2013年09月06日

ULTRAMAN3巻 「ウルトラマンの力は父親から息子へ。熱く激しく謎が謎を呼ぶ第3巻!」

ULTRAMAN 3巻 清水栄一氏と下口智裕氏のコミックス「ULTRAMAN」3巻【AA】が5日に発売になった。ZIN秋葉原店で見かけた販促POPは『父親(ウルトラマン)から息子(ULTRAMAN)へ――新世代ヒーロー伝説!』を謳い、きゃうんちゃんの事件簿さんの感想は『新世紀のウルトラマン漫画としてスゲー読み応えがある&かっこいいです』とのこと。
-


COMIC ZIN秋葉原店の入口横本棚
ZIN特典:イラストカード

ウルトラマンスタンディがスペシウム光線のポーズ 腕が光る

PVも流してた

「父親(ウルトラマン)から息子(ULTRAMAN)へ――」

販促パネル「戦うことに思い悩む進次郎。戦うために動き出す諸星。
二人に運命の時が訪れる…!?」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

『鉄のラインバレル』コンビの清水栄一氏と下口智裕氏が、月刊ヒーローズで連載されているコミックス「ULTRAMAN」3巻【AA】が5日に発売になり、COMIC ZIN秋葉原店では、入口横本棚の展開で1巻・2巻の発売時に使ってたPOPや、スペシウム光線ポーズの腕が光るウルトラマンスタンディを設置したり、PVデモも流し、 コミックス3巻には『ウルトラマンの力は希望か呪いか。熱く激しく謎が謎を呼ぶ第3巻!!』POPをつけてた。

コミックス『ULTRAMAN』は、初代ウルトラマン・ハヤタの息子を描いた作品で、作品情報は『初代ウルトラマンであった早田進(ハヤタシン)の息子、早田進次郎(ハヤタシンジロウ)は、生まれながらに特殊な力を持っていた。父のピンチを前に、元科特隊(もと・かとくたい)の井手からウルトラマンスーツを与えられた進次郎は、父を助けるため、スーツを着て敵との戦いに挑む!』になってる。

今回発売になった「ULTRAMAN」3巻【AA】は、裏表紙によると『ウルトラマンとして戦うことに迷いと悩みを抱えたまま、諸星に連れられ異星人の街を訪れた進次郎。そこで「ジャック」という名の情報屋に出合い、ケンカに巻き込まれてしまう。一方、警察と科特隊が追う謎の連続殺人事件では、新たな犠牲者が発生していた。犯人を追うなかで、ついに、諸星が動き始め…!?』で、3巻の販促POPは『父親(ウルトラマン)から息子(ULTRAMAN)へ――初代ウルトラマン"ハヤタ・シン"の息子"早田進次郎"が主人公――新世代ヒーロー伝説!!』。

「ウルトラマン」の宿命を背負った進次郎に、次なる試練が降りかかる。異星人の街で出会った情報屋の「ジャック」、元チャンプの「レッド」…新たな人々との邂逅で、進次郎の気持ちに変化が訪れていた。そんななか、警察と科特隊が追う事件で、再び犠牲者が発生。犯人は一体…!?そしてついに、「諸星」が動き出す―――? コミックス情報

コミックス「ULTRAMAN」3巻【AA】の感想には、きゃうんちゃんの事件簿Blog版さん『かなり大胆にオリジナル展開が入ってきていて、新世紀のウルトラマン漫画としてスゲー読み応えがある&かっこいいです。「コイツはウルトラマンじゃねぇ」と食わず嫌いするのはもったいないと思います〜!』、何かよくわからん気まぐれBlogさん『やっぱり、読んでいるとわくわくする!名言は飛び交うわ!少年の決意の弱さに苦しむ葛藤は魅せるわ! まったく先が読めない展開に期待させられるわ!もう、最高に楽しくて仕方ない!!w』、ゐづかさん『それにしても胸熱すぎるでしょうこれは。ジャック、レッド、フジ主任、そしてセブン。まったく、さすがにちょっとやり過ぎなんじゃないですかねいいぞもっとやれ』などがある。

なお、清水栄一氏と下口智裕氏表紙折り返しコメントでは『やっとこさの3巻です。最初からっちゃあ最初からなんですが、特に本巻収録分辺りから、かなり好き勝手にやらせて頂いておりますが、そんな僕らを咎めるコトもなく、温かく見守って下さる円谷プロ様には本当に感謝しております。そしてこの本を手に取って下さった皆様、本当に感謝感謝でございます』を書かれていた。

「ULTRAMAN」3巻コミックス情報 / ウルトラマンスペシャルコンテンツ

公式販促パネル「ウルトラマンとして異星人の命を奪うことに迷いを抱える進次郎。一方、謎の異星人が繰り広げる連続殺人事件を追巡ってベムラーが、そして諸星が動き出す…!?」

「…それでも 今 この地球が必要とするモノはお前しかいないんだ」

「私の中に流れるウルトラマンの血が…お前がウルトラマンになるコトを強く望んでいるのだ」
「ウルトラマンとして相手の命を奪ったコトに変わりはない」
「間違いなく異星人だと思います」
「それに何故
ヤツは私を殺さなかった?」
「私はベムラー
キミの追っている事件の早期解決を望むモノだ」
「僕の名は諸星弾――」
「――ウルトラマンだ」


【関連記事】
清水栄一x下口智裕 ULTRAMAN2巻 「相変わらずセリフかっこいいな!鳥肌立ったよ」
ULTRAMAN 1巻 「ゼットン襲来から数十年 地球の平和はハヤタの息子に託された!!」
「ウルトラマン妹」 円谷プロ監修、ウルトラシリーズ・牙狼の脚本家によるガチ妹
ウルトラマンストーリーゼロ 「メッチャいい笑顔のウルトラマンw」

【関連リンク】
小学館クリエイティブ / 月刊ヒーローズ
「ULTRAMAN」3巻コミックス情報
「ULTRAMAN」作品情報 / ウルトラマンスペシャルコンテンツ
ULTRAMAN (漫画) - Wikipedia
清水栄一氏と下口智裕氏のホームページ「ナデガタサーカス」
清水栄一 - Wikipedia
下口智裕 - Wikipedia
円谷ステーション - ウルトラマン、円谷プロ公式サイト / Twitter
ウルトラマン - Wikipedia
ウルトラマンとは - ニコニコ大百科
科特隊女子が都内に出現!「ULTRAMAN」3巻発売記念でPR

【感想リンク】
「ウルトラマンになれる人間はお前だけじゃない」2人目のウルトラマン登場!
ウルトラマンとして戦うことに悩む進次郎、そしてついに諸星が・・・
異星人を抹消する事に迷い戸惑いを感じ前に進めないで居る息子に父親は…!?
ウルトラマンたちの戦いの目的、背景がどう展開していくのか、先が楽しみ
新世紀のウルトラマン漫画としてスゲー読み応えがある&かっこいいです
ためしに読んでみたら、そのクオリティの高さに驚きました!
ジャックやレッドが出てきて「えっ!?」てなってるうちに諸星君がセブンになってるよ!
レッドさんとか小ネタを交えつつ話が進んできて面白くなってきた
初代だけがいる世界で好き勝手(作者コメント)やっていておもしろいのだが
新しいウルトラマン物語。みなでこの感動を共有したい
直接 のウルトラマンの続きの世界、、なんだけど、諸星、セブン、きたあ
イラッとくるくらい、関連をほのめかす最大限の思わせぶり。しかしカッコイイ
ウルトラマンのアメコミ的アプローチなんだけど、違和感が拭えない
巨大化するのかと思ったが、結局人間大ヒーローでいくのかね
リアルタイムで見てきた世代としては、存在そのものが胸を熱くします
そのスーツどこからスラッガー飛ばしたり補充したりするんですメカメカしい・・・!!素敵!
ULTRAMAN 3巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit