2013年06月10日

唯我独尊 天堂さん!2巻完結 "男"は女に突っ込み、"女"は女の快感に目覚める

唯我独尊 天堂さん 中村卯月氏のコミックス「唯我独尊 天堂さん!」2巻(完結)【AA】が、アキバ某店では9日に売ってた。オビ句は『男女逆転物語、堂々完結!』で、お互いの心が入れ替わってしまった会社員とOLのお話で、"男"の身体に入った女が女の子とヤりまくってたり、"女"の身体に入った男がオ○ニーにハマったり男にヤラれたり
-

中村卯月氏のコミックス「唯我独尊 天堂さん!」2巻(完結)【AA】
「まさか僕っ感じてる…!? 男女逆転物語、堂々完結!」

一(男)の身体に入った唯(女)が女の子とセクロス
「やっ これ スゴっ…もう…らめっ こんなのっ あひぃぃぃっ!!」

“男”の身体に入った唯(女)は、いろんな女の子を喰ってる
「ああんんっ」 ドプン ブビュルブビュウゥ

中村卯月氏が、ヤングコミックにて連載されていたコミックス「唯我独尊 天堂さん!」2巻(完結)【AA】が、アキバ某店では9日に売ってた(発売日は10日)。

『唯我独尊 天堂さん!』は、1巻コミックス情報が『天堂唯と天堂一はひょんなことから身体と心が入れかわってしまった。唯一の救いは名字が一緒だったということ…入れかわりによって2人のHも劇的な変化を遂げる!?現代的チェンジHストーリー!』な、お互いの心が入れ替わってしまった会社員・天堂一と、OL・天堂唯の二人の男女逆転生活を描いたお話。

2巻のオビ謳い文句は『まさか僕っ感じてる…!?』、『男女逆転物語、堂々完結!』、『こころと体が入れ替わったまま慣れない日常を送る二人の「天堂」さん。女体を手に入れた天堂くんは、徐々にその体に溺れていくが、訪れた「初体験」はあまりに最悪な形だった――!!』になっていて、“男”の身体に入った唯(女)が女の子とヤりまくる一方で、“女”の身体に入った一(男)はオ○ニーにハマったり、無理ヤリ犯されて心は男なのにアンアンしたり。

男の躰になってその状況を楽しんでいる唯と慣れないながらも女の躰で快感を覚えていってしまう一。入れ替わりの日々は未だ続いていた。一が体験する女同士のイジメに課長とのHなどHな展開てんこ盛りな二人。しかし、唯の元彼が登場し、唯は始めての動揺を見せる。そして……男女入れ替わりH長編完結! まんが王倶楽部通販

惰眠日記さんの感想では『第8話〜最終話までを収録、最終巻。心が入れ替わってしまった唯と一、唯はその社交的な性格を活かして色んな美女とやりまくり、特に童顔メガネ美女課長との一戦は良いですな(笑)。それとは対照的に一は体調不良の時に唯の元カレに強制的にヤラレ感じてしまう・・・♂×♂は心情的にもキツいですな』とのこと。

なお、「唯我独尊 天堂さん!」2巻(完結)【AA】のあとがきで、中村卯月氏は『1巻の巻末でも書きましたが、やはりオフィスは大変でした!ですが自身、キャラクターにも恵まれ楽しんで描けた部分も多々あるので、そこは良かったです』、『今は何とか終わらせた事にホッとしているのと同時に、「やれる事がもっとあったな」「もっと分かりやすく出来たな」と振り返ってしまっています』、『皆さんに少しでも楽しんでもらえたら、それは作家としてとても幸せな事になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!』などをコメントされている。

「唯我独尊 天堂さん!」2巻コミックス情報 / 中村卯月のホームページ

唯(女)の身体に入った一(男)は、犯される 「ひぎぃぃんっ!!」

「やだよぉ 僕っ男なのにぃ チ○ポ突っ込まれて感じてるぅぅっ!!」

「あぐっ、あッ、はあッ」ズンッズンッ (注:女だけど心は男に入れ替わってる)
「ああんっ♥○内射○
いっぱぁい♥」
「んぶぅぅんっ」
ぐぼっ、ぐぷぅっ
「あいっ…いっ、いいっですっ」 ズッ ズプッ
「あっイクッ…っ!」
ビクンビクン
「男なのに挿入されてっ!!」
「あふぅんっ、奥まで…
あっ、届いたぁ♥」

【関連記事】
唯我独尊 天堂さん!1巻 「男のカラダで女性を喰いまくる男女逆転物語」

一般向け中射しコミックス 薔薇西洋館2巻 「月夜子さんは、ホントエロいなぁ」
中村卯月/薔薇西洋館(1) 「洋館って妖しさ&エロさが似合う」
短編集コミック「系譜、桜色」 憧れの風紀委員の先輩に中射しほか
巫女陵辱しほうだい 「神無日の巫女」2巻
中村卯月 「神無日の巫女」1巻 巫女がギシギシアンアン

【関連リンク】
少年画報社
「唯我独尊 天堂さん!」2巻コミックス情報
中村卯月のホームページ「中村卯月のごった煮」 / Twitter / pixiv

社交的な性格を活かして色んな美女とやりまくり
【発売】「唯我独尊天堂さん!」2巻 男女逆転物語、堂々完結
中村卯月「唯我独尊天堂さん!」2巻 現代的チェンジHストーリー完結



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51398435