2013年07月31日

トランスノイド1巻 「現代人にオススメの極上哲学系サイバーアクション!」

トラノスノイド テルミン氏のコミックス「トランスノイド」1巻【AA】が30日に発売になった。連載開始時のコミックナタリー紹介が『未来世界を舞台にしたサイバーアクション。とある事情から追われる身の青年が、不思議な男に助けられたことから始まる物語』で、裏表紙は『生きる意味とか聞き飽きちゃった現代人にオススメの極上哲学系サイバーアクション!』。
-

テルミン氏のコミックス「トランスノイド」1巻【AA】発売

「星から星へ、バイクで走る!?哲学系やじきたSFアクション(詰め込みまくって)ここに開幕」

コミックス情報「遠い未来、遠い星…追われる身の青年と偶然事件に巻き込まれた不思議な男…2人が連れ合う運命の旅の行く末は…!?」

「敵方総重量約2t(ドロイド含)に対し当方ドロイド1体約130kg人間1人75kgランナーユニット350kg計およそ0.5t強(燃料含)この彼我重量差を補うために必要なのは衛星間重力移動と斥力発生ポイントでの加速そしてそれらを支えるに足る強度の支点すなわち!!!
このぼくの拳に勝るものなど」
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

テルミン氏がアワーズで連載されているコミックス「トランスノイド」1巻【AA】が30日に発売になった。

コミックス情報では『遠い未来、遠い星…追われる身の青年と偶然事件に巻き込まれた不思議な男…2人が連れ合う運命の旅の行く末は…!?美麗な絵でつづられる本格サイバーアクション!』で、連載開始時のコミックナタリーの紹介では『未来世界を舞台にしたサイバーアクション。とある事情から追われる身の青年が、不思議な男に助けられたことから始まる物語』みたい。

今回発売になった「トランスノイド」1巻【AA】では、オビ謳い文句が『あなたのその体下さい!!! 人間?ロボット?生きてる?死んでる?…え、そもそも生命って?』、『星から星へ、バイクで走る!?哲学系ヤジキタSFアクション(詰め込みまくって)ここに開幕』で、裏表紙は『 生きる意味とか聞き飽きちゃった現代人にオススメの極上哲学系サイバーアクション!正真正銘注目株闇鍋SFってコトで、以後よろしく♥』になってた。

あなたのその体下さい! 代わりにぼくのこの体を譲りましょう! 何者かに追われていた冴えない男・剣菱時郎は通りにあった大型バイクを盗んで逃走するが、持ち主は人型戦闘機であり難なく捕らえられてしまう。何でも彼の条件を飲む代わりに助けてもらうことになった剣菱だが、その条件とは…? 誰が人間?誰がロボット?誰がAI? …生命って、なんだ? 裏表紙

コミックス「トランスノイド」1巻【AA】の感想には、じゅの's 漫画レビューさん『SFの観点では、アンドロイド、サイボーグ、星間航法、など、この作品独自の解釈の元に描かれた世界観の描写が緻密で、 途中の解説シーンも退屈せず、むしろ興味津々』、『元デザイナーさんだそうですが、ワードセンスも素晴らしいです』、ノルテさん 『やっぱり人間の感情を解ってないロボットときたねーこともできる人生経験豊富な善い人間って組み合わせはおもろいやね!』などがある。

なお、、テルミン氏巻中のコメントで『デビュー前は同人誌やフリーゲームの形で作品を発表しておりました。当時昼は会社でデザインのお仕事をしておりましたので、今回装丁デザイン、ロゴデザインなども手がけております』、『大好物の人工生命についてしっかりした形で描くことができるのは幸いです。できる限り現実的に、身近な感じに、それでいて娯楽としても楽しめるようていねいに作っていこうと思いますので、しばしお付き合い下さいませ』などを書かれている。

「トラノスノイド」1巻コミックス情報 / テルミン氏のブログ

「あの程度の三流ヤクザ一つどうにかできないで恩返すって言われてもね」
「貴方のその身体ぼくに下さい!代わりに貴方にぼくのこの体を譲りましょう」
「惑星攻略型航宙戦艦級自立戦闘機 冥土の土産にメモリに刻んでおけばどうです?」
「貴方は一体誰?」
「ぼくは男じゃないよ?
ぼくはぼくだ」
「語るは喉 視るは目 聴くは耳 歩むは脚 補給は口 脳は脳へ そして発動機は胸に」


【関連記事】
大井昌和/起動帝国オービタリア1巻 「燃える!巨大感がすごくいい!」
ソレミテ それでも霊が見てみたい1巻 「霊よりも笑いの神に取り憑かれているのでは?」
僕らはみんな河合荘4巻 「話の腰はシモに折れ!残念系ひとつ屋根の下ラブコメ」
連載終了から約6年 朝霧の巫女9巻完結 「ついに完結!!…大団円!!」
球場ラヴァーズ 私を野球につれてって1巻 「《新》球場応援席ストーリー!!」
平野耕太 ドリフターズ3巻 「歴史上の勇者達が入り乱れる戦争激化!」
六道神士「AGEHA(アゲハ)」1巻 いとしの彼女は毎回死ぬ。死んだら何度もやり直す
スピリットサークル1巻 「本格的な輪廻転生ファンタジー。予想以上に面白い」

【関連リンク】
少年画報社 / アワーズ
「トラノスノイド」1巻コミックス情報
テルミン氏のブログ「ドラアグドグマ レイトショウ」 / Twitter
アワーズで新作サイバーアクション「トランスノイド」開始(連載開始時)

【感想リンク】
世界観の描写が緻密で、途中の解説シーンも退屈せず、むしろ興味津々
人間の感情を解ってないロボットときたねーこともできる人生経験豊富な善い人間
ちょっと興味深いテーマで描いてるようだなぁ
やべー、トランスノイド好みドストライクすぎる
時折ハッとするような美しいシーンがあるので油断なりませんのよ
ジャンクな感じが好き。ビバップとかアウトロースター思い出すなんとなく
そして今日の本命!トランスノイド一巻!!!
もうYくんきゃわわわわわあああ///// 腹黒い感じとか……いいと思いますすごく


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit