2013年06月30日

ソレミテ それでも霊が見てみたい1巻 「霊よりも笑いの神に取り憑かれているのでは?」

ソレミテ それでも霊が見てみたい 小野寺浩二氏石黒正数氏の心霊スポット漫画「ソレミテ ―それでも霊が見てみたい」1巻【AA】が29日に発売になった。裏表紙オビは『心霊スポットにガチンコ潜入!でも何故か、笑いと諍いしかなかった!?』で、ZIN秋葉原店では『霊よりも笑いの神に取り憑かれているのでは?と思ってしまう楽しい心霊スポット探訪漫画!』POPもついてた
-

漫画:小野寺浩二氏、総合プロデューサー:石黒正数氏の心霊スポット漫画
「ソレミテ ―それでも霊が見てみたい」1巻【AA】

「これはマンガ家2人の心霊初体験への実録マンガである 
したがって霊を見た時点で連載は終了する!!(※もしくは除霊編になります)」

道了堂跡「寺守の老婆が、30〜40年前に何者かに殺されて、境内に遺体を放置されるという惨い事件があって以来、廃墟と化した。昭和48年には、立教大学の助教授が教え子の女子大生を殺害して、死体をこの近くに遺棄するという事件が起こった。幽霊の目撃証言の多いところで、女子大生の死体が見つかった」()

「…実ははずかしながら自分…ビビッてて写真撮るの忘れておりました」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
K-BOOKS秋葉原店

漫画:小野寺浩二氏、総合プロデューサー:石黒正数氏がアワーズで連載されている心霊スポット漫画「ソレミテ ―それでも霊が見てみたい」1巻【AA】が、29日に発売になった。

コミックス『ソレミテ』は、『これは心霊大好きだけど見た事ない2人 マンガ家 石黒正数と小野寺浩二が心霊スポットを巡り心霊初体験を目指すガチ企画である』(本編より)というレポート漫画で、『それでも町は廻っている』などで知られる石黒正数氏と、『妄想戦士ヤマモト』などで知られる小野寺浩二氏の二人の漫画家が、関東各地の心霊スポットをめぐって超常現象を体験しようとするお話で、『これはマンガ家2人の心霊初体験への実録マンガである したがって霊を見た時点で連載は終了する!!』みたい。

「ソレミテ ―それでも霊が見てみたい」1巻【AA】に収録しているのは、「少年画報社ビル」、「千駄ヶ谷トンネル・青山霊園」、「八王子城跡」、「道了堂跡」、「東京タワー・放送博物館・将門の首塚」、「虹の大橋」、「船橋県民の森・達磨神社」、「サンシャイン60地下駐車場・雑司ヶ谷霊園」、「八坂神社」の9編・14スポット(もくじ)。

オビ謳い文句は『心霊スポット探訪ガチレポート漫画!!』、 裏表紙オビは『石黒「霊は出ますよ。いつか必ず…諦めなければ!」、小野寺「石黒P…それはパチンコに狂った奴と同じセリフだよ…」だがそれでいい。オレたちは例え、有り金全部をつぎ込んだとしても、それでも霊が見てみたいのだから!「どうしても霊が見たい!」マンガ家・小野寺浩二と石黒正数がその思いに突き動かされ心霊スポットにガチンコ潜入!でも何故か、そこには笑いと諍いしかなかった!? ちっとも怖くならないガッカリ系心霊ルポ漫画!!』になってて、COMIC ZIN秋葉原店では本編カットを使用したパネルで紹介され、『霊よりも笑いの神に取り憑かれているのでは?と思ってしまう楽しい心霊スポット探訪漫画!!』POPもついてた。

それでも町は廻っているの石黒正数が企画プロデュース、メガネっ娘好き漫画家でお馴染みの小野寺浩二作画!幽霊を見てみたい2人が心霊スポットをぶら散歩!各スポットで起こる想定外ハプニングに注目!全て実話です! コミックス情報

なお、コミックス「ソレミテ ―それでも霊が見てみたい」1巻【AA】の感想には、 じゅの's 漫画レビューさん『実際に心霊現象に遭遇する事はほとんど無く、グダグダ感満載ですが、それが逆に味となっている作品です』、エムティさん『心霊好き&霊感ナシの漫画家二人の心霊スポット巡り漫画。テンション高めでコミカルでおもしろい。(そして見事に出ない。) 』、niz001さん『まるで石黒正数さんのコミックのような帯にまずニヤリ。間違いなく確信犯。心霊スポット巡りギャグ&生き物紀行w。おかしいな、レポート漫画やのにいつもの小野寺漫画の様ww』などがある。

「ソレミテ ―それでも霊が見てみたい」1巻コミックス情報

少年画報社ビル
八王子城跡
「なんだこれっ ただの広場なのになんかすっげぇ怖い!!」
「よし 良い感じです!」
「この雰囲気ですよ」
達磨神社
雑司ヶ谷霊園


【関連記事】
小野寺浩二氏:カバディ7 「たぶん史上初!インドの謎スポーツ カバディで熱血漫画!」
石黒正数氏:ポジティブ先生 「それ町も絶好調!石黒正数の短編集2でましたよ!」
石黒正数氏:響子と父さん 「自由奔放過ぎるお父さんが面白くてしょうがない!!」
それでも町は廻っている 「最近のメイド喫茶に飽きてきたアナタにオススメ!」

【関連リンク】
少年画報社 / アワーズ
「ソレミテ ―それでも霊が見てみたい」1巻コミックス情報
小野寺浩二氏のホームページ「妄想電波るるる堂」 / Twitter
小野寺浩二 - Wikipedia
石黒正数氏のホームページ「おかんの家4」 / Twitter
石黒正数 - Wikipedia
石黒正数×小野寺浩二「ソレミテ」サイン会、新宿でも開催
石黒正数×小野寺浩二が心霊スポット巡る「ソレミテ」開始(連載開始時)

【感想リンク】
「ソレミテ〜それでも霊が見てみたい〜」1巻 石黒正数×小野寺浩二先生 サイン会
「ソレミテ」第1巻 さぁ霊よやって来い!漫画家心霊スポット巡りリポート漫画!!
心霊を見たい!として取材するロケ漫画
グダグダ感満載ですが、それが逆に味となっている
徐々に他の漫画家も飛び入り参戦、なんか交友録みたいになってきたな(笑)
テンション高めでコミカルでおもしろい。(そして見事に出ない。)
いい意味で中身がない実録系。楽しそうだなあ。しかし続くのか
おかしいな、レポート漫画やのにいつもの小野寺漫画の様ww
ソレミテ 1巻―それでも霊が見てみたい - 読書メーター
ソレミテ 1巻―それでも霊が見てみたい - ブクログ

意外と身近にある都内の「心霊スポット」まとめ
東京の心霊スポット
心霊スポット写真館
千駄ヶ谷トンネル 最も有名な噂は、長い髪の女性の幽霊である
近所の心霊スポット〜「千駄ヶ谷トンネル・東京都渋谷区」
【青山霊園】路地裏:心霊スポット探索レポート
心霊スポット青山墓地の怪談
心霊スポット写真館 東京:八王子城跡
関東最恐心霊スポット?! 八王子城哀史
実際に道了堂で起こった殺人事件に起因していると思われる
八王子道了堂跡 見学者に荒らされ、更に荒れ放題の酷い廃寺と化した
東京タワー 全国的に知られている心霊スポットではあるのですが
平将門の首塚 - 心霊スポット
都会の心霊スポット? 〜 将門の首塚
将門の首塚 将門の供養塔です。 これに触ると呪われるという噂があります
【平将門首塚】路地裏:心霊スポット探索レポート
虹の大橋 幾人もの人々がここで亡くなったことを物語っています
虹の大橋 神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬
虹の大橋 飛び降りる人が続出し、自殺の名所となってしまいました
達磨神社 、女性の幽霊が多く目撃されている
達磨神社(白幡宮) - 心霊スポット
達磨神社 千葉県船橋市 心霊スポット
東京は池袋のサンシャイン60が心霊スポットとされているのは本当でしょうか?
昼でも夜でも怖い雑司ヶ谷霊園
八坂神社 今なお、色々な噂が飛び交ってる場所です
八坂神社 ここでは必ず心霊写真が撮れるという噂があったほど


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit