2013年06月30日

大井昌和/起動帝国オービタリア1巻 「燃える!巨大感がすごくいい!」

大井昌和/起動帝国オービタリア1巻 「燃える!巨大感がすごくいい!」 大井昌和氏のコミックス「起動帝国オービタリア」1巻【AA】が29日に発売になった。ZIN秋葉原店のPOP『巨大ロボに友情に激闘 そして大切な少女。大井昌和先生の最新作は、オトコノコの魂をビンビンに刺激するガジェット満載!』なSFファンタジー漫画みたいで、ひのえさんの感想『巨大感がすごくいい!』などがある。
-

大井昌和氏のコミックス「起動帝国オービタリア」1巻【AA】発売
オビ謳い文句は「僕らの恋も思い出も、すべては巨大ロボットの中でした――」

ZIN秋葉原店のPOP「巨大ロボに友情に激闘 そして大切な少女。大井昌和先生の最新作は、オトコノコの魂をビンビンに刺激するガジェット満載!!」

「国(ロボット)は動かすもんだろ!!」

「"一マイルの剣の抱主(ワンマイル・ソード・キャリア)" 蒼の終国よ」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

大井昌和氏がアワーズで連載されているコミックス「起動帝国オービタリア」1巻【AA】が29日に発売になった。

大井昌和氏は月刊ヤングキング連載中の巨乳人妻マンガ「おくさん」で知られ、竹書房のまんがくらぶオリジナル『ちいちゃんのおしながき』、まんがらいふオリジナル『ちぃちゃんのおしながき 繁盛記』も連載されている漫画家さん。過去には星雲賞候補作品にもなったというSFアクション「女王蟻」も描かれてて、今回のコミックス『起動帝国オービタリア』は、まんが王倶楽部によると『「女王蟻」以来となる本格SFストーリー長編作』とのこと。

「起動帝国オービタリア」1巻【AA】のオビ謳い文句は『僕らの恋も思い出も、すべては巨大ロボットの中でした――』、裏表紙『「メカオタク」と周囲にバカにされながら学園生活を送るアル。しかしある日の夜、二足歩行のロボットに襲われた所を一人の少女に助けられた事からあるの運命が廻りだし…!?』になっていて、ZIN秋葉原店のPOP『巨大ロボに友情に激闘 そして大切な少女。大井昌和先生の最新作は、オトコノコの魂をビンビンに刺激するガジェット満載!!』が付いてた。

「起動帝国オービタリア」は、巨大ロボットを題材にしたSFジュブナイル。ロボット開発に明け暮れる少年・アルが、夢に現れた少女と現実で出会ったことから、壮大なバトルに巻き込まれていく。コミックナタリー

なお、「起動帝国オービタリア」1巻【AA】の感想には、ひのえさん感想『巨大ロボ、城や戦艦を思わせるそれを計器とレバー、スイッチだらけの操縦席で動かすってのが燃える!巨大感がすごくいい!』、ショウさん『女王蜂を思い出すメカメカしさで超好み、相変わらず書き込みがヤバくてビックリする』、narimasaさん『45pと46pの構図がチャレンジ過ぎてカッコ良かった。全編カラーで読みたい漫画』、さるしんごさん『ちょっと他に無いようなとても魅力的な巨大ロボと、その設定を活かしつつ操縦席に乗せるプロットがいい。続巻も凄く楽しみ。気が早いけどアニメでも観たくなるね』などがある。

「起動帝国オービタリア」1巻コミックス情報 / 大井昌和氏のブログ

「それでさーオレは巨大ロボの操縦席に美女となー…」
「夢の中の女の子……
夢じゃなかった…」
「動いた…やった…動いたんだオレの作ったロボット…!」
「夢…だと? お前のいる世界が夢でないと証せるのか?」
「卒業生は全員活動停止 これより"最適化"に入る――」
「ではこの国を倒すか? 哀れな仲間を助けるために…」

【関連記事】
巨乳人妻マンガ おくさん5巻 「バスト107!オーバー30才こそ正義!」
おくさん4巻 「この肉に埋もれたいっ!豊満系人妻コミック」
おくさん(3) 「バスト107センチ 30代でこの可愛いさ!」
おくさん2巻 「女の色気は30歳から!巨乳人妻観察コメディ」
奥さん(32歳・巨乳)観察マンガ 「おくさん」第1巻
大井昌和/ひるドラ 「巨乳、人妻、ときどき麻雀」「脱衣じゃないのに色艶満載!!」

【関連リンク】
少年画報社 / アワーズ
「起動帝国オービタリア」1巻コミックス情報
大井昌和氏のブログ「大井昌和の報告」 / Twitter
大井昌和 - Wikipedia
大井昌和の新作はロボットバトル描く本格SFジュブナイル(連載開始時)

【感想リンク】
とてつもなくスケールの大きい内容となっています
少年と少女、そしてロボット、メカニカルファンタジーですな
学園ものと思いきや、ロボット*帝国もの
とても魅力的な巨大ロボと、設定を活かしつつ操縦席に乗せるプロットがいい
女王蜂を思い出すメカメカしさで超好み、相変わらず書き込みがヤバくてビックリする
面白いじゃないか!これは期待を込めて一軍本棚入りだな!
45pと46pの構図がチャレンジ過ぎてカッコ良かった。全編カラーで読みたい漫画
何回か読み直してじっくり読んだら、これ面白いわ。構図も良いわ。続き買おう。決定!
計器とレバー、スイッチだらけの操縦席で動かすってのが燃える!巨大感がすごくいい!
オービタリアの密集感ちょっとびっくりするけど、ばっちりかっこいい
暮らしていた国そのものが巨大なロボットだったって言う設定の時点でもう熱い
かなりスケールのでかいお話。そしてヒロインのワラフランとチチャクはともにでかいお乳
起動帝国オービタリア 1巻 - 読書メーター


起動帝国オービタリア 1 (ヤングキングコミックス)起動帝国オービタリア 1 (ヤングキングコミックス)
大井 昌和

つぐもも 11 (アクションコミックス) モンスター娘のいる日常 3 (リュウコミックス) おくさん 5 (ヤングキングコミックス) 棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (4) (まんがタイムKRコミックス) あつあつふーふー 1 (アクションコミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51400802