2013年06月09日

アクセル・ワールド14 「VSセイリュウ、VSメタトロン開戦!バトル、バトル!」

電撃文庫6月新刊、川原礫氏のライトノベル「アクセル・ワールド14―激光の大天使―」【AA】が7日に出てる。のらくら雑記帳さん感想ネタバレ)によると『四神セイリュウと大天使メタトロンという超強敵エネミーとの連戦バトル。これは熱い!』で、メロン秋葉原1号店のPOPは『VSセイリュウ、VSメタトロン開戦!バトル、バトル!』とかになってた。
-

川原礫氏のライトノベル「アクセル・ワールド14―激光の大天使―」【AA】
「《神獣(レジェンド)級》エネミー大天使《メタトロン》と直接対決!!」

セイリュウ「《帝城》東門を守護する《四神》の一柱、超級エネミー」

メタトロン「《加速研究会》の本拠地を守護する《大天使》、神獣(レジェンド)級エネミー」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:電撃文庫フェアしおり

電撃文庫6月新刊、川原礫氏のライトノベル「アクセル・ワールド14―激光の大天使―」【AA】(イラスト:HIMA氏)が7日に出ててる。

書籍情報は『梅郷中学の文化祭にて。ハルユキからチケットを受け取った女の子たちと、それを知った黒雪姫の視線によって、盛大な火花が散らされている中。文化祭は、みんなの頑張りをかたちにし、賑やかに進んでいた。しかしそのさなか、前日≪マゼンダ・シザー≫の手によってISSキットを寄生させられていた綸が倒れてしまう。緊急事態を受けて、黒雪姫たちはISSキット本体を護る≪大天使メタトロン≫討伐ミッションを決行する』とかになってて、表紙は『「血まみれ仔猫(ブラッディ・キティー)」の二つ名を持つバーストリンカー(ピクシブ百科事典)』の『パドさん』で、折込チラシの謳い文句は『ついにメタトロンと直接対決!!《最強のカタルシス》で贈る、次世代青春エンタテインメント!』。

のらくら雑記帳さんの感想ネタバレ)『今巻は最初から最後まで無制限中立フィールドでのアバター戦。四神セイリュウと大天使メタトロンという超強敵エネミーとの連戦バトル。これは熱い!』、キャミオさんの感想『57秒しか作中時間が進んでないことは笑いました』などの感想があり、とら秋葉原店AのPOP『現実世界では1分弱の物語』、メロン秋葉原1号店のPOP『VSセイリュウ、VSメタトロン開戦!!そしてヤツらがだまってるわけがない!?バトル、バトル、バトル、バトル!!』になってた。

ほか、ライトノベル「アクセル・ワールド14―激光の大天使―」【AA】の感想には、gurimoeの内輪ネタ日記さん『あきらを中心とした絆や友情が丁寧に描かれているので、激戦とは裏腹にとても心温まりました。特に、普段クールなパドさんがいつになく饒舌になるシーンが印象的で、それだけ相手のことを深く想いやっているんだなぁという気持ちが伝わってきて胸熱でした。女の子同士の友情…(・∀・)イイネ!!』、ふらりとゆけ!さん『内容は強敵とのバトル二連戦なわけだが、どちらかというとレギオンを越えた友情みたいな部分が描かれた日常要素が強いように感じた。だが、現実世界ではなく、ブレインバーストの世界でしか活動していないという不思議』、もいさんさん『セイリュウ、マゼンダ、メタトロンの3連戦と盛り上がらない訳がない展開 』などなど。

ちなみに、前巻13巻のあとがきでは『次巻でメタトロン攻略編は最後(にする)とのことらしいですが…(木彫のラノベチラ裏手記さん)』だったみたいだけど、今回のエピソードは次巻に続くみたいで、七転び八転びさんネタバレ)『なんかとてもアツい展開です!しかし!最後の"続く"の2文字にはまたかいっ!ww と思わざるを得なかったですww』、ディナさん『安定の「続く」笑 やっぱ面白いなー。早く次が読みたいもんよ』などもある。

「アクセル・ワールド14―激光の大天使― 」書籍情報 / 川原礫氏のホームページ

「強化外装の本質とは何か」
「――《光線槍》!!」
「――《輻射拳》!!」
「マゼンタ・シザーの意図は、何となく想像できる気もする」
「いったい、どうやって九人を待ち伏せしたのか」
「何も見えない
何も感じない」
「タイミングを合わせよう
カウントする」


【関連記事】
アクセル・ワールド13 「ロ リ コ ン 大 勝 利 !!」
アクセルワールド外伝 「デュラル マギサ・ガーデン」1巻 原案:川原礫x作画:笹倉綾人
アニメ放送中「アクセル・ワールド11 ―超硬の狼―」発売
アクセル・ワールド10 「4月アニメ確定! まだ読んでない人もまだ間に合う!」
コミックス版アクセルワールド 「人気加速中のタイトルがコミック化!減速なしの面白さ!」
「アクセル・ワールド」重版分 完売したお店あり
「アクセル・ワールド」 アキバも売れてるみたい

アクセル・ワールドBlu-ray2巻発売。黒雪姫がほぼ全裸の収納BOX付き
アクセル・ワールドBD1巻 黒雪姫がエロい(性的な意味で)
アクセル・ワールド 新オープニングPV 「謎すぎクッソワロタwww」

コトブキヤ 黒雪姫フィギュア発売 「ひんにゅ…もといスレンダーなせんぱい」
黒揚羽蝶姿の「ねんどろいど 黒雪姫」発売。日傘やアバターハルユキ付き
一番くじアクセル・ワールド発売 「黒雪姫のパンツがローライズすぎてお尻が丸見え」
コミック「アクセルワールド」3巻 黒雪姫黒揚羽蝶アバターフィギュア付き特装版発売
アクセル・ワールド"黒雪姫"の通常アバター姿を美しすぎる立体化
figmaスカーレット・レインと同スケールで作った強化外装<インビンシブル>

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「アクセル・ワールド14―激光の大天使― 」書籍情報
川原礫氏のホームページ「WordGear」 / Twitter
川原礫 - Wikipedia
アクセル・ワールド - Wikipedia
川原礫とは - はてなキーワード
川原礫とは - ニコニコ大百科
イラストHIMA氏のブログ「天才卓球少女」 / Twitter
HIMA - Wikipedia
アニメ「アクセル・ワールド Accel World」公式サイト

【感想リンク】
はい、予定通りまた(続く)でしたね。知ってた
Never Ending ISS Story「アクセル・ワールド 14 ―激光の大天使―」
 読んでいる時は、最高に面白いんですけれど、ほとんど進んでねぇー!
超強敵エネミーとの連戦バトル。これは熱い!(ネタバレ)
レギオンを越えた友情みたいな部分が描かれた日常要素が強いように感じた
女の子同士の友情…(・∀・)イイネ!!
それにしても今回は消化不良だった(ネタバレ)
大天使メタトロン攻略編改め、ISSキット編と改名されたパート
最後の"続く"の2文字にはまたかいっ!ww と思わざるを得なかった(ネタバレ)
話は動きましたが……また(続く)ですか……。
57秒しか作中時間が進んでないことは笑いました
《四神》と《大天使》連戦をよくも一冊で処理したものだと
やっぱ面白いなー。早く次が読みたいもんよ。パドさんエロい
セイリュウ、マゼンダ、メタトロンの3連戦と盛り上がらない訳がない展開
アクセル・ワールド 14巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit