2013年06月27日

異世界チート魔術師1巻 「異世界ではチート。強すぎる二人は"元"普通の高校生」

異世界チート魔術師 ヒーロー文庫7月新刊、内田健氏のライトノベル「異世界チート魔術師」1巻【AA】が26日に発売になった。裏表紙オビは『普通だと思ってたら、異世界ではチートでした』で、『昨日までは普通の高校生だった二人。それが、チートな魔力を有し、異世界の人々も驚かせるスーパーマンのような存在になってしまった()』というお話みたい。
-

著:内田健氏、イラスト:Nardack氏のライトノベル 「異世界チート魔術師」1巻【AA】
内田健氏が「小説家になろう」で発表された作品を改稿

西村太一「普通の高校生だった少年は、異世界においてなぜか圧倒的な力を得てしまった」

吾妻凛「出る所は出て引っ込む所は引っ込んでいるモデル体型。10人中9人は「可愛い」と口を揃える美少女だ。そんな彼女もなぜか異世界へ来てしまう。太一と共に」

「"リ、リンさん……あなた、何者ですか……?"何の反応も示さない水晶を見てギルドの受付嬢が驚いた」→二人がハイスペックの魔術量を有していることが判明「お前らか、あんなぶっ飛んだ検査結果を残したのは()」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

ヒーロー文庫の7月新刊で、内田健氏が「小説家になろう」発表作を大幅改稿されたライトノベル「異世界チート魔術師」1巻【AA】(イラスト:Nardack氏)が、アキバでは26日に発売になった。

『異世界チート魔術師』は、裏表紙は『普通だと思ってたら、異世界ではチートでした。強すぎる二人のマジシャンは、「元」普通の高校生』で 、口絵のイントロダクションは『昨日までは普通の高校生だった二人。それが、チートな魔力を有し、異世界の人々も驚かせるスーパーマンのような存在になってしまった。戸惑いながら、助け合いながら、太一と凛は、ハイスペックマジシャンとして異世界で生きていく――』。

裏表紙では『「小説家になろう」で大人気の異世界ファンタジーを書籍用に全面改稿し、面白さ300%UP!』で、オビにはヒーロー文庫創刊ラインナップの一つ「理想のヒモ生活」作者・渡辺恒彦氏の推薦コメントは『WEB版より100万倍おもしろかったです』になってた。

普通の高校生の太一と凛は、突然、光に飲み込まれてしまう。気がついた時に二人は剣と魔術の異世界にいたのだった。いきなり魔物に出くわすが何とか難を逃れ、冒険者のアドバイスを受けてギルドに向かう二人。そこで、二人はとんでもないハイスペックの魔術量を有していることが判明する。普通の高校生から、いきなり最強チートな魔術師に。火を。風を。夢のような超常現象を自らの手で生み出す感動。まるでスーパーマンにでもなったかのような、想像をはるかに超える圧倒的な身体能力。平和な国からやってきた太一と凛の、異世界での冒険譚が始まる。 書籍情報

なお、出版業界紙「新文化」の特集によると、「異世界チート魔術師」1巻【AA】を出している主婦の友社の「ヒーロー文庫」は、2012年9月に創刊してから重版率が100%みたいで、『発売後1週間の消化率は「とらのあな」や「アニメイト」などのオタク専門店では9割以上、一般書店でも7割以上を達成する。書店からの注文が引きも切らない』というレーベルになってるみたい。

「異世界チート魔術師(マジシャン)」1巻書籍情報

「突如歪む世界。親友の顔が、ひどくいびつに見えた」
「太一も凛も知っている。空想上の生き物、ユニコーンだ」
「やっと緊張から解放されたってところか?」
「服を着てくださいっていつも言っているでしょうレミーアさん!」
「大きく二度息を吐くミューラと、額の汗を指で払う凛の視線が交錯する」
「駆除するか」「ほっといても他の人とか動物とか襲うだけだしね」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit