2013年06月26日

味噌からはじまる名古屋系痛快学食ラブコメ 「8番目のカフェテリアガール」

8番目のカフェテリアガールスーパーダッシュ文庫6月新刊、石原宙氏のライトノベル「8番目のカフェテリアガール」【AA】が25日に発売になった。萌特化書店員さん(名古屋在住)によると『名古屋ネタ満彩の学食覇権コメディー。名古屋の人間が読んだら悶絶すること間違いありません』で、オビは『味噌からはじまる名古屋系痛快学食ラブコメ、開店だよ!』。
-

ライトノベル「8番目のカフェテリアガール 東京なごやかプロジェクト」【AA】発売
「味噌からはじまる名古屋系痛快学食ラブコメ、開店だよ!」

「放たれた味噌は〜対極から放たれた真っ白な高エネルギー体によって相殺された。
"あれは……マヨネーズ!?"」

一皿目「名古屋人は味覚がおかしい」(目次)注:著者の石原宙氏は名古屋の人
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

スーパーダッシュ文庫の6月新刊、名古屋在住の著者:石原宙氏、イラスト:029氏のライトノベル「8番目のカフェテリアガール 東京なごやかプロジェクト」【AA】が25日に発売になった。

書籍情報は『極度の味噌アレルギーで東京に逃避行する高校2年の米田シロ。ある日妹のなごのがシロを連れ戻そうと上京してくるが、突如目の前でシロの働く学食「満天」が爆発する。日本最大を誇るその学食では8つの食堂が覇を競い、日夜デス・ゲームが繰り広げられているのだった』、『お兄ちゃん、なごのの味噌かけちゃうよ?2013年夏、壮大ななごやか計画始動!味噌からはじまる名古屋系痛快学食バトルラブコメ、開店だよ!』になってる。

各章タイトルは一皿目「名古屋人は味覚がおかしい」、二皿目「名古屋人は東京になじまない」、三皿目「名古屋人は見栄をはる」、四皿目「名古屋人はただの珈琲じゃ我慢できない」、五皿目「名古屋人はよそ者に冷たい」(目次)で、作中のネタに関連した名古屋のお店紹介「魔都NAGOYAにようこそ1」では喫茶マウンテン・コメダ珈琲店・支留比亜珈琲・珈琲店かこ・喫茶リヨン・スガキヤが登場し、特設サイトにはあらすじの名古屋弁版も。

極度の味噌アレルギーで東京に逃避行する米田シロ。ある日妹のなごのがシロを連れ戻そうと上京してくるが、シロが働く学食「満天」は8つの学食が覇を競うデス・ゲームのまっただ中にあった。兄に感化されたなごのは万年再開のダメ食堂の立て直しを図るのだが、彼女は魔都・名古屋の申し子で……?
折込チラシ

「8番目のカフェテリアガール 東京なごやかプロジェクト」【AA】の感想には、isaji mosshmさん『文句なしに面白かった。見開き1話構成の4コマラノベなどは、その形に捕らわれるあまり単に見開きで文章を分断するだけで勢いが削がれてしまうこともあるけど、これはそんなことはない。常にハイテンションで最後まで失速しなかった』や、nawadeさんは『4コマ小説ならぬ2頁小説。といっても、個々に独立したエピソードではなく、一本の長編小説なのに2頁毎にオチをつけていく構成になっているのが面白い。名古屋人がこの小説を笑って楽しめるのか不快感を感じるのか興味深い』などがある。

なお、名古屋在住(だと思われる方)の感想には、萌特化書店員さん『著者が名古屋の人で、名古屋ネタ満彩の学食覇権コメディーです。ヒロインはそれぞれ名古屋に実在する喫茶店になぞらえて名付けられていたり、名古屋ローカルのネタがちりばめられていたりで、これを名古屋の人間が読んだら悶絶すること間違いありません』や、NOGさん『名古屋人的にツッコミどころが少なくて逆に拍子抜け』、大須Blogさん『ページめくるたびに出てくる名古屋ネタでもだえ苦しんでいるんですが・・・ あれ、名古屋人にとってどんな拷問小説w』などがある。

「8番目のカフェテリアガール」特設サイト / 試し読みほか

二皿目「名古屋人は東京になじまない」
三皿目「名古屋人は見栄をはる」
四皿目「名古屋人はただの珈琲じゃ我慢できない」
喫茶マウンテン
コメダ珈琲店
支留比亜珈琲
珈琲店かこ
喫茶リヨン
ラーメンスガキヤ

【関連記事】
名古屋と関東の"食文化"の違い同人誌。冷やし中華にマヨネーズ ラーメンに甘味

クライシス・ギア 「読み始めたら止まらないハイスピードバトルアクション」
【台湾人作家ラノベ】「(性的に)兄に抱かれるを夢見る妹」「妹がひたすら兄貴にセクハラ」
松智洋/オトメ3原則!(2) 「真夏の合宿で恋の嵐が吹き荒れる!」
阿羅本景/フールズフィスト 「7つの家が七姫騎闘儀と呼ばれるバトルを繰り広げる」

【関連リンク】
集英社
スーパーダッシュ文庫
「8番目のカフェテリアガール 東京なごやかプロジェクト」書籍情報
「8番目のカフェテリアガール 東京なごやかプロジェクト」特設サイト / 試し読みほか
著者:石原宙氏のTwitter
名古屋人でもそうじゃない人でも楽しんでもらえるようなバランスに気を遣いました
イラスト:029氏のホームページ「KONGARI」 / Twitter / pixiv

喫茶マウンテン公式Blog
【珍料理】喫茶マウンテンのメニュー画像集【名古屋】
コメダ珈琲店公式ホームページ
支留比亜珈琲公式ホームページ
coffeeshopKAKO公式ホームページ
喫茶リヨン 一日中モーニングサービスを実施
名古屋の個性派喫茶店ベスト5
名古屋人のソウルフード! 庶民派ラーメン「スガキヤ」徹底解剖
名古屋市 - chakuwiki
名古屋市:ご存じですか?八マーク

『8番目のカフェテリアガール』 石原宙先生インタビュー

【感想リンク】
愛すべき名古屋文化! バカ小説の類ですがおすすめです!
こんなに名古屋人を煽ってくラノベ初めて見た
SKE、チームしゃちほこに続け! 名古屋ネタ満載のラノベが登場!
東京は名古屋……味噌国による侵攻を受け名古屋化されようとしているのだ(ΩΩΩ<なんだってー)!
へっへっ、ちょっくら味見を…ペロッ…こ、これは味噌の味!?
最大の特長が溢れ過ぎている名古屋愛。名古屋ネタ、名古屋弄り、名古屋disり
これを読めば名古屋がわかる!(多分)
大当たりだよ! これ!!
強烈な名古屋押しの作品にもなっている。実はディスりなんじゃないかと勘ぐってしまうくらい
東京よ、これが名古屋だ!
基本2ページで1話が終わる読みやすさなどを含めて、ポイントを押さえてキラーな作り
各章タイトルがずいぶんと名古屋人に対して挑戦的じゃあないかw
名古屋人にとってどんな拷問小説w
常にハイテンションで最後まで失速しなかった
名古屋人的にツッコミどころが少なくて逆に拍子抜け
すごいよくできてるなあって感心しまくりながら読んだ
一本の長編小説なのに2頁毎にオチをつけていく構成になっている
これは名古屋人が怒るのではないだろうか
8番目のカフェテリアガール 感想 - 読書メーター


8番目のカフェテリアガール 東京なごやかプロジェクト (集英社スーパーダッシュ文庫 い 6-3)8番目のカフェテリアガール 東京なごやかプロジェクト (集英社スーパーダッシュ文庫 い 6-3)
石原 宙 029

うちのクラスの頼りないラスボス2 (HJ文庫) アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者6 (講談社ラノベ文庫) デート・ア・ライブ アンコール (富士見ファンタジア文庫) 人生 (ガガガ文庫) お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51400312