2013年06月13日

【コラム・ネタ・お知らせ】感動の全年齢から究極のエロエロまで! ocelot / catwalk / catwalkNEROは、ガンガン行きますよ〜!

ocelot / catwalk / catwalkNEROPCゲームブランド ocelot / catwalk / catwalkNERO代表の桜沢大と申します。ビジュアルアーツ パートナーブランドのコラム第4回目としてお邪魔させて頂きます!あのシリーズの完結作から期待の新作まで、セルフバトンタッチであります。 えらく長いブランド名ですが、/で区切ってある3つは別々のブランドだったりします。
-

ocelotは全年齢作品『神曲奏界ポリフォニカ』など
catwalkは18禁で、萌えやゲーム性のある作品 『魔王と踊れ!』など
catwalkNEROは18禁で、どぎっついエロエロな作品 『淫堕の姫騎士ジャンヌ』など

を制作しております。

スタッフの作りたい作品があまりにも多岐にわたっていて、1つのブランドだと混乱する……というより、そもそも売り場すら別じゃん!ということで増殖を繰り返しております。

まあブランドが増殖するとは言え、中の人は同じでして。その結果、内部スタッフの人数より制作進行中の作品数のほうが多いという、かなり頭のおかしい状態となっております。

そのあたりの狂いっぷりについては別の機会に語るとしまして、今回まず語らしていただきたいのは、

神曲奏界ポリフォニカ商法シリーズが完結した件について

で、あります。

最初のDL版にはパッケがないので、ボックスエディションのパッケージです。
パッケ版のほうが、所有する喜びは大きいんですよね!

神曲奏界ポリフォニカ・シリーズについて、ご存じない方もいらっしゃると思うので、ざっと説明しますと、人気ライトノベル作家・榊一郎先生原作、神奈月昇原画による、人間と精霊が共存する異世界を舞台にした物語であります。

現在までにPCソフト、コンシューマソフト、小説シリーズ、コミカライズ、2度のTVアニメ化などなど、マルチメディア展開(死語?)も極まれりという広がりを見せてきました。

PCから掘り返した初期設定画。タイムスタンプを見たら2004年だった
10年近く前とは、歳を取るはずだ(涙)

そもそもは、2005年にキネティックノベルという新しい形でDL版のみ(しかもクレジットカード必須)で発売したのですが、あえなく惨敗

このあたりの事情は、 VAVA社長のコラム第12回『全年齢のエロゲに意味はあるのか?今回のテーマはエロ無しの作品。「全年齢作品」についてです』に詳しくありますので、よろしければご覧ください。

天下のKeyですら初日200本なんですから、無名のデビューブランドであるoelotでは結果は推して知るべし。正確な数字は忘れましたが、榊先生にどうお詫びに行こうと悩んだ記憶があります。

マッドサイエンティストが実験に失敗した時の言い訳に聞こえますが、まさに「時代が早すぎたんだ」状態だったんです。

キネティックノベルは声や音楽や演出がついた小説っぽい作品なわけなので、今なら絶対にスマホやタブレットで読みたいですよね!?

画面は合成ではありません。実際に動いています

それが、翌年にパッケージ版を発売したら大ヒット!

小説は複数のベストセラー作家によるシェアードワールド展開で、一時は月刊ポリフォニカとも呼ばれPSPなどコンシューマ移植に、2回のTVアニメ化なども含め何かしらが常に世に出続けていました。

そんな中、ocelotが制作したPCソフトだけでも

2005年:『神曲奏界ポリフォニカ』第1話発売
2006年:『神曲奏界ポリフォニカ 1&2話BOXエディション』発売
2007年:『神曲奏界ポリフォニカ 3&4話BOXエディション』発売
2009年:『神曲奏界ポリフォニカ AFTER SCHOOL』発売
2011年:『神曲奏界ポリフォニカ プラス』発売

という状態で、おおよそ2年に1作品のペースで開発・リリースを続けてきたわけですね。

そして前作『神曲奏界ポリフォニカ プラス』発売から2年、
2013年5月24日に 『神曲奏界ポリフォニカF』が発売となりました!

「神曲奏界ポリフォニカF」
スタッフにとっても感慨無量のパッケージです!


◆ところでポリフォニカFのFって何? ファイナルなの? フォーエバーなの? 完結なの?

ファンの方から上記の質問をよく受けますが、何の略なのかはあえて決めてません(オイッ!)。

でも、oceloとが制作してきたキネティックノベル・神曲奏界ポリフォニカシリーズはこれにて完結であります。更に! 6月をもってなんと小説のクリムゾンシリーズも完結するのです!

GA文庫 『神曲奏界ポリフォニカ ファイナライジング・クリムゾン』

「神曲奏界ポリフォニカ ファイナライジング・クリムゾン」
小説クリムゾンシリーズの完結編!

『サウンドドラマ 神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード』

「サウンドドラマ 神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード」
カントクさんの絵のポリフォニカも魅力的!

ようするに、タイミングを合わせて最後を盛り上げようという戦略ですね、魂胆ですね、大人ですね〜!ここだけの話、おおまかにこのくらいの時期で〜というお話しはありましたが、みんな当初の予定からずれたことで、結局揃ったというマーベラスな奇跡であります。

で、今回両方の展開で完結を迎えるには、ポリフォニカシリーズの抱える特殊な構成も一役買っていたりします。
ポリフォニカシリーズに詳しい方はご存じだと思いますが、

キネティックノベル → 主人公たちの学生時代
小説クリムゾンシリーズ → 主人公たちの社会人時代

という棲み分けがありまして、キネティックノベルを進めていくと、どうしても最終的には『卒業』してしまうのです。続きはwebで、じゃなくて「続きは小説」で、になるわけです。

そして、もうひとつ重要な理由が……。

物語は完結してこそ美しい!

世の中には未完の大作も多いですし、サザエさんみたいな永遠の夏休み的な作品もいいのですが、個人的には物語は完結してこそ美しいと思うのです。

もちろん、広がりをもったままのオープンエンドや、綺麗に閉じたクローズドエンドなどパターンはいろいろありますが、広げた風呂敷(伏線)は綺麗にたたみたいものです。

島本和彦先生の『吼えろペン』という作品で、富士鷹ジュビロも苦悩しているじゃないですか。

漫画などでも人気作品が作者の一存で終わらせにくいことは有名ですが、それでも主要キャラクターたちの行く末を知りたくて読み続けている人も多いわけですよね。作者がそれに応えてくれると、読者は「これまで読んできて良かった!」と強く思えます。

ポリフォニカシリーズでいえば、コーティカルテとフォロンの結末が気になるところですよね。
そこはポリフォニカFや、小説などを読み進めると、世界とキャラクターたちが綺麗に動き、綺麗に完結していることが分かるはずです!

桜沢的に、やりきった感がある満足の1本となりました!
長くお付き合いいただいたユーザーさまには本当に感謝です。

幸福にも「まだ読んだことがない」という方は、ポリフォニカFのパーフェクトエディションをお進めします。1話から入ってますから……と宣伝もしておこう。


◆人間には二面性があるもので

と、謝辞で終わっておけばいいのですが、人間には二面性があるし、弊社ブランドには三面性があるわけで、その他の一面もちらりと披露しておきましょう。

2013年8月30日発売予定のcatwalkNERO最新作

『淫堕の姫騎士ジャンヌ2 〜美姫転生〜2つの世界でオーガの仔種を注がれ続ける物語〜』

こちらが「淫堕の姫騎士ジャンヌ2 〜美姫転生〜2つの世界でオーガの仔種を注がれ続ける物語〜」です!

先日、ポリフォニカにご出演の某声優さまに、「桜沢さんの会社って、ポリフォニカもジャンヌ2も作っているんですよね? えらく、両極端ですね」と、感心されました。いや、笑われたのかもしれませんが(汗)。

そう、健全一本槍のポリフォニカの対極にある作品が、この 『淫堕の姫騎士ジャンヌ2』なのです。

見目麗しいお姫さまと醜い怪物オーガが、異種格闘技ならぬ「異種姦」を繰り広げて大人気だった「淫堕の姫騎士ジャンヌ」の続編であります!

今作も、容赦ない陵辱が繰り広げられますが、前作より上を期待される作品だけに、一筋縄ではいきません。姫がファンタジー世界から現代に転生していたり、怪物が移転してきたり、異種姦の新たな地平が開かれますのです!

現代にあらわれたオーガ兵が好き放題に犯しまくる!

前作をプレイした方はご存じだと思いますが、この物語はオーガの長であるギドーの、ジャンヌ姫への純愛の物語なのです。まあ、ちょっと愛の表現がアレなだけで(汗)。

なので、激しいプレイなのに、どこか爽やかな雰囲気が漂っている気もします。

異種族相手はちょっと……と腰が引けていた人も、勇気を出して一歩踏み出しましょう。

さあ、レッツ異種姦!

(文章:ocelot / catwalk / catwalkNERO代表 桜沢大)

【バックナンバー】
力を入れるのはキャラだけじゃない! エロゲーブランド・riffraff新作「3人いる! 〜Happy Wedding in Livingroom〜」で新婚生活体験!
LOな子たちを徹底追求!自分を止められない、はむはむソフト!
気高いご令嬢が、売春婦に堕ちる一部始終とは? 「聖娼女」開発過程をお届け!

今回のテーマは映画、アニメ、ゲームなどに欠かせない「エンドロール」について
『基本無料』というゲームが今の主流? 今回はその『基本無料』について考えてみよう!
コラムの連載が50回を迎えました! Twitterで募集した記念のメッセージにもご返信を。……え?なになに、何か依頼が来てるって?
「失敗は成功のもと!?」今回はビジュアルアーツや、私が過去にやった失敗談を語ってみよう。私が「いい気」になっていたら、警戒警報ですよ
クドは天才少女の系譜。ゲームやアニメのキャラクターを立てるってどういうこと?
今のライフスタイルにあったPCゲームってどんなものだろう?
ゲームを販売する上でとっても大事な「体験版」のお話しよう
新年あけましておめでとうございます! 2013年今年の抱負は『ユーザーに選ばれるメーカーになりたい!』そろそろ新たなプロジェクトの始動もね!!
突然ですみません!年末にかけての隠し玉「ビジュアルアーツ・アプリポータル」がオープンします!まずは「クドわふたー」の体験版をプレイしてみてね!
20周年を迎えたビジュアルアーツ社員の2012年10大ニュース! 今年の一番はもちろん……!?
迫るコミケ!高まる期待!? 今年も恒例、ビジュアルアーツのコミケ情報を先行でお伝えします!
無断転載と著作権。これからは作家が利用規定を決めていく時代
"絵柄とカリカチュア"の視点から見た、(幼い系)漫画・アニメ・ゲーム絵の解釈論
Keyの音楽クリエイター折戸伸治による初のパーソナルフルアルバム『circle of fifth』がまもなく発売!今回はその折戸伸治に関するお話です。
アニメ「リトルバスターズ!」放送直前特集なのです!!
今やゲームの時代はパッケージ購入型から、ブラウザゲームへ移りつつある……そんなお話しです
着メロを買ったり、痛車を出品したり…。今回はYahoo!オークションのお話しです
PCゲームは長編だけじゃない。そう、今回スポットを当てるのは「短編作品」です
「ビジュアルアーツ大感謝祭 Shift:NEXT→Generation! -きみとかなでるあしたへのうた-」が無事に終了しました! 果たしてイベントはどうなったのか……!
ビジュアルアーツ20周年記念イベントも開催直前!最後のおさらいを一緒にしましょう!
PCゲームの「声」はみんな声優さんの演技によって成り立ってる。今回のテーマはPCゲームにおける「声」について!
第二回キネティックノベル大賞開催、そしてVA20周年大感謝祭の展示物についてが今回のテーマです
歌は世につれ世は歌につれ(古い)。こんなボカロ時代に恐縮ですが、なんたって歌はいいものですよ。今回のテーマは「レコーディング」です
とうとうやらなきゃいけないテーマがやってきました。そう! 今回は「Rewrite Harvest festa!」についてです!
「ビジュアルアーツ大感謝祭 in 横浜アリーナ」では平行してクラブイベント『OTSU』もやろうと思っています。今回はその「クラブイベント」について
今、巷では実際に身体を動かし、行動して問題解決を目指す『リアルゲーム』が流行してます。暇な人はやってみそ!
今回のテーマは『痛車』。クドカーに続いて、そろそろまたやりたくなってきたんだな
いよいよVA20周年の基幹イベントが本格始動です!
4月1日といえば新たな季節・年度の始まり? いえいえ、それよりインターネッツですよ
ずばり"萌えゲー業界へ就職する方法"。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者! その2!
ずばり『萌えゲー業界へ就職する方法』。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者!
今VAで一番勢いのあるブランド…そう! SAGA PLANETSさんについてお話ししましょう!
紙もいいけど電子もな。今回は「本」について。私に10万売らせろーヾ(`皿´;)ノ
あけましておめでとうございます! 2012年のビジュアルアーツは、あなたの側にあります!!
映像配信もいいけど、まだまだネットラジオも捨てたもんじゃない! いつか音楽番組やりたいなー
2011年もあとわずか!ビジュアルアーツ社内10大ニュース!!
VA流ライブの作り方、お教えします。
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット! グッズ情報を先行でお届け!!
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット!
広報、マーケティングはビジュアルアーツの重要な業務のひとつなのです
全年齢のエロゲに意味はあるのか?今回のテーマはエロ無しの作品。「全年齢作品」についてです
私とBLゲームの出会い…そう、今回は「女性向け恋愛ゲーム」がテーマです。どっちが「オモテ」でどっちが「ウラ」か。いやさ、しばらくおつきあい下さい!
ビジュアルアーツ20周年記念イベント計画発動!色々と仕込を開始してます!!
今回は人によりちょっぴり耳の痛いお話し、ゲームや音楽の違法アップ、ダウンロード、そしてネットによる生放送について、です
PCゲームからのコンシューマー(家庭用ゲーム機)化ビジネス。それはただ単に"移植"すると言うことではないのだ!
アナタの周りにいる沢山の嫁、彼女、妹。今回はビジュアルアーツのグッズ版権許諾ビジネスについてお話ししましょう!
引き続き音楽集団I'VEさんについてお話ししましょう。
今回は音楽集団「I've」について語ってみたい
ビジュアルアーツ創業20周年、その中で最もエポックな出来事だったのはKeyの移籍でした
幹部脱退にすごく悩んだ結果が...今のビジュアルアーツです
ビジュアルアーツの生い立ち。当時はたった1.2MBの記憶容量でゲームを作ったんだ......
初めまして、ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51398776