2013年08月12日

秋葉原の中華料理"雁川"の同人誌 「読めば読むほど腹が減るw 怒涛の飯テロ攻撃w」

サークルすーぱー雁ちゃんズの夏コミ新刊・雁川同人誌『GANSEN 〜秋葉原の地下中華料理店・雁川の本〜』が、ZIN秋葉原店メディオ!秋葉原に11日に入荷した。秋葉原の中華料理店「雁川」の同人誌で、徒然なる一日さんの感想には『怒涛の飯テロ攻撃www』、『読めば読むほど腹が減る&店に行きたくなるwww』などなど。
-

サークルすーぱー雁ちゃんズ Powered by アキバBlogの夏コミ新刊
雁川同人誌 「GANSEN 〜秋葉原の地下中華料理店・雁川の本〜」

メディオ!秋葉原の“GANSEN”
「あふれでるタントゥーの雁川愛。4000文字のコラムもそえて、もちろん当店でも取扱います」

ZIN秋葉原店の“GANSEN”
「アキバの"食"ならZINにおまかせ!会場完売の雁川本入荷しました!」
メディオ!秋葉原の店内には雁マス(雁川店主)たくさん

サークルすーぱー雁ちゃんズ Powered by アキバBlogの夏コミ新刊、雁川同人誌『GANSEN 〜秋葉原の地下中華料理店・雁川の本〜』が、COMIC ZIN秋葉原店メディオ!秋葉原に11日に入荷した。

夏コミ新刊同人誌『GANSEN 〜秋葉原の地下中華料理店・雁川の本〜』は、Kotaku JAPANの紹介によると『秋葉原の隠れた名所の一つ』『アキバクラスタご用足しのアキバスポット』な秋葉原の中華料理店「雁川」を紹介した同人誌で、アキバBlogの中の人がアキバTL上で「誰か、コミケで雁川本を出すとイイと思うの」を見たのが制作のきっかけで、デザインはパスタ同人誌などを出されている紗倉ゆずる氏、料理の写真&感想に雁川常連のアキバTL雁川クラスタさんら(=雁川テロの人たち)。

同人誌冒頭には『そうだ雁川、行こう』、裏表紙には『一期一会のおもてなし』などが書かれ、表紙は雁マス(=雁川のマスター)。収録内容は、雁川紹介「雁川の歴史」、雁マス(店主)の息子で料理人の「雁ちゃんインタビュー」、週替りチャーハンなどのメニューの「誕生秘話」、雁川密着取材「ある雁川の一日」「メニュー紹介」、エロゲーショップメディオ!秋葉原の特典担当・タントゥー氏によるコラム「4000文字のリコレクション」で、収録メニューは「雁ちゃんセット」「日替わり/週替りチャーハン」「通常メニュー」の全35種類。 また、雁川の並盛チャーハン(週替り・週末限定・通常メニューどれでも)一皿を無料で注文できるゴチクーポンも付いていて、書店委託価格は980円。

アキバでは、COMIC ZIN秋葉原店とメディオ!秋葉原店に11日に入荷し、ZIN秋葉原店には『アキバの"食"ならZINにおまかせ!会場完売の雁川本入荷しました!』POPが付いていて、あきのねさんによると『ZIN、客10人中9人が雁川本買うという事案発生。 現在並んでいる6人も全員手にしてるww 』こともあった様子。また、メディオ!秋葉原店には『あふれでるタントゥーの雁川愛。400文字のコラムもそえて、もちろん当店でも取扱います』POPが付いていて、販売初日の11日は、エロゲ屋なのに雁川同人誌ばかりが売れたみたい。

雁川料理紹介:雁ちゃんセット
「ツイッター限定告知メニュー 一期一会の雁ちゃんセット」
この同人誌には、雁川のいろんな料理を収録していますが、定番メニュー以外のチャーハンや雁ちゃんセットは、いずれも週替り、日替わり、時間限定のメニューがほとんどです。つまり、この雁川本を見て、食べたいチャーハンや雁ちゃんセットがあったとしても、そのメニューが再登場しない限り、もう食べることはできないものばかりです。もちろん、雁川の通常メニューも美味しいです。週末限定の牛たん塩チャーハンや、牛すじのあんかけチャーハンも美味しいです。でも、それ以上に、その時でしか食べることができなかったメニューとの出会いがあることが、今回の雁川同人誌の制作のキッカケでした。雁川の一期一会な料理の数々をお楽しみください。 まえがき

また、とらのあな、メロンブックスにも委託があり、とら通販の紹介は『「雁川」の魅力を深く掘り下げたファン必携の一冊です!秋葉原で長年愛され続けている「雁川」!一期一会のチャーハンといえば「雁川」!飯テロ画像といえば「雁川」!』、メロン通販『秋葉原でみんなから愛され続けている「雁川」について、徹底的に語りつくす珠玉の逸品☆一期一会のメニューや一日密着取材した様子など、ファンには堪らない見所が満載です!』とかになってる。

雁川同人誌『GANSEN』の感想には、徒然なる一日さん『雁マスが語る雁川の歴史、秋葉原に店を構えた経緯などや名物となっている週替りチャーハン(たまに日替りもある)、雁ちゃんセットの誕生秘話、雁川店内の仕込みから開店、そして閉店までの一日、そして・・・ 怒涛の飯テロ攻撃www』、『読めば読むほど腹が減る&店に行きたくなるwww』、三原さんさん『キシリア様に届けて良いレベル。これはいい物だ』、たるっくすさん『知らない人に同人誌って言われても信じてもらえないぐらい高いクオリティw』、えぬけぇさん『表紙からガチなんですが、中を読んでもコレこのままバーコード付けて書店に置いて良くね?という出来』、ねこたにともさん『炒飯ゴチクーポン付きでこのレベルの高い内容でメロブ価格980円に驚きを隠せない』などがある。

あと、コミケ会場では、2サークルで委託頒布したものが、1時間ちょいでいずれも完売()し、その日の雁川は、夕方5時からの「夜の部」の営業開始前に雁川本を持った人を含めて30人以上が並び、夜も行列になってた。

「GANSEN 〜秋葉原の地下中華料理店・雁川の本〜」公式サイト

黒毛和牛のスタミナ丼「黒毛和牛はいつも以上に柔らかく
雁マス秘伝のタレは程良く甘辛」

豚みそチャーハン 「濃厚な甘辛みそを豚肉と絡めて食す」
「エビと卵のチリソース /
SIMoフリー黒毛和牛のWソース」
「排骨(パーコー)チャーハン 特盛」
「豚しょうが焼きチャーハン」
週替りチャーハンなどの
「誕生秘話」
密着取材
「ある雁川の一日」
タントゥー氏コラム「4000文字のリコレクション」

【関連記事】
アキバの美味いもの同人誌 あきばdeごはんvol.6 冨貴や雁川
牛タン240グラムたっぷり乗せた、雁川の「牛たん塩チャーハン(大盛り)」試食レビュー

【関連リンク】
アキバBlog / Twitter
「GANSEN 〜秋葉原の地下中華料理店・雁川の本〜」公式サイト
雁川 - Google+ / Twitter
皆様で作った「勲章」のような本だと思います。ありがとうございました
雁川同人誌 制作裏話
秋葉原民に愛されている中華料理店「雁川」
ZIN通販「GANSEN 〜秋葉原の地下中華料理店・雁川の本〜」
とら通販「GANSEN 〜秋葉原の地下中華料理店・雁川の本〜」
メロン通販「GANSEN 〜秋葉原の地下中華料理店・雁川の本〜」

Sayu STUDIO / 紗倉ゆずる氏のTwitter
Circles' Square / かつゆー氏のTwitter / シアン氏のTwitter
garden_mj氏のTwitter
あれやこれやと気の向くままに / ゆーのん氏のTwitter
しろどり氏のTwitter
おすぎ氏のTwitter
としやん♪家 / としやん氏のTwitter
とりあえずアキバへ(仮) / みなつき氏のTwitter
格氏のTwitter
エムジェイ・ノーヴォスチ / エムジェイ氏のTwitter
タントゥー氏のTwitter

【感想リンク】
AKIBA PC Hotline! コミケで購入してきた食べ物系の同人誌
コミケ本で話題の秋葉原「雁川(がんせん)」で食べた感想・・客が全員俺らだった・・
コンビニに陳列されててもおかしくない本気の雁川ファンブック
話題の雁川本!これは歴史に残る一冊になるっ!!
雁川の魅力が盛りだくさんな内容になっている同人誌でした
怒涛の飯テロ攻撃www
絶対買って損なしな1冊なのは確定的に明らかです
雁川の本すごくいい。買ったかいがあった
知らない人に同人誌って言われても信じてもらえないぐらい高いクオリティw
キシリア様に届けて良いレベル。これはいい物だ
炒飯ゴチクーポン付きでこのレベルの高い内容でメロブ価格980円に驚きを隠せない
チャーハンの前払い券買ったらプラス20円で66ページの紹介本がついてきたような一冊



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51406713