2013年07月20日

携帯型ゲーム機コンプリートガイド 「史上初、携帯ゲーム機完全網羅!」

携帯型ゲーム機コンプリートガイド「携帯型ゲーム機コンプリートガイド」【AA】が、アキバでは19日に発売になり、メロン秋葉原1号店で見かけた。書籍情報では『過去に発売された携帯型ゲーム機を、可能な限り写真および解説文付きで網羅』みたいで、表紙は『僕らの手にはいつも大きな夢と未来があった。あの日子供だった、すべてのゲーム少年たちへ』になってた。

-

「携帯型ゲーム機コンプリートガイド」【AA】発売 ゲームウォッチからPSVitaまで
「あの日子供だった、すべてのゲーム少年たちへ」

ゲーム&ウオッチ・マルチスクリーン ドンキーコング(任天堂:1982年)
「業務用ゲーム初の移植!G&Wで最も売れたタイトル」

ゲーム&ウオッチ・シルバー ボール(任天堂:1980年)
「記念すべきG&Wの第1弾。すべての歴史はここから始まった」

ゲームボーイ(任天堂:1989年)
「どこでもプレイできるのが大きなアドバンテージに」

「携帯型ゲーム機コンプリートガイド」【AA】が、アキバでは19日に発売になり、メロンブックス秋葉原1号店で見かけた(公式発売日は20日)。

オビでは『マニア必見!史上初の携帯型ゲーム機完全網羅!!歴史的資料満載!!誰もが待ち望んだ究極の一冊!』を謳い、「ゲーム&ウオッチ」(1980年)から、「ニンテンドー3DS」・「PS VITA」(2011年)までの、国内外の携帯型ゲーム機を集めたガイドブックみたいで、書籍情報では『あの日子供だった、すべてのゲーム少年たちへ』などなど。

収録携帯型ゲーム機は、第一章偉大な電子ゲーム機・ゲーム&ウオッチ(「ゲーム&ウォッチ」、「任天堂以外の電子ゲーム機」)』、第二章販売台数1億台以上!ゲームボーイが世界を席巻(ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス)』、第三章『対抗馬はカラー液晶搭載!セガVS任天堂(ゲームギア)』、第四章時代の影に埋もれたマイナーハード大集合(アタリリンクス、PCエンジンGT/LT、バーチャルボーイ、ネオジオポケット/カラー、ワンダースワン/カラー/クリスタル、ポケットステーション、ビジュアルメモリ、海外レアハード)』、最終章『携帯型ゲーム機は据え置き型を超えられるか(ニンテンドーDS、ニンテンドー3DS、プレイステーション・ポータブル、PS VITA)』で、収録している携帯ゲーム機は約120機種

それぞれの章では、各ゲーム機の実機写真やスペック表代表的なゲームタイトルの紹介をしているほか、「電子ゲームの氾濫」「ゲームボーイの父・横井軍平列伝」「スマートフォンの脅威論」などのコラムや、巻末にはゲームソフトリストを収録してる(もくじ)。

手軽に持ち歩くことができ、いつでもどこでもゲームを楽しめる携帯型ゲーム機。全世界のゲームキッズを熱中させたゲームボーイの登場から、最新ハードのニンテンドー3DSまで。過去に発売された携帯型ゲーム機を、可能な限り写真および解説文付きで網羅。また、マニア層向けの記事として、かつて一世を風靡したゲーム&ウオッチや、日本ではほとんど知られていない海外携帯型ゲーム機にも焦点を当てる。本書は近年市場がじわじわと拡大しつつあるレトロゲーム本の一種だが、携帯型ゲーム機に特化した書籍は過去に発売されておらず、マニアが待ち望んだ一冊と言えよう。 書籍情報

また、「携帯型ゲーム機コンプリートガイド」【AA】の表紙は『画面の中に広がる無限大の宇宙、僕らはいつも肌身離さず持ち歩いた、それは大切な友達。時代が変わっても絶対に忘れない、僕らの手にはいつも大きな夢と未来があった―――』、裏表紙は『僕らは知っている。1ドットの重みを。僕らは知っている。解像度など単なる飾りに過ぎないことを。僕らは知っている。小さい画面の素晴らしさを。僕らは知っている。あの日々はもう帰ってこないことを。大人になった君たちへ』とかで、巡回時に速報つぶやきしたところ、「わー!!これ買う! 」「本当にコンプリートしてるんじゃろか…。 」「ヤバい。欲しい」などの反応があった。

なお、収録のゲーム機・資料は、任天堂研究サイト「任天堂アーカイブプロジェクト」提供されているみたいで、任天堂アーカイブプロジェクト代表・山崎功氏は『ゲーム&ウオッチや電子ゲームの歴史など30ページほど執筆しました。これまでに発売された携帯ゲーム機の歴史本です』などをツイートされている。

「携帯型ゲーム機コンプリートガイド」書籍情報

G&Wシルバー
ボール、フラッグマンなど
G&Wテーブルトップ
マリオズ・セメント・
ファクトリーなど
エポック社やバンダイの
携帯型ゲーム機
ゲームボーイブロス
ゲームボーイ用ソフト
「聖剣伝説」など
ゲームボーイアドバンス
GBアドバンス用ソフト
「逆転裁判」など
アタリリンクス
ネオジオポケット
「格闘ゲームマニアのための携帯型ゲーム機」

【関連記事】
画像:携帯型ゲーム機コンプリートガイド、発売
モノクロゲームボーイソフト約40タイトルレビュー同人誌 「モノクロゲームボーイの本」
記憶の中にあるゲーセンの写真集同人誌 「JOYSTICK GAMERS!」
僕らのナムコ80'sトリビュートコミック 「我が青春のナムコ!」

80年代マイコン大百科 「懐かしくも熱かった、あの時代の思い出が鮮やかに蘇る!」
REPLAY1996-2001 「平成生まれがリプレイする、小学生時代のカルチャー135」
愛しのインチキ・ガチャガチャ大全 ―コスモスのすべて― 「本物にはない魅力が満載!」
進化した最新トイ、80年代おもちゃ 「ボクらの玩具 BEST SELECTION 2013」
80年代の子どもたちが興奮した"カッコいいもの80's" 「80年代スゲェ!!」

【関連リンク】
主婦の友社
「携帯型ゲーム機コンプリートガイド」書籍情報
任天堂アーカイブプロジェクト / 山崎功氏のTwitter
先日発売の「携帯型ゲーム機コンプリートガイド」ですが、早くも増版が決まりました
書籍「携帯型ゲーム機コンプリートガイド」
これまでに発売された携帯ゲーム機の歴史本です

『携帯ゲーム機コンプリートガイド』がアラフォーゲームボーイの琴線に触れまくり(´;ω;`)ブワッ

携帯型ゲーム - Wikipedia
ゲーム&ウオッチ - Wikipedia
携帯ゲーム機の歴史
携帯ゲーム機の歴史を振り返ってみるアル
ゲーム機(ハード)の歴史


携帯型ゲ-ム機コンプリ-トガイド―あの日子供だった、すべてのゲームボーイ(少年)たちへ。携帯型ゲ-ム機コンプリ-トガイド―あの日子供だった、すべてのゲームボーイ(少年)たちへ。
レトロゲーム愛好会

OLD GAMERS HISTORY vol.3 ロールプレイングゲーム編 1979年~1991年 創世記編 1989年のファミコン通信 80年代マイコン大百科 週刊ファミ通 ファミコン30周年 2013年 7/25号 [雑誌] The Legend of Zelda Box Set: Prima Official Game Guide

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51403284