2013年07月10日

うめ/南国トムソーヤ2巻 「エコとかロハスとか全然出てこない沖縄漫画!」

うめ/南国トムソーヤ2巻 「エコとかロハスとか全然出てこない沖縄漫画!」 石垣島からさらに船で1時間の沖縄の離島を舞台にした、 コミックス「南国トムソーヤ」2巻【AA】が9日に発売になった。コミックス情報は『友情や恋という王道の物語展開に加え、沖縄民族学ミステリーや海洋古代史ロマンをふんだんに』とかで、新刊折込には『エコとかロハスとか全然出てこない沖縄漫画 第2巻!』。
-

うめ(小沢高広氏・妹尾朝子氏)のコミックス「南国トムソーヤ」2巻【AA】
「"大東京トイボックス"のうめが送る、極上の"島"物語」

「シマに秋を告げる鳥 渡り鳥でこの時期だけシマに来て またすぐどっか行っちゃう」

「全校生徒9人で練習試合って…無理があるだろ」

「南星御嶽が!?」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

うめ(小沢高広氏・妹尾朝子氏)が月刊コミック@バンチで連載されている、石垣島からさらに船で1時間の沖縄の離島(モデルは波照間島)を舞台にしたコミックス「南国トムソーヤ」2巻【AA】が9日に発売になった。

『南国トムソーヤ』は、1巻コミックス情報が『沖縄のさらに南にある最果ての島・羽照那島。わけあって東京から一人で転校してきた少年・狩野千晴はなれない島の生活に巻き込まれていく。ヤギの解体や、翼竜の化石探し、さらには神聖な伝統の祭りに参加したりと、都会ではあり得ないことだらけ。島の少年・竜胆と出会い、彼の生活はゆるやかに変わっていく…』という、沖縄の架空の島「羽照那島(はてなじま)」を舞台にしたお話で、COMIC ZINインフォメーションは『少年たちの友情、そして冒険の日々!輝く太陽と、青い海と翠の森に抱かれて、心躍るようなワクワクいっぱいの少年時代!』になってる。

今回発売になった「南国トムソーヤ」2巻【AA】のオビは 『千年の時を超えて二人はめぐり逢う――「大東京トイボックス」のうめが送る、極上の「島」物語』で、2巻コミックス情報では『待望の第2巻は、少年たちの友情や恋という王道の物語展開に加え、沖縄民族学ミステリーや海洋古代史ロマンをふんだんに盛り込んだわくわくした内容に。さらにはリゾート開発がらみの環境問題までにも鋭く切り込む!!』、新刊折込は『"エコとかロハスとか全然出てこない沖縄漫画"待望の第2巻!』。

最果ての島・羽照那島。島に慣れ始めたチハルのもとに義理の母が訪れる。彼女の目的は島のリゾート開発、そしてチハルを東京に連れ帰ること…。チハルとリンドウは、千年前の羽照那島の歴史、鍾乳洞、マザムンら島の謎の引き込まれていく。運命の糸に導かれ少年たちは成長する――   裏表紙

なお、コミックス「南国トムソーヤ」2巻【AA】の感想には、npe_comitanさん『面白い!面白いぞー!少年漫画的な冒険とはちょっと違うんだけど、間違いなくこれも冒険なんだ!こんな冒険してみたい!』、きっくさん『待ちに待ちましたわ!この夏の暑い時期に日本最南端波照間島がモデルの離島マンガ読めるって嬉しいなー。離島好きにはたまらんですよ。もっと読まれて知られてほしい』、マーサ・トッシッヴさん『民俗学的な側面を軸に、ボーイ・ミーツ・ボーイ・ミーツ・ガールと大人の事情を素晴らしいバランス感で描いている。そして、少年少女の珠玉の時間に巧みに"冒険"を散りばめワクワクを持続させる手腕は凄い』などがある。

「南国トムソーヤ」2巻コミックス情報 / 作品情報

「帰るの? 内地に」
「…誰に聞いた?」
「…今度のリゾート開発が進めばまた変わることでしょう」
「船でたかだか1時間…なんでもあるんだな石垣島には」
「シマに戻ってからマザムンを一度も見ていない
おかしい」
「トムソーヤ症候群 他所から来た人間のほうがその土地の変化をより拒否する」
「マザムンは消えたんじゃない 自由に動けるようになったんだ」


【関連記事】
うめ最新作 沖縄の離島を舞台にした「南国トムソーヤ」1巻

あまんちゅ!6巻 「夏休みが終わって2学期スタート!」  限定版にはラバーコースター
ネコ写真集同人誌“しまねこ” 「南の島で現実逃避。猫のように自由に」
八丈島と、魔女の夏 「八丈島に行きたくなったお(^ω^#)」
沖縄ご当地ヒーロー 琉神マブヤー(1) 「あの話題の沖縄ヒーロー!これがマブヤーだ!」
南国ちゅーばっか!(1) 「おっぱいの大きな中学生がダラダラ生きるゆるい話」
たかみち/りとうのうみ 「美しい自然、暖かなふれあい」

【関連リンク】
新潮社 / web@バンチ
「南国トムソーヤ」2巻コミックス情報
「南国トムソーヤ」作品情報 / ブルボン小林の漫画コラム
うめのホームページ「難民チャンプ」 / Twitter
妹尾朝子氏のTwitter
うめ (漫画家) - Wikipedia
ブクログのパブー:南国トムソーヤ(お試し版)
北海道vs.沖縄、田舎暮らし対決『南国トムソーヤ』『銀の匙』(エキサイトレビュー)
「南国トムソーヤ」2巻発売でうめサイン会&ペーパー配布
離島経済新聞:離島を描く漫画家の島ナイチャー視点1 / / (2012年)

【感想リンク】
南国トムソーヤの2巻も面白かった
間違いなくこれも冒険なんだ!こんな冒険してみたい!
何も嫌なところのないごくまっとーな、都会の子と島の子の男の子どうしの友情
沖縄・土地と人にまつわる縁(えにし)先が気になる
この夏の暑い時期に日本最南端 波照間島がモデルの離島マンガ読めるって嬉しいなー
竹冨のリゾート開発に重なるストーリーなのもあるけど、この先が気になる展開
面白かった。火の鳥とか徐福伝説的な何かw
南国トムソーヤ 2巻 - ブクログ
南国トムソーヤ 2巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit