2013年09月11日

悪徳国会議員には死を 予告犯3巻完結 「ネットが生んだテロリズム、その目的は!?」

悪徳国会議員には死を 予告犯3巻(完結) 「ネットが生んだテロリズム、その目的は!?」 コミックス「予告犯」3巻(完結)【AA】が10日に発売になった。月下さんの感想『最後の最後まで、現実にあってもおかしくなさそうな現実味ある意外なテロ行為の数々に魅せられた』で、新刊折込は『結末、予測不可能!戦慄のクライム・サスペンス!』、裏表紙オビは『ネットが生んだテロリズム、その真の目的とは!?』になってた。
-

筒井哲也氏のコミックス「予告犯」3巻(完結)【AA】発売

「"シンブンシ"と名乗って テロ活動を続けているこの4人組だ」

「ようやく尻尾を掴んだ気がするわ 新聞男 …いいえ 奥田宏明」

「あなたが先日出演したテレビ番組"ネットの未来を考える"と題されたコーナーの放映中に
あなたの後援会事務所のパソコン画面は全て撮影されていたんですよ」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店

筒井哲也氏がジャンプ改で連載されていたコミックス「予告犯」3巻(完結)【AA】が10日に発売になった。

『予告犯』は、Wikipediaによると『ある日、動画サイトYOURTUBEに、新聞紙を頭に被った男が、某食品加工会社に放火の予告をしている動画が発見される。その後も幾度となく犯罪予告を繰り返す男。警視庁はこの男を“新聞男”と名付ける。サイバー犯罪対策課は新聞男は複数犯であると睨み、新聞男らの正体や動機を探るべく本腰を入れて調査を始めるようになる』で、1巻は実在するネット炎上をネタ元にし、2巻の感想でも『実際にありそうな今風の犯罪とそれによる今風の反響がよりリアルに感じます!!』などがあった。

今回発売になった「予告犯」3巻(完結)【AA】の巻頭のあらすじは『ネット動画投稿サイトに犯罪予告を投稿し、実行していくテロリスト集団"シンブンシ"。かつて過酷な日雇い労働の現場で知り合い、現場監督殺害の共犯者となった4人は、歪んだ社会に制裁を与える"シンブンシ"として、次第にネットでの支持を集めていく。一方、彼らを追う警視庁サイバー犯罪対策課の吉野たちは、必死の追跡の末、次第にその正体に迫っていく。ついに国会議員殺害の予告を出した"シンブンシ"だったが』で、3巻オビ『その予告は一つの確信へと繋がる――!! テロリストの終焉――衝撃の完結巻!!』、裏表紙オビは『社会への復習でもなく、歪んだ正義感でもない、ただ一つの目的のために――ネットが生んだテロリズム、その真の目的とは!?』だった。

ネットで予告した犯罪を次々と実行していく“シンブンシ”。議員の殺害予告の刻限が迫る中、警視庁サイバー犯罪対策課は遂に彼らの正体に辿り着く! 警察の必死の包囲網を潜り抜けた彼らが狙う、最後のターゲットは!? 驚愕のクライムサスペンス、完結!! コミックス情報

なお、コミックス「予告犯」3巻(完結)【AA】の感想には、E.M.D.2ndさん(ネタバレあり)『シンブンシ達の終焉が描かれているのですが、どう終わらせるんだ?とか思っていたら全然想定していなかった方向での決着でかなり驚いた反面、非常に悲しすぎる終わり方でした。全てはこのために彼らは活動していたのか!!』、何かよくわからん気まぐれBlogさん『最後の最後まで、現実にあってもおかしくなさそうな現実味ある意外なテロ行為の数々に魅せられた作品でしたw』、今までに購入した漫画、ゲームのメモさん『今までにばら撒いた犯行のほころびと思われたものの数々と様々な伏線とを一気に回収解消する展開が、熱い』、クロヒトさん『そうか…サイバーテロなんて大袈裟なもんじゃなかったのか…哀しい物語だった…』などがある。

今回の3巻でもコンビニのアイス冷蔵庫など最近のネット炎上もネタになってる

「予告犯」3巻コミックス情報 / 作品情報

「思った以上に警察の手が早い」
「卑劣なテロリズムに我々は断固屈してはならない」
「こいつらを24時間以内に処刑してやる」
「俺達の声はアーカイブされて頼まなくても残り続ける」
「今から最後の配信を始める」
「顔出しきたwwwwww」
「きたああああああ」


【関連記事】
予告犯2巻 ネットでテロ予告"シンブンシ" 「ありそうな今風の犯罪と反響がリアル!!」
ネット炎上する悪いヤツには(物理的な)制裁を 「予告犯」1巻 ネットネタがリアルすぎる

【関連リンク】
集英社 / ジャンプ改
「予告犯」3巻コミックス情報
「予告犯」作品情報
筒井哲也氏のホームページ「STUDIO221」
筒井哲也 - Wikipedia
予告犯 - Wikipedia

「予告犯」生田斗真がダークヒーローを好演 ネット時代のリアルを描き出す
「予告犯」実写映画化!動画サイトで犯罪予告する覆面描く

【感想リンク】
意外な結末に驚きながらも、最後の最後まで興味を惹きつけてやまない作品でした!!
主犯、奥田の才能が正しい形で社会に貢献させられなかったことの無念さが、何とも
非常に悲しすぎる終わり方でした。このために彼らは活動していたのか!!(ネタバレあり)
盛り上がりも終わり方も良くて、かなりいい漫画だったと思うわ
筒井哲也氏はほんとビッグな良作を作る作家に成長したなぁ
予告犯こういう終わり方したかー、結構好きよ
テロリズムを拡大させていくのが目的かと思ったら、意外な着地点に収束
どんなオチになるかと思ったが、想像以上に感動した
ついに完結!さいこーに面白かった
いやーきちんと結末決めてスパッとまとめる作品はいいなぁ
まさかの完結だったけれど 綺麗に終わったなあ、、うん。 良作
大げさなパフォーマンスとは裏腹に、奥田の最終目的はあまりにちっぽけで素朴
特に最後二話がすごかった。この巻数でよく纏まってる
内容が濃くて展開も面白かっただけに3巻で終わるのがなんか寂しいけど
こういう作品ともっと出会いたい!
切なすぎる。作者の筒井先生、素晴らしい作品をありがとうございました
3巻で完結やった(笑)ちょっと期待値が高かっただけあっておれ的にはラスト残念やわ
すげーよかった。もっと続くんだと思ってたけど、良かった。面白かった
展開読めないし、無駄に引き伸ばさないし、予想外の結末でめっちゃ面白かった!!
傑作だわ。良い終わりで目頭熱くなったわ。 3巻とは思えない内容の濃さ
個人的に傑作認定しました。一冊一冊が内容濃いから全3巻って感じしない
サイバーテロなんて大袈裟なもんじゃなかったのか…哀しい物語だった…
やはり面白い! これは実写で見てみたいかも…
作中も作品自体もとても潔くて綺麗で見事。2013の個人的ベストオブザイヤー
主人公の目的とかもろもろが明らかになり終わり方もきれいで満足
骨太なクライムサスペンス。ネット社会の皮肉とかかなりリアル
予告犯 3巻 感想 筒井 哲也 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit