2013年06月08日

FLIPFLOPs/ダーウィンズゲーム1巻 「殺せば勝ち。負けたら死にます」

ダーウィンズゲームFLIPFLOPsのコミックス「ダーウィンズゲーム」1巻【AA】が7日に発売になった。カバー折り返しコメントは『これは謎とサスペンスが特盛の、でも王道な少年漫画です。ご期待あれ』で、ソーシャルゲームだと思ったら現実世界と連動した殺し合いゲームをさせられ、ZIN秋葉原店のPOPは『殺せば勝ち。負けたら死にます』だった。
-

FLIPFLOPs(原作:ぎんこ氏、作画:高畑ゆき氏)のコミックス
「ダーウィンズゲーム」1巻【AA】発売

「ダーウィンズゲームぅ?」

携帯の画面「パンダ君VSスドウカナメ」

現実世界で包丁持ってる「パンダ君」に襲われる
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店

アニメ化もされた「猫神やおよろず」で知られるFLIPFLOPs(原作:ぎんこ氏、作画:高畑ゆき氏)が、別冊少年チャンピオンで連載されてるコミックス「ダーウィンズゲーム」1巻【AA】が7日に発売になった。

まんが王倶楽部の紹介は『友人から送信されてきた謎のSNSゲーム・ダーウィンズゲームに参加してしまった高校生・カナメ。何も知らず対戦を承諾してしまったカナメの前に、対戦相手であるパンダの着ぐるみを着た男が現れ襲ってくる。現実世界で殺し合いを強要されてしまったカナメは生き残るためには対戦相手を殺さなければならない現実に絶望するのだが……』になっていて、携帯のソーシャルゲームだと思っていたら、現実世界で殺し合いゲームをさせられるお話。

現実世界での殺し合いで喉をかききられたり脳みそ露出してたりのグロシーンもあり、カバー折り返しの原作:ぎんこ氏コメントは『これは謎とサスペンスが特盛の、でも王道な少年漫画です。ご期待あれ』、作画:高畑ゆき氏コメント『前作「猫神やおよろず」からずいぶん遠く離れた作風の本作ですが、中の人達的にはむしろノリノリで描いております』みたいで、ZIN秋葉原店のPOPは『殺せば勝ち。負けたら死にます。生物種絶滅の謎に迫るソーシャルゲーム!?』とかになってた。

FLIPFLOPのあの絵柄で殺し合いですかハッハッハとか思っている人は驚くがいい。 絶望する顔や死の恐怖に引きつる顔、殺しを楽しむ顔など今までの絵柄では考えられない緊張感が伝わる絵柄に完全に変えてきています。
そんな中、パンダの着ぐるみを着て襲いかかる敵という一見緊張の解ける展開から、逆に素顔が見えない敵に追い詰められる恐怖という感覚を見事に描いています〜殺し合いに巻き込まれる主人公。謎の少女。そして警察の追求など伏線なども散りばめており、期待の新生FLIPFLOPs作品となりました
まんが王倶楽部

なお、コミックス「ダーウィンズゲーム」1巻【AA】の感想には、じゅの's 漫画レビューさん『異なる3つの視点で同時に進行するストーリーが、蛇のように絡み合っていく展開が実に見事です。さらに、圧倒的なクオリティで描かれた画が、この奇妙な世界観にリアルな説得力を持たせています』や、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『バトルが始まるといつの間にか目の前にこのパンダ君が包丁片手に居て、無表情が怖かった』、『猫様やおよろずと同じ作者とは思えないダークな内容で今後も期待できそう』などがある。

「ダーウィンズゲーム」1巻コミックス情報 / 試し読み

「ただのゲームじゃん」
「うわあああああ!!」
ジジジジジジ
「どう考えても普通じゃねえよ…!」
「バレてる!俺の位置バレてる!!」
ガチャのレアアイテム
「もうやだこのゲーム…」

【関連記事】
FLIPFLOPs/スズログ1巻 「14歳でデータサルベージのスペシャリスト!」
ヤングジャンプ増刊アオハル / FLIPFLOPs「コトコト」
猫神やおよろず1巻発売 「猫耳ニート神様のダラけた生活」

勝てば相手を奴隷にできる 奴隷区2巻 「偏愛・暴力・恩返し…悪逆無道の暴走展開!」
くろの/サバイバル鬼ごっこ 「裸と狂気がいっぱいの作品集!!」
コミックス奴隷区1巻 「勝ちさえすれば相手を奴隷に。24人の欲望バトルロイヤル!」
サバンナゲーム The Comic1巻 780万人が参加する政府公認の殺戮ゲーム

【関連リンク】
秋田書店
別冊少年チャンピオン
「ダーウィンズゲーム」1巻コミックス情報 / 試し読み
FLIPFLOPs公式サイト
ダーウィンズゲーム第一巻発売!
「ダーウィンズゲーム」連載開始!
原作:ぎんこ氏のTwitter
新作漫画「ダーウィンズゲーム」の第1巻が明日発売になります!
作画:高畑ゆき氏のTwitter
FLIPFLOPs - Wikipedia
期待の新生FLIPFLOPs作品となりました

【感想リンク】
基本無料の「ダーウィンズゲーム」。敗北の代償は死
神が仕掛けた生死を懸けたソーシャルゲーム発信!
人ごみの中をダッシュするが追ってくるパンダ君がやっぱり怖すぎっ!
特殊能力が言ってしまえばささやか、かつ不便ですらあることが本作のキモ
大丈夫、修羅の国だと思えばいいよ
圧倒的なクオリティで描かれた画が、この奇妙な世界観にリアルな説得力
もっとゲスい方向に行くのかなと思うとこれからが楽しみな一冊
面白かった。単行本、継続購入決定
いつも可愛い女の子ばかり書いてた作家さんなのに凄い路線変更
終盤で色々キナ臭い感じになってきてワクワク


ダーウィンズゲーム 1 (少年チャンピオン・コミックス)ダーウィンズゲーム 1 (少年チャンピオン・コミックス)
FLIPFLOPs

少年Y 1 (少年チャンピオン・コミックス) ハーベストマーチ 2 (少年チャンピオン・コミックス) スズログ 03―suzuro’s logfile (電撃コミックス) 亜人(2) (亜人 (2)) 食戟のソーマ 2 (ジャンプコミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51398199