2013年07月22日

【コラム・ネタ・お知らせ】 ななか日和番外編、代打Ayumi.が語るP.C.M LIVE!

 PCM LIVE はじめまして、ななか先生の代打をさせていただきます Astilbe × arendsiiAyumi.です。基本的には、歌手として主にPCゲームで歌わせて頂いております。この業界でデビューしてかれこれ6年ほどですが、今年からAstilbe × arendsii/Ayumi.という名義での活動を開始したので、実質的には新人…にあたるようなあたらないような…。
-

はじめまして! ななか先生の代打をさせていただきます!! Astilbe × arendsiiのAyumi.です。基本的には、歌手として主にPCゲームで歌わせて頂いております。この業界でデビューしてかれこれ6年ほどですが、今年からAstilbe × arendsii/Ayumi.という名義での活動を開始したので、実質的には新人…にあたるようなあたらないような…。

まずは、そんな私ですが、今回、どうしてここで、代打を担当させて頂いたのかと言いますと、3年程前からP.C.M.Live!!というイベントを主催させて頂いておりまして、今回は、イベントのキービジュアルをななかまい先生にお願いさせて頂いたところから、代打のお話を頂きました!!(…で、あっているんだろうか…)

そのキービジュアルがこちらです!
ドーン!

P.C.M.Live!!のキービジュアル

フロントウイングさんより、「P.C.M.Live!!の話でもしたら良いじゃない!」とのことで…。今年10月に開催させていただく、P.C.M.Live!!の話でもさせて頂こうかと思っております!

さてさて、P.C.M.Live!!とさっきから言ってますが、P.C.M.Live!!とは、PCゲームミュージックライブの略称でP.C.M.Live!!
「PCゲームアーティスト」が主導の 「PCゲームユーザー」のための 「PCゲーム業界の未来」のためのライブ。
ということで、はじまったこのライブなのですが、他のライブとはちょこっと違うところがあります(↓画像はいずれも前回までのものです)。





これを読んでくれている方は、「ライブ」とよばれるものに言ったことってありますか? CDとは違って、実際に楽曲の空気に触れることが出来る場所です。PCゲーム業界における、一般的なライブは、いわゆる発売記念イベントだったり、告知関連のトークイベント内のミニライブであることが多く、ほとんどが、メーカー主導で開催されているものが多いです。

そんなメーカーさんは、今、どうやって、新作の歌手を決めているのでしょうか? 最近、いろんな所でささやかれていますが、残念ながら、PCゲームの売り上げは下がっているのです。売り上げが下がってくるとどのようなことになるのでしょう? 個人的な見解ですが、私がPCゲーム業界に入った、およそ6年前よりもだいぶ「保守的」になってきている気がします。

「こうじゃないと売れない」「冒険をする予算が無い」など、八方ふさがりで、ちょっとした「遊び心」は減ってしまっているのですよね。歌手に関して言えば、OPムービーってやっぱり、店頭で流れたりするので、ゲーム広報の要になっていることも多い。新人さんを起用し、新しい風を!新しいファン層を!よりも、やはり、知名度もあり安定感のある歌手を起用した方が、メーカーさんにとっても安心出来るんです。

そうなると・・・新人さんは、どうやって次の一歩を踏み出していけるのでしょう? 「新人」は毎年出てくるのです。でも、何作品にも渡って「歌手」として活動していけた人は、少ない。だから、いつまでたっても、5〜6年前デビューした私たちが「新人」と呼ばれてきました。それに一昨年気がついてしまったんです。本来の意味での「新人」が減ってきているんだなって。目指している人も減っているんだなって感じてしまったんです。

私は、ありがたいことに、ここ数年にわたり安定して楽曲タイアップで歌唱させていただきました。新規メーカーさんに、新人さんの起用に関してお尋ねすると「歌も名前も知っているけれど、お会いしたことが無いから、起用しない」「そもそも使ったこと無いから起用しない」と仰る方も・・・!! 当たり前ですが、起用しなければ次は無い、のであれば、そもそも新人の入る余地はありません。

なんだか、新人の居ない業界は、腐ってしまう気がして…。新しい風も吹かず、目新しいことも無く、おなじような循環をただ見つめ続けて…当然見ている人も飽きてきて…。そう思って、ゾッとしました。

私がPCゲームにユーザーとして触れて、「この業界に入りたい」と思いました。イラストが可愛くて美少女ゲームにハマるきっかけになった「こみっくパーティー」、PCでしか見られないものが見たくなって、怖いもの見たさではじめた「ワーズワース」、求めていたものはこれだ!と気がついてしまった「魔法少女アイ」…結局、部屋を埋め尽くす程、いろんなジャンルのゲームをやってやってやり続けて…グッズが欲しくて背伸びして行った大阪のドリパ。抱き枕やらグッズやらを抱えながら見た、「PCゲームの曲」を歌っている「PCゲームアーティスト」。あの時の、キャラフェスや、ドリームパーティーのステージを見て、「この業界で歌いたい!」と真っ直ぐ歩いてきました。(まぁ、私みないなきっかけは少ないのかもしれませんが…)

「新人がいない業界」になっていることに気がついた時。もしかしたら、PCゲーム業界が無くなってしまうかもしれないと思っていたら、すごく悲しくなったんです。大好きな作品に出会えなくなってしまう日が来るのかと思うと、怖い。新しいストーリーにももう触れられないのかと思うと、悲しかった。もう新しい嫁はあらわれない。

だれかが動かなくてはいけないけれど、でも、私なんかがやったって…と思っていたんですが。でも「待っててもしょうがない」し、「私がやることに意味がある」と言ってくれた先輩たちに助けられ、ライブを開催するに至りました。

業界を変えることは、難しいけれど「なんだか、楽しそう!」「私も/僕も目指してみたい」と思えるようなステージを作れたら、一歩づつでも、何かが変わる気がしています。先輩や、メーカーさんや、いろんな方々の力を借りつつ…頑張っていきたいと思います。

長くなってしまいましたが、大好きな業界が無くならないために、なにかをしたくてはじめたイベントです。今回は、そんな業界のお話や、ライブの概要をお話しさせて頂きました。もし良かったら、PCゲームの世界・ライブの世界、触れてみてくださいね。ちょっとでも興味を持って頂けたら嬉しいです。




【イベント概要】
○イベント名:P.C.M. Live! 2013
○開催日程:2013.10.20(Sun) OPEN 16:15/START 17:00
○会場:新宿BLAZE
○料金:フルプライスチケット<豪華特典付き> 8.800円、ミドルプライスチケット 4.800円
○チケット予約情報:フルプライスチケット(プレミアムチケットで用意)&ミドルプライスチケット ともに発売
【第1弾受付】6/29(土)00:00〜7/11(木)19:00 <終了>
【第2弾受付】7/19(金)19:00〜8/26(月)19:00
【第3弾受付】8/31(土)10:00〜10/15(火) 19:00

■申込ページ 【PC・携帯・スマートフォン共通】
※ディスクガレージおよび『GET TICKET』ホームページからはお申込みできません。
必ず上記申込ページURLよりアクセスして下さい。

【受付に関するお問合せ先】
ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)
Get Ticket
※お一人様あたりの購入上限枚数は、フルプライスが2枚、ミドルプライスが4枚となっております。
※整理番号は、第1弾:抽選/第2、3弾:先着となります。
また、9/7より各プレイガイドにて発売決定!!

◯フルプライスチケットの特典
◆ななかまい先生の書き下ろしPCゲームパッケージ
◆フルプライスチケット限定Tシャツ
◆P.C.M.Live!2013公式パンフレット
◆ななかまい先生のイラスト入りチケット
※フルプライスチケットは最優先で会場入り出来ます。

<出演者(五十音順/敬称略)>
ave;new feat.佐倉紗織、 、Ayumi.(Astilbe × arendsii) 、榊原ゆい、佐藤ひろ美、霜月はるか、西沢はぐみ 、みとせのりこ、rino(from CooRie) (他、順次公開予定)

◯今イベントの特徴
・アーティストが現PCゲーム業界の未来のために立ち上がったイベントであること。
・PCゲームのメインであるメーカー/ブランドの垣根を越えたイベントであること。
・PCゲーム音楽に特化したイベントであること。
・普段のライブとは違い、アーティスト同士のコラボレーションも楽しめること。

◯イベントURL:http://www.pcmlive.info/

◯主催:有限会社ファミリーワーク


PCゲーム業界が大好きなアーティストさんたちで彩るステージを作りたいのです。メーカー主催だと、当然ながら、それ以外のメーカーさんの曲は歌えなかったり(そりゃそうですよね)、イベントをしないメーカーさんの楽曲は中々ライブで日の目を見なかったり…ということもあります。でも、私たち歌手は、どの曲も同じように愛してるし、大切にしてるんですが、ライブの傾向や、主催からのリクエストもあったりする場合もあるので、なかなか歌える機会の無い曲も多い。

そこで、P.C.M.Live!!は、歌う楽曲も各アーティストにお任せしてます。「わたし、実は、こんな曲も歌ってるんです」っていう方もどんとこい!なわけです。だからこそ、他のライブでは聴けない、マニアックな曲とかが聴ける可能性もあったり…(?!)私も、どんな構成になるのか、毎回楽しみなんです。

今回も、私も、楽しみです。
どんなイベントになるのか、期待していてくださいね!

Astilbe × arendsii Ayumi.

【バックナンバー】
コラム漫画「ななか日和」 ビアガーデンHOOTERSレポ みんな大きいのが好きですよね!?
コラム漫画「ななか日和」 脱出ゲームに参加したお話です!
コラム漫画「ななか日和」 挿絵を担当させていただくラノベのお話と、“楽園”を終えての心境
コラム漫画「ななか日和」 5月3日〜4日のスパコミのお話
コラム漫画「ななか日和」 今回はコミック1☆7のお話です!
コラム漫画「ななか日和」 プロトタイプさんの設立7周年記念パーティーに参加させて頂いたお話です☆
コラム漫画「ななか日和」 アニメコンテンツエキスポ2013をメインにお話していきます
コラム漫画「ななか日和」人間ドックに行ってきたお話しです
コラム漫画「ななか日和」 メディア芸術祭を見に行った時のお話ですー!
コラム漫画「ななか日和」 ゆるふわコラムに挑戦してみました!
コラム漫画「ななか日和」 いかにななかが同人を愛しているか
コラム漫画「ななか日和」 今回は冬コミれぽですー☆
コラム漫画「ななか日和」 ななか的新年の思い出!2013年もよろしくお願い致します
コラム漫画「ななか日和」 今週末から冬コミですね!今回は同人グッズのお話
コラム漫画「ななか日和」 今回もグリザイアの迷宮制作暴露話
コラム漫画「ななか日和」 グリザイア過去作品のお話
コラム漫画「ななか日和」 同人ゲーム話後半・シナリオについて
コラム漫画「ななか日和」 同人ゲームについて
コラム漫画「ななか日和」 今回は同人話に戻ってスケブのお話
コラム漫画「ななか日和」 ピュアガール暴露話…!!!
コラム漫画「ななか日和」 今回も同人話をしちゃうのです!
コラム漫画「ななか日和」すたーと!
この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51403465