!』で、千棘が楽に気づいてもらいたい話や、クリスマスのお話などを収録。とらAのPOPは『千棘の恋の女子力ますます上昇中♥』だった。
-

TVアニメ化も決定、古味直志氏のコミックス「ニセコイ」7巻【AA】
「千棘の恋の女子力ますます上昇中♥」

「わあ〜すっごいカワイイ〜!!」「すごく似合ってるよ千棘ちゃん!」

「これなら!! これなら!! どうよ!!?
さすがにこれは気付くだろうしこんな大きな変化ならさすがに無視はできないんじゃない!?」

「…んなもん気付いたってわざわざ"似合ってんな"なんて男が言わねーだろフツー…」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店

古味直志氏が週刊少年ジャンプで連載されているコミックス「ニセコイ」7巻【AA】が4日に発売された。

『ニセコイ』は、コミックナタリーによると『主人公・一条楽(いちじょう・らく)は、ヤクザ「集英組」の組長の一人息子であること以外は平凡な高校生で、子どものころに「再会したら結婚する」と約束をした少女を探していた。そんな楽は集英組とギャング「ビーハイブ」の抗争を鎮めるために、ビーハイブのボスの娘でアメリカからの転校生の桐崎千棘(きりさき・ちとげ)と恋人を演じることになる……というラブコメディー』で、「ギャングの娘でハーフ:桐崎千棘」、「奥手なクラスメイト:小野寺小咲」、「警視総監の娘:橘万里花(マリー)」などが登場(登場人物紹介)し、ノベライズ1巻「ニセコイウラバナ」が出たほか、TVアニメ化の発表もされている。

今回発売になったコミックス7巻の新刊折込紹介は『女の子たちが楽に急接近!! 楽の唇が奪われる!?』になってて、楽が誠士郎に唇を奪われる話万里花と家で勉強する話と、千棘が楽に気づいてもらいたい話や、クリスマスのお話などを収録し、とらのあな秋葉原店Aでは『千棘の恋の女子力ますます上昇中♥』POPが付いてた。

クリスマスの季節到来!久しぶりに日本へ帰国した千棘の母親・桐崎華に恋人として紹介された楽は、クリスマスまで華の秘書として働くことに!! ぎこちない様子の千棘と華の様子が気になる楽だが…!? 裏表紙より

なお、「ニセコイ」7巻【AA】の感想には、何かよくわからん気まぐれBlogさん『またまた主人公を取り巻く女子たちを中心に恋心が飛び交っていて、もう誰とくっ付いても可笑しくない状況を楽しみながらも、所々にシリアスなシーンが入ったりするニクイ演出も楽しくて仕方ない!!』、俺セントリックさん『アニメ化と合わせてますます勢いづいてきた感じ。今のところはまだ千棘・小野寺さんともイーブンな感じだけど、そろそろ次の一手を見せてくれてもよいタイミングじゃなかろうか』、、Glennさん『サブエピソード中心の箸休め的な巻。その中でもやはり千棘がメインのエピソードは空気が変わる(違う)というか、"ラブコメしてるなぁ"と思います』 などがある。

「ニセコイ」7巻 / 試し読み

「そ…そうかな…あいつ…
かわいいって思うかな…」
「まさか…コレでも気付いてないの…?」
「…まぁ かわいかったんじゃないですかお嬢様」
「クリ…クリス…クリスマ…」
「これ若すぎだろ!!! お姉ちゃんって言われても信じるぞ!!!」
「…恋人なんでしょう?
…行ってあげなさい」

【関連記事】
ニセコイ6巻 「自分の気持ちに気づいた千棘はさらにかわいい!」
ニセコイ5巻 「ヒロインたちのアプローチ模様にも火がつき始め、ぐいぐいきちゃう」
ニセコイ4巻 「他のラブコメ勢を圧倒しこのままアニメ化までつっ走ります!」
ニセコイ3巻 「この恋はニセモノ。でも面白さはホンモノ!!」
偽恋物語 ニセコイ2巻 「マ・ジ・で!待ちきれなかった!」
古味直志/ニセコイ1巻 「ヤクザの息子とギャングの娘、相性最悪の恋の試練!?」

ニセコイのノベライズ1巻 「小野寺さんが猫化!?千棘がハイカラ?」全裸もあるよ

【関連リンク】
集英社 / 週刊少年ジャンプ
「ニセコイ」7巻 / 試し読み
「ニセコイ」作品情報 / Twitter
古味直志 - Wikipedia
ニセコイ - Wikipedia
ニセコイとは - ニコニコ大百科
TVアニメ「ニセコイ」公式サイト
ニセコイ:テレビアニメ化が決定 ジャンプ連載の人気ラブコメ
ジャンプのラブコメ連載「ニセコイ」TVアニメ化決定
【新作アニメ】原作:古味直志氏「ニセコイ」 TVアニメ化決定
古味直志『ニセコイ』 TVアニメ化決定!
「ニセコイ」小野寺姉妹揃って可愛すぎる

【感想リンク】
千棘の母親の登場による嵐のような展開が一番印象に残った巻でしたw
涙の親子水入らずの対面。結果オーライのハッピーエンドで良かったです
2人の思いでという点では圧倒的に千棘が割合を占めてきてる印象ですが
サイドストーリーを埋めに来ている感じ。長編化に向けての下地作りと見るべきか
メインキャラクターと新キャラの絡みや、サブキャラ同士のやり取りなど
そろそろ登場人物紹介のところでは鶫も大マスで紹介してあげて欲しいなぁ・・・
印象深いのはラストの千棘母の話だけど、個人的にはやはり集るり話が良い
初めてマリーがかわいいと思ったよwあと相変わらず集もいいやつだなー
鶫マリーるりちゃん回もあってよかった。なお小野寺さん回はない模様
やっべえ毎度毎度出てくる女性キャラがかわいすぎて悶える
ニセコイ 7巻 - 読書メーター
ニセコイ 7巻 - ブクログ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51397838