2013年09月12日

3Dプリンタの立体出力入門同人誌 「3人の初心者が3ヶ月でフィギュアつくってみた」

3Dプリンタの立体出力入門同人誌 「3人の初心者が3ヶ月でフィギュアつくってみた」 サークルGrabTF feat. れすぽんの同人誌『3人の初心者が3ヶ月で3Dプリンタ使ってフィギュアつくってみた』が、ZIN秋葉原店に11日?に入荷した。サークルさんコメントによると『初心者でも3D フィギュアが作れる!をコンセプトに、フィギュア製作過程を細かく説明したノウハウ本』という、3Dプリンタによる立体出力入門同人誌みたい。
-

サークルGrabTF feat. れすぽんの同人誌
「3人の初心者が3ヶ月で3Dプリンタ使ってフィギュアつくってみた」

3Dプリントによるフィギュア製作フロー

3Dモデルのポージング

サークルGrabTF feat. れすぽん「ニコニコ学会β 夏の自由研究」で頒布された同人誌『3人の初心者が3ヶ月で3Dプリンタ使ってフィギュアつくってみた』が、COMIC ZIN秋葉原店に11日?に入荷した(ZIN専売)。

裏表紙の内容紹介は『3DCGソフトShadeの開発元、イーフロンティアさんへのインタビューを掲載!この本を読むと、こんなことがわかります! 1.[デザイン]:制作するフィギュアの元となる絵の作成・フィギュアのポージング・パーツのデザインの仕方がわかる! 2.[ファイル変換]:3Dカスタム少女のモデルデータをShadeで利用可能な形式へ変換する仕方がわかる! 3.[3DCGモデリング]:"立体出力可能なモデル"とは?その作り方とエラー修正の仕方がわかる!』で、表紙は『フィギュア製作初心者の初心者による初心者の為の立体出力入門書!』になってた(もくじ)。

また、ZIN通販ページでのサークルさんコメントは『「初心者でも3D フィギュアが作れる!」をコンセプトに、GrabTFのフィギュア製作過程を細かく説明したノウハウ本です』で、サークルさんの新刊告知は『本の趣旨はタイトル通りで、初心者が紆余曲折をしながらフィギュアを立体出力するまでの過程を追い、細かい操作方法や考え方などについても詳しく、44ページにわたって解説しています』とのこと。

我々GrabTFは昨年、ワンダーフェスティバル2012夏に初出展し、オリジナルフィギュアのワンオフ展示を行いました。デジタル原型によるフィギュア制作の過程で、デザイン・ポージングを行うことの難しさや、レンダリング用のモデリングと立体出力用のモデリングの違いを痛感しました。本書ではその際得たノウハウを可能な限り凝縮して解説しています。 また、本書はカチカチの教科書ではなく、読み物としても面白くなるように工夫して書いています。本書を読んだ方に、オリジナルフィギュア製作の面白さが少しでも伝わることを期待しています。 はじめに より

なお、同人誌『3人の初心者が3ヶ月で3Dプリンタ使ってフィギュアつくってみた』のあとがきでは、『今回はアナログの実体模型とは違い、「3DCGモデルを立体出力する」というテーマのもとデジタル造形でのイベント出店を決行しました。3DCGソフトと3Dプリンタという道具を扱うことになり、高校生以来触ってないソフトだったり、まったく触ったことのないフリーソフトを駆使することになり難儀しましたが、メンバーの協力があって出力に至り、ほっと安堵しました。しかしその後、このノウハウのようなものを形に残さないかというハナシになり、それをまとめたのが本誌なわけですが…なかなか苦労しました』などを書かれている。

ちなみに、2011年ごろは「フィギュアメーカーにとっての3Dプリンタ」がこんな状況だったのが、最近では個人向けの3Dプリントが活況みたいで、激安の「自作3Dプリンタ」約7万円10万円台の国産3Dプリンタ組み立てキットとかがあるみたいで、国産3Dプリンタのイベントがアキバで予定されていたり、美少女ゲーム情報誌「テックジャイアン」10月号が3Dプリンター特集を組み付録DVDにおっぱい3Dデータ(STL形式)を収録し、3Dプリンタを使って立体化できるみたい。

ZIN通販「3人の初心者が3ヶ月で3Dプリンタ使ってフィギュアつくってみた」(専売)

立体出力のためのモデリング
Shadeにおけるモデリング・レンダリングの注意点
組み立て後の基板少女
イーフロンティア インタビュー
Shadeエヴァンジェリスト・園田氏と、グラフィックデザイナー/Shade開発スタッフ・菅原氏

【関連記事】
生基板付き同人誌「ドージンハード」。電子部品ショップと同人ショップのコラボ企画ある
自作CPU基板のイメージキャラクター「基板少女 新川サキ」を立体化
サークルれすぽん 「美少女回路」搭載のFPGA基板。配線回路が美少女絵

【関連リンク】
サークルGrab the Fortune
グラブ氏のTwitter
サークルれすぽん
同人誌発行情報
ZIN通販「3人の初心者が3ヶ月で3Dプリンタ使ってフィギュアつくってみた」(専売)
2011年:3Dソフトでフィギュア原型開発 〜原型師視点〜
2011年:原型師経験者のメリットと新規参入者のハードル

イーフロンティア
3Dプリンタ - Wikipedia
国産3Dプリンタのイベントがアキバで予定、店頭デモも開始
激安の「自作3Dプリンタ」がついに発売、約7万円
あんなところまで再現は無理だが:もっとお気軽に自分フィギュア化!
10万円台の国産3Dプリンタ組み立てキット「Cell P」ができるまで
6秒スキャン→3Dプリンタで自分のフィギュアが作れるサービス 9800円
[ テックジャイアン] 10月号雑誌情報(おっぱい3Dデータが付録)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51410601